パチスロ 元パチプロが動画付きで紹介!カチカチくんの使い方【ハナビ編】 

管理人のbanです。

今回は、パチスロ 元パチプロが動画付きで紹介!カチカチくんの使い方【ハナビ編】をご紹介させて頂きます。初心者、中級者の方におススメの記事となります。

カチカチくんを買ってみたものの実際にホールに行くと使い方を忘れてしまう方も多いと思います。

そんな方初心者、中級者の方の方はこの記事を見て是非ホールで設定狙いをしてみましょう。

パチンコは難聴になるリスク激高!解決策は【ノイズキャンセルイヤホン】

それではどうぞ

にほんブログ村 

勝ち勝ちくんの使い方動画(基本)

カチカチくんを使い方の具体的にご紹介していきます。

このやり方は管理人がやっている方法です。

やり方はあくまで一例ですので、自分流のやりやすい方法が見つかればやりやすい方法でカウントしていくのがおススメです。

 
 

勝ち勝ちくんの使い方動画(HANABI編)

カチカチくんを使い方動画(HANABI編)をご紹介していきます。

ハナビの設定差

ハナビの設定差があるポイントを知らない場合には理解しましょう。

ハナビの設定差は以下となります。

  • 通常時
  • ボーナス中
  • RT中

 

ボーナス確率

高設定になればなるほど、REG確率の分母が小さくなっていくのが特長です。

設定1と設定6の比較では約60もの差があります。

設定
BIG確率
REG確率
ボーナス合算
1
1/312.11/385.51/172.5
2
1/303.41/368.21/166.3
5
1/292.61/348.61/159.1
6
1/277.71/324.41/149.6

 

通常時にカウントする小役は【風鈴】と【平行氷】

通常時にカウントするのは、【風鈴】と【平行氷】の2種類です。

斜め氷も設定差がありますが、管理人は分母が大きい割に設定差も小さいためカウントはおススメしません。

通常時の小役:風鈴の出現確率

通常時の風鈴の出現確率は、設定1と設定6では1.01の設定差があります。

確率だけで見ると大した設定差に見えないと思いますが、これが1000回、5000回、9000回となった時には大きな差になってくるため必ずカウントするようにしましょう。

設定
風鈴 確率
1
1/15.66
2
1/15.30
5
1/14.97
6
1/14.65

 

ちなみに設定1と設定6を1000回、2000回、3000回、4000回、5000回、6000回、7000回、8000回、9000回回した時の小役回数の差は以下となります。

回転数/風鈴回数
設定1
設定6
1000回
63.9回68.3回4.4回
2000回
127.7回136.5回8.8回
3000回
191.6回204.8回13.2回
4000回
255.4回273.0回17.6回
5000回
319.3回341.3回22.0回
6000回
383.1回409.6回26.4回
7000回
447.0回477.8回30.8回
8000回
510.9回546.1回35.2回
9000回
574.7回614.3回39.6回

 

通常時の小役:平行氷の出現確率

平行氷は、おまけ要素として考えておきましょう。

設定1と2は同じ確率、設定5と6が同じ確率となっています。

設定
平行氷 確率
1
1/52.85
2
1/52.85
5
1/48.05
6
1/48.05

 

BIG中にカウントする小役は【斜め風鈴】

BIG中にカウントするのは【斜め風鈴のみ】です。

斜め風鈴の確率で奇数設定か偶数設定かが見極めることができます。

設定
斜め風鈴 確率
1
1/10.67
2
1/8.26
5
1/10.67
6
1/8.26

 

RT中にカウントするのは【花火チャレンジ中と花火GAMEのハズレ】

RT中にカウントするのは【花火チャレンジと花火GAMEのハズレ】です。

分母が小さいため必ずカウントしましょう。

RT中は「花火チャレンジ」と「花火GAME」で確率が変わるため、別々にカウントしましょう。

花火チャレンジ中のはずれ確率
設定
はずれ 確率
1
1/7.07
2
1/6.61
5
1/6.16
6
1/5.81
花火GAME中のはずれ確率
設定
はずれ 確率
1
1/13.36
2
1/11.81
5
1/10.44
6
1/9.48

まとめ

今回は、パチスロ 元パチプロが動画付きで紹介!カチカチくんの使い方【ハナビ編】 をご紹介させて頂きました。

カチカチくんを買ってみたものの実際にホールに行くと使い方を忘れてしまう方も多いと思います。

そんな方初心者、中級者の方の方はこの記事を見て是非ホールで設定狙いをしてみましょう。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました