パチンコでイヤホンは必須!知らないと生涯難聴に苦しむ!症状と予防策を解説

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

まいどおなじみbanです。

今回は、『パチンコ店ではイヤホンが必須!知らないと難聴に苦しむ!症状と予防策』について、分かりやすく解説させて頂きます。今回はパチンコ店に入る際に違和感がないタイプとしてイヤホンタイプをご紹介させて頂きます。

実際に管理人はパチンコ店に行くと高い頻度で片頭痛が起きていましたが、ノイズキャンセル付きイヤホンをするようにしてからほとんど片頭痛が起きなくなりました。耳の病気はとても治りにくい為、将来難聴にならない為にも今からケアすることをとてもおススメします。(個人差はありますので必ず改善する訳ではありません)

それではどうぞ

耳のケア無しでパチンコ店は『難聴』になるリスクが激高!

耳に『イヤホン』や『耳栓』をつけずにパチンコ店に頻繁にいくと『騒音性難聴』になる可能性が高まります。

以下の内容は『音圧』と『音の種類』と『一日の許容基準』をまとめたものになります。一日の許容基準を超えることで『難聴』になるリスクが高まります。この中でパチンコ店の音圧は『80~110dBと言われています』

音圧(dB) 音の種類 一日の許容基準
130 飛行機の音 1秒未満
125 雷の音 3秒程度
120 サイレン 9秒程度
110 コンサート 30秒
100 ドライヤー 15分程度
95 オートバイ 47分程度
90 芝刈り機 150分程度
85 街頭騒音 480分程度
70 会話(大きな声) リスクが限りなく低い

昨今のパチンコ、パチスロ台には音量調整機能も付いていることから音圧の幅がありますが、極力音圧を70dBに近づけることで『騒音性難聴』になるリスクを減らすことができます。

難聴になると治療費が3万円~15万円以上かかる

難聴になってしまった場合、症状によっては薬をもらうだけで終わることもあれば半年、1年と長期的な治療になることもあります。最悪の場合、一生難聴と付き合う可能性もあります。半年以上治療した場合、入院費なども含めると15万円以上治療費がかかる可能性があります。治療費だけで済まず、耳が聞こえなくなる可能性もあります。

難聴予防に目先の1万円のイヤホン購入を渋って、耳が聞こえなくなり将来何十万円と治療費を払い続けるのと、将来の健康の為に1万円の投資をするのはどちらが良いですか?

難聴予防には『ノイズキャンセル付きイヤホン』がおススメ

難聴予防をする為に極力70以下に近づけられるようにする方法は、『耳栓』や『ノイズキャンセル付きイヤホン』をつけることです。『耳栓』の場合、NRR(Noise Reduction Rating/騒音減衰指数)という指数で減少度合いを表示しているものもあります。

音圧ーNRR=最終的な騒音値(=極力70dBに近づけるのがgood)

例:パチンコ店【90dB】-耳栓【NNR-20】=最終的な騒音値【70dB】=難聴リスク低

ノイズキャンセル付きイヤホンでは、NNR値の表記がなく、騒音を○○%シャットダウンできるという表記が多いです。ヘッドホンタイプだとNNRが表記されているものもありますが、今回はパチンコ店に入る際に『持ち運びが容易』で『違和感がないタイプ』としてイヤホンタイプをご紹介させて頂きます。

管理人おすすめ ノイズキャンセル付きイヤホン6選

管理人のおススメは耳栓よりも『ノイズキャンセル付きイヤホン』です。理由はシンプルで耳栓は耳栓の機能しかなく、ノイズキャンセル付きイヤホンは耳栓機能もあり、高品質のイヤホン機能もある為です。

特に管理人がおススメのノイズキャンセル付きイヤホンはソニーです。耳への装着性、フィット感も相性が良いです。特に管理人がおススメするのは以下のNo3『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットDR-EX31BN B』とNo6『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-1000X』です。

【管理人おすすめノイズキャンセル付きイヤホン6選】

No 名前 画像 ポイント
1

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWI-SP600N

  1. IPX4相当の防滴対応(スポーツでも使える)
  2. Bluetooth、NFC対応(スマホの接続も簡単)
  3. ノイズキャンセリング対応
  4. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  5. 値段:15,120円
2

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWI-1000X

  1. ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質
  2. ペアリングしてるスマホに着信があるとネック部分が震え着信を通知
  3. ケーブルが収納できる。(=持ち運びやすい)
  4. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  5. ノイズキャンセリング対応
  6. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  7. 値段:37,670円
3

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット  DR-X31BN B

  1. 騒音を約98%カット
  2. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  3. ノイズキャンセリング対応
  4. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  5. 値段:9,979円
4

ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバーMDR-NWBT20N

  1. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  2. 周囲の騒音を分析し、最適なノイズキャンセリングモードを自動選択するAIノイズキャンセリング機能搭載
  3. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  4. 値段:7,800円
5

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-SP700N

  1. IPX4相当の防滴対応(スポーツでも使える)
  2. 運動中の使用を想定した高い装着性
  3. bluetooth対応左右完全独立型イヤホン
  4. ノイズキャンセリング対応
  5. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  6. 値段:22,550円
6
  1. 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現している
  2. 最適なノイズキャンセリングモードを自動選択するAIノイズキャンセリング機能搭載。周囲の音を取り込むことで、音楽を楽しみながら周囲の音も聞く事が可能。ボイスモードでは、不要な騒音は低減しつつも、人の声をピックアップして取り込むことができる。駅や空港などのにぎやかな場所でも、音楽に浸りつつもアナウンスに気付くことができる。
  3. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  4. 値段:20,480円

No3『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットDR-EX31BN B』については、価格が比較的安価で必要最低限の機能なので使いやすいタイプとなっています。

No6『ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-1000X』については、高機能+多機能です。せっかく買うなら最新版が良いという方にはぴったりの商品となっています。

難聴の具体的な症状

難聴は、『非常に大きな音を聴くことで引き起こされる聴力障害』を指します。発症すると、耳鳴りや耳の聞こえが低下します。一度発症すると完全に治療することが難しい場合もあります。

症状

大きな音に暴露されることをきっかけとして耳鳴りや耳の聞こえの低下が起こります。めまいや耳痛を伴うこともありますが多くは一時的なことが多いです。症状が重い場合、耳鳴りや耳の聴こえの低下が永続化してしまうこともあります。

検査方法

検査は純音聴力検査で行われます。さまざまな振動数の音がどれくらい聞こえているかを調べる検査で、左右それぞれの耳で行われます。騒音性難聴だと高音領域の特に4000Hzの周波数の音が聞き取りづらくなります。

治療

ホルモン剤、ビタミン剤、循環改善剤などがあります。また、耳の神経は、疲れやストレスの影響を受けるため、心身の安静を保つことも必要です。規則正しい生活を送り、ストレスをため込まないことが大切です。難聴の症状が固定すると、症状を完全に回復させることが難しい場合もあります。

将来、難聴になって人生後悔しない為にもノイズキャンセル付きイヤホンを使ってパチンコ、パチスロを楽しみましょう。

管理人おすすめ ノイズキャンセル付きイヤホン6選

【管理人おすすめノイズキャンセル付きイヤホン6選】

No 名前 画像 ポイント
1
  1. IPX4相当の防滴対応(スポーツでも使える)
  2. Bluetooth、NFC対応(スマホの接続も簡単)
  3. ノイズキャンセリング対応
  4. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  5. 値段:15,120円
2
  1. ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質
  2. ペアリングしてるスマホに着信があるとネック部分が震え着信を通知
  3. ケーブルが収納できる。(=持ち運びやすい)
  4. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  5. ノイズキャンセリング対応
  6. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  7. 値段:37,670円
3
  1. 騒音を約98%カット
  2. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  3. ノイズキャンセリング対応
  4. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  5. 値段:9,979円
4
  1. NFC対応(スマホの接続も簡単)
  2. 周囲の騒音を分析し、最適なノイズキャンセリングモードを自動選択するAIノイズキャンセリング機能搭載
  3. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  4. 値段:7,800円
5
  1. IPX4相当の防滴対応(スポーツでも使える)
  2. 運動中の使用を想定した高い装着性
  3. bluetooth対応左右完全独立型イヤホン
  4. ノイズキャンセリング対応
  5. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  6. 値段:22,550円
6
  1. 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現している
  2. 最適なノイズキャンセリングモードを自動選択するAIノイズキャンセリング機能搭載。周囲の音を取り込むことで、音楽を楽しみながら周囲の音も聞く事が可能。ボイスモードでは、不要な騒音は低減しつつも、人の声をピックアップして取り込むことができる。駅や空港などのにぎやかな場所でも、音楽に浸りつつもアナウンスに気付くことができる。
  3. 充電はUSBケーブル(=スマホと同じ)
  4. 値段:20,480円

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、『パチンコ店ではイヤホンが必須!知らないと将来難聴になる!症状と予防策』について、解説させて頂きました。

実際に管理人はパチンコ店に行くと高い頻度で片頭痛が起きていましたが、ノイズキャンセル付きイヤホンをするようにしてからほとんど片頭痛が起きなくなりました。耳は病気はとても治りにくい為、将来に難聴にならない為にケアはとてもおススメです。

最後まで御覧頂き有難うございました。次回も是非ご覧頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする