【パチスロ懐かしい機種】CT突入率が全設定60%!?衝撃的だった4号機~ダブルウルフ~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】CT突入率が全設定60%!?衝撃的だった4号機~ダブルウルフ~」をご紹介させて頂きます。

 

 

CT突入率が全設定60%!?終了条件がまさかのっ!?

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

それではどうぞ

 

 

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「ダブルウルフ」

衝撃的だった4号機「ダブルウルフ」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカーネット
登場時期1998年
仕様ボーナス+CTタイプ
機械割設定機械割
設定1非公開
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6
●特徴1脅威のCT突入率60%!?枚数状況も分かる優しいCT!?
その1脅威のCT突入率60%!?SPIN LUCKでCT当選を告知!?
その2枚数状況が分かる優しいCT!?LEDランプで純増枚数を表示!?
●特徴2複合15枚役をビタ押し!?順押し、逆押しどちらもOK!?
その1CT消化は複合15枚役をビタ押し!?
その2順押し、逆押しどちらもOK!?
●特徴3成立ラインでハズレ目になる!?0枚役は中段ラインが激熱!?
その1ボーナス絵柄揃いも0枚役も成立ラインでハズレ目になる!?
その20枚役は中段ラインが激熱!?

 

 

 

特徴その1:脅威のCT突入率60%!?枚数状況も分かる優しいCT!?

特徴その1は、「脅威のCT突入率60%!?枚数状況も分かる優しいCT!?」です。

 

 

本機の特徴は、「CT突入率が60%と高い」ことです。本機のCT突入率は、全設定共通でBIG終了後60%と、別機種のCT機「ウルトラマン倶楽部3」や「アステカ」よりも10%も高いものの、CTゲーム数は「60G」とウルトラマン倶楽部3と比較すると「40G」、アステカと比較すると「90G」も少ない仕様となっていました。以下に「ワイルドウルフ」と「ウルトラマン倶楽部3」と「アステカ」のCT性能をまとめてみました。

項目ワイルドウルフウルトラマンアステカ
突入率60%50%50%
ゲーム数60G100G150G
枚数条件201枚以上201枚以上201枚以上

 

 

CT性能に関して言えば、突入率はウルトラマン倶楽部3、アステカよりも若干良いですが、出玉性能で比較すると、圧倒的にウルトラマン倶楽部3、アステカのほうが優秀なのがわかりますね(;^ω^)

 

 

ただ、この2機種に無くて本機にあったのが、純増枚数を表示してくれるLEDランプの存在でした。CT中は筐体右下にあるZ型のランプが発動し、25枚きざみで獲得枚数を教えてくれる機能が搭載されていたため、毎回計算する必要はなく、最後の200枚を知らせる赤ランプ手前の緑ランプを点灯させてから、枚数カウントすることができたため、ほかの2機種よりも枚数調整がしやすいCTでしたw

 

 

 

特徴その2:複合15枚役をビタ押し!?順押し、逆押しどちらもOK!?

特徴その2は、「複合15枚役をビタ押し!?順押し、逆押しどちらもOK!?」です。

 

 

本機の特徴として、「CT中は複合15枚役をビタ押しする」ことです。本機のCT中は、複合15枚役を獲得する事で最短ゲームで199枚付近まで獲得する事ができましたが、複合15枚役を獲得するには、ビタ押しが必要でした。

 

 

複合15枚役の構成は、12枚役と2連チェリー(6枚役)となりますが、CT中は第1、第2リールが「2コマの引き込み制御」が働くものの、第3リールが「無制御」となる性質から、目押しを失敗すると、複合15枚役でとれず、6枚役または12枚役になってしまいました。

 

ちなみに、複合15枚役の取り方は、「順押し」、「逆押し」どちらでも取ることが可能で、順押しであれば、左リール下段にチェリーを停止させ、中リールで8枚役と12枚役の上段Wテンパイをつくり、右リール下段に赤7をビタ押しすることで複合15枚役がとれます。

 

 

逆押しの場合には、右リール下段にチェリーを狙い、中リールで8枚役と12枚役の上段Wテンパイをつくり、左リール中下段に2連チェリーをビタ押しすることでも複合15枚役がとれました。

 

 

 

特徴その3:成立ラインでハズレ目になる!?0枚役は中段ラインが激熱!?

特徴その3は、「成立ラインでハズレ目になる!?0枚役は中段ラインが激熱!?」です。

 

 

本機は、「成立ラインでチャンス目がハズレ目になる」ことです。本機は、0枚役(おじさん揃い)がチャンス目扱いとなっており、揃えるラインによって、ハズレ目やリーチ目になりましたが、0枚役成立時の鉄板リーチ目の成立ラインは「中段」と「右下がり」の2つでした。

0枚役(おじさん揃い) 

 

 

もちろんボーナス絵柄の揃うラインによっても、ハズレ目、リーチ目になり、右上がりラインで「7・7・ウルフ」や中段ラインで「7・7・ウルフ」は鉄板リーチ目でした。

鉄板リーチ目:右上がりラインで「7・7・ウルフ」

 

 

こういう成立ラインでリーチ目になる・ならないというリーチ目も、当たってるか当たってないか次ゲームのスベリ具合や出目で確認できて、たのしいのよねぇw

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】CTフル攻略で140%!?衝撃的だった4号機~ウルトラマン倶楽部3~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台[ジャパン2]

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ジャパン2」です。

【パチスロ懐かしい機種】BIG終了後は3本締めが激熱!?衝撃的だった4号機~ジャパン2~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】BIG終了後は3本締めが激熱!?衝撃的だった4号機~ジャパン2~」をご紹介させて頂きます。 BIG終了後の3本締めはCT突入濃厚!?

 

 

ウルトラマン倶楽部3の後継機!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました