【パチスロ】負けは勝つ以上に価値がある!?負けた後の行動はこれをやれ3選!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】負けは勝つ以上に価値がある!?負けた後の行動はこれをやれ3選!」をご紹介させて頂きます。

 

 

負けても、勝つよりも価値があるときがあります。

ただ、負けただけにするのは損してます。

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

負けは勝つ以上に価値がある!?

負けたあとってみなさんはどうしてますか?

 

 

わたしは負けたら、悔しいです。

ちくしょうです。

 

 

ただ、負けたときは、負けたあとが大事です。

負けることは勝つ以上に価値があるときがあります。

 

 

それは、3つあります。

項目内容
負けるは勝つ以上に価値があるとき1ホールのクセが見ぬけた時
負けるは勝つ以上に価値があるとき2イベントのクセが見ぬけた時
負けるは勝つ以上に価値があるとき3ひとの傾向が見ぬけた時

 

 

上記3つが見ぬけた時は、目先勝つ以上に価値があります。

 

 

パチスロで勝つために大事なことは、「その日勝つこと」ではありません。

パチスロで勝つために大事なことは、「狙って勝つこと」です。

 

 

「狙って勝つ」という意味は、「勝ちやすい台を打つ」ということです。

「勝ちやすい台を打つ」=「高設定台を打つ」ということを表します。

 

 

「狙って勝つ」=「勝ちやすい台を打つこと」=「勝率が高くなる」

この流れを覚えましょう。

 

 

勝率が自然に上がります。

年間収支もプラスになります。

 

 

負けることは勝つ以上に価値があるとき3選 解説

ここからは、負けは勝つ以上に価値があるときその3選の解説をしていきます。

 

 

これを覚えれば、その負けに価値がでます。

 

 

ただでは転ばない。

負けたあとは、負けに価値をつけられるようにしましょう。

 

 

ホールのクセが見ぬけた時

負けは勝つ以上に価値があるときその1は、「ホールのクセが見ぬけた時」です。

 

 

ホールのクセが見ぬけた時とはどんな時か一例を以下にまとめてみました。

項目内容
ホールのクセが見ぬけた時1特定日は、特定機種が強い
ホールのクセが見ぬけた時2特定日は、特定場所が強い
ホールのクセが見ぬけた時3特定日は、特定台番が強い

 

特定日は、特定機種が強い

ホールのクセが見ぬけた時1は、「特定日は、特定機種が強い」とわかった時です。

 

 

例えば、Aホールさんで、7のつく日に打ちに行きました。

負けてしまいました。

 

閉店1時間前にホール内の状況を見てみると、「バジリスク絆2」がでていると感じました。

そこで、7のつく日の「バジリスク絆2」の差枚数データを2か月調べてみました。

 

 

【バジリスク絆2の一例データ:2か月分】

 1番台2番台3番台
8月7日

+100枚

(8000回転)

+5000枚

(9000回転)

+1000枚

(8000回転)

8月17日

+500枚

(8000回転)

+4000枚

(9000回転)

+3500枚

(8000回転)

8月27日

+1000枚

(8000回転)

+4000枚

(9000回転)

+6000枚

(8000回転)

9月7日

+5000枚

(8000回転)

+3000枚

(9000回転)

+300枚

(8000回転)

9月17日

+500枚

(8000回転)

+4500枚

(9000回転)

+1000枚

(8000回転)

9月27日

+500枚

(8000回転)

+3500枚

(9000回転)

+500枚

(8000回転)

 

 

わかりましたか?

 

 

こんどはわかりやすいように色をつけてみましょう。

差枚数がプラスの台は、青色にします。

差枚数がマイナスの台は、赤色にします。

 1番台2番台3番台
8月7日

+100枚

(8000回転)

+5000枚

(9000回転)

+1000枚

(8000回転)

8月17日

+500枚

(8000回転)

+4000枚

(9000回転)

+3500枚

(8000回転)

8月27日

+1000枚

(8000回転)

+4000枚

(9000回転)

+6000枚

(8000回転)

9月7日

+5000枚

(8000回転)

+3000枚

(9000回転)

+300枚

(8000回転)

9月17日

+500枚

(8000回転)

+4500枚

(9000回転)

+1000枚

(8000回転)

9月27日

+500枚

(8000回転)

+3500枚

(9000回転)

+500枚

(8000回転)

 

 

全台、青色=差枚数プラスになっています。

このデータを見てわかることは、7のつく日は、バジリスク絆2(3台)は、全台差枚数がプラスになっています。

このデータから、7のつく日は、「バジリスク絆2」は全台高設定である可能性が高いと推測できます。

 

 

この傾向が見えれば、つぎの7のつく日では、高設定の可能性が高い台を朝から打つことができます。

 

 

特定日は、特定場所が強い

ホールのクセが見ぬけた時2は、「特定日は、特定場所が強い」とわかった時です。

 

 

例えば、Aホールさんで、7のつく日に打ちに行きました。

負けてしまいました。

 

 

閉店1時間前にホール内の状況を見てみると、「バジリスク絆2」がでていると感じました。

そこで、7のつく日の「設置場所」で高設定投入の傾向がないか2か月調べてみました。

 

 

【設置場所】

============================================

壁側通路                                    壁側通路

バジリスク絆2

+500枚(8000回転)

バジリスク絆2

+3500枚(8000回転)

バジリスク絆2

+500枚(8000回転)

政宗3

-1500枚(8000回転)

政宗3

+3000枚(8000回転)

政宗3

-1000枚(8000回転)

============================================

中央通路                                    中央通路

============================================

北斗の拳宿命

-1500枚(8000回転)

北斗の拳宿命

+2000枚(8000回転)

北斗の拳宿命

-1500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+1500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+4500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+1500枚(8000回転)

壁側通路                                    壁側通路

============================================

 

 

わかりましたか?

 

 

こんどはわかりやすいように色をつけてみましょう。

差枚数がプラスの台は、青色にします。

差枚数がマイナスの台は、赤色にします。

 

【設置場所】

============================================

壁側通路                                    壁側通路

バジリスク絆2

+500枚(8000回転)

バジリスク絆2

+3500枚(8000回転)

バジリスク絆2

+500枚(8000回転)

政宗3

-1500枚(8000回転)

政宗3

+3000枚(8000回転)

政宗3

-1000枚(8000回転)

============================================

中央通路                                    中央通路

============================================

北斗の拳宿命

-1500枚(8000回転)

北斗の拳宿命

+4000枚(8000回転)

北斗の拳宿命

-1500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+1500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+4500枚(8000回転)

マイジャグラーⅣ

+1500枚(8000回転)

壁側通路                                    壁側通路

============================================

 

 

このデータを見て設置場所からわかることは、7のつく日は、「壁側通路に設置されている機種に高設定が投入されている可能性が高い」、「3台設置機種の真ん中に高設定が投入されている可能性が高い」です。

 

 

このデータから、7のつく日は、「壁側通路に設置されている機種」、「3台設置機種の真ん中の台」が狙い目であることがわかります。

 

 

この傾向が見えれば、つぎの7のつく日では、高設定の可能性が高い台を朝から打つことができます。

 

 

特定日は、特定台番が強い

ホールのクセが見ぬけた時3は、「特定日は、特定台番が強い」とわかった時です。

 

 

例えば、Aホールさんで、7のつく日に打ちに行きました。

負けてしまいました。

 

閉店1時間前にホール内の状況を見てみると、「どの台の機種も適度にがでている」と感じました。

そこで、7のつく日の差枚数データを2か月調べてみました。

 

 

【7のつく日の一部機種の一例データ:2か月分】

 1番台2番台3番台
バジリスク絆2

+100枚

(5000回転)

+5000枚

(9000回転)

+1000枚

(5000回転)

北斗の拳宿命

-500枚

(5000回転)

+4000枚

(9000回転)

-3500枚

(5000回転)

政宗3

-1000枚

(5000回転)

+4000枚

(9000回転)

-6000枚

(5000回転)

マイジャグラーⅣ

-1000枚

(5000回転)

+3000枚

(9000回転)

-300枚

(5000回転)

ハナビ

-2000枚

(5000回転)

+4500枚

(9000回転)

-1000枚

(5000回転)

バーサス

-500枚

(5000回転)

+3500枚

(9000回転)

-1500枚

(5000回転)

 

 

わかりましたか?

 

 

こんどはわかりやすいように色をつけてみましょう。

差枚数がプラスの台は、青色にします。

差枚数がマイナスの台は、赤色にします。

 

 

【7のつく日の一部機種の一例データ:2か月分】

 末尾1番台末尾2番台末尾3番台
バジリスク絆2

+100枚

(5000回転)

+5000枚

(9000回転)

+1000枚

(5000回転)

北斗の拳宿命

-500枚

(5000回転)

+4000枚

(9000回転)

-3500枚

(5000回転)

政宗3

-1000枚

(5000回転)

+4000枚

(9000回転)

-6000枚

(5000回転)

マイジャグラーⅣ

-1000枚

(5000回転)

+3000枚

(9000回転)

-300枚

(5000回転)

ハナビ

-2000枚

(5000回転)

+4500枚

(9000回転)

-1000枚

(5000回転)

バーサス

-500枚

(5000回転)

+3500枚

(9000回転)

-1500枚

(5000回転)

 

 

 

このデータを見てわかることは、7のつく日は、末尾2番台は、全台差枚数がプラスになっています。

このデータから、7のつく日は、末尾2番台は、全台高設定である可能性が高いと推測できます。

 

 

この傾向が見えれば、つぎの7のつく日では、高設定の可能性が高い台を朝から打つことができます。

 

 

イベントのクセが見ぬけた時

負けは勝つ以上に価値があるときその2は、「イベントのクセが見ぬけた時」です。

 

イベントのクセが見ぬけた時については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

ひとの傾向が見ぬけた時

負けは勝つ以上に価値があるときその3は、「ひとの傾向が見ぬけた時」です。

 

ひとの傾向が見ぬけた時については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】負けは勝つ以上に価値がある!?負けた後の行動はこれをやれ3選!」をご紹介させて頂きました。

 

 

負けることはわたしもいっぱいありましたし、いまでも負けることはあります。

負けることをいやがるのではなく、負けに価値がでるように、そのときの最新情報を収集しましょう。

 

 

その日は、くやしい思いで頭がいっぱいですが、つぎの日にはデータを冷静に見ることができます。

収集したデータから傾向性がないかチェックしてみましょう。

 

 

強いイベントであれば、より傾向性が見えます。

必ず見えます。

 

 

あきらめずに一緒にパチスロで勝てるようになりましょう。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました