パチスロ 期待値稼働だけは負ける!?勝つ方法『負けない立ち回りの思考』とは

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

まいどおなじみbanです。

いきなりですが、みなさんはパチスロで勝つためにはなにが大事だと思いますか?

わたしは、一時期パチスロで生活していた経験もある為、断言できますが最も大事なのは、お店の知識や台の知識よりも『負けない立ち回りの思考』だと考えています。

設定狙い、天井やゾーン狙いなど『勝ちに近づく為の情報=期待値稼働』はネット上で多数ありますが、これを覚えたからと言って勝てるわけではありません。『負けない立ち回りの思考』を意識せずに打った場合、9割近い方は年間収はプラスになりません。

色々な記事で勝ち方について、元パチプロの方々が紹介されているのは期待値稼働やお店選びが最重要と記載されていますが、実はパチプロの方々は、『負けない立ち回りの思考』が定着している為、ここを飛ばしています。飛ばして具体的な行動方法=期待値稼働やお店選びを紹介しているのです。

今回は、そんな最も大事な『負けない立ち回りの思考』をご紹介させて頂きます。あなたは『年間収支マイナスの確率が高い人』と『年間収支がプラスの確率が高い人』どちらになりたいですか?

※注意:本内容は必ずしも勝ちを保証するものではありません。ギャンブルは自己判断となります。

それではどうぞ

負けない立ち回りで一番大事なのは『自制心』

まず、負けない立ち回りとは、以下の3つとなります。内容はシンプルです。

負けない立ち回り

優先度1.自制心

優先度2.お店情報

優先度3.台知識

一番大事なのは『自制心』

パチンコ、パチスロで負けない為の立ち回りに最も大事なのは『自制心』です自制心とは以下の意味になります。

自制心とは

誘惑や衝動に直面した際に、自己の意思で感情、思考、行動を抑制すること。 直接的な外的強制力がない場面で自発的に自己の行動を統制する行動プロセスである。

わかりやすい言葉にすると『我慢』です。

パチンコ、パチスロで一番負けるパターンは『打ちたい衝動、誘惑に負けて打った時』です。パチンコ、パチスロで勝っている方々はほぼ毎日『我慢』との闘いをしています。

あと少しでプラス域になる。大敗しているからもうどうでもいいや。という精神状態になった時に『自制心』をもって行動、判断することで、ムダ打ちが減り、負ける確率を下げることができるようになります。これが負けない立ち回りの最も大事な部分です。

上記内容を踏まえて、以下の状況になった場合、あなたはどういう判断をしますか?(選択肢は複数選択もOKです)

質問:初見のお店での立ち回りで

普段行かないパチンコ店に行きました。時間はお昼の12時。1万円負けている状態です。打てそうな台がありません。しかし、よく見ると3,000回転程度ですが初当たりが軽そうなグラフの番長3がちょうど空きました。あなたは『データロボサイトセブン(※)』を登録しているので初見のお店のデータは夜でも見ることができます。

以下の選択肢から『自制心』として、適切な判断はどれでしょう。

選択肢1…1万円負けてるし、初見のお店だけど良さそうな台だからせっかくだし打ってみよう。

選択肢2…良さそうだけど、初見のお店で設定が入ってるかは未知数だから打つのは我慢して、家に帰って夜にデータロボでデータを見ておこう。

選択肢3…初見のお店だから打ちたいけど我慢して、打たずに台の挙動をチェックしながら、天井狙い、ゾーン狙いをしよう。

※データロボサイトセブンとは、サイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方・大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフなどの機種情報がPC、モバイル(携帯)、スマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロ情報サイトです。

答えは簡単だと思います。正解は、選択肢2と選択肢3です。そして、選択肢1が不正解です。選択肢1は打つ理由に『感情』が2つ入っていました。

1.1万円負けているし…負けたくないという感情

2.良さそうな台だから…負けたくない、または打ってみたいという感情

負けない立ち回りとは『いかに感情を捨てられるか』が大事

上記内容も冷静な時には答えられますが、いざパチンコ店という普段とは異なる環境に入ると冷静でいられない心理状態に陥りやすくなります。(一種の興奮状態)

なぜ、パチンコ店では冷静でいられなくなるのか。それは、『大音量』、『射幸心をあおる演出』、『薄暗い』、『発光』、『賭け事をしているスリル』などが理由です。普段生活する上で起こりえない環境がパチンコ店では複数のことがすべて一気に起きる為、冷静でいることが難しくなるのです。

常に冷静にいる為のコツは『自問自答』

常に冷静でいる為のコツは、『自問自答』をこまめにすることです。自問自答する内容は『その選択には理屈、根拠がしっかりあるか?』です。

先ほどの内容を例として、解説していきます。

1.1万円負けているし…1万円負けていると今日その台を打たなければいけない理由は?

自問自答:打つ理屈、根拠は?⇨ない。感情のみの行動となっている。=負ける確率が高くなる。⇨打ってはいけないという判断。

2.良さそうな台だから…初見のお店なのにデータだけで高設定と判断する理由は?

自問自答:高設定だと判断できる理屈、根拠は?⇨ない。バックデータがない場合、高設定だと判断できない。感情の行動となっている。=負ける確率が高くなる。⇨打ってはいけないという判断。

このように、打つ際に理屈、根拠がなかった場合=『感情』だと判断できた場合には、打つのをやめましょう。そうすることで負けるリスクを減らすことが可能になります。

※上記内容は一例です。

感情という点では、期待値稼働に慣れてくるとこんなシチュエーションもでてきます。

質問:天井、ゾーン狙いをしている時の立ち回り

あなたは台の知識は豊富です。天井、ゾーン狙いをしているあなた。あなたは番長3が大好きです。ある時、天井狙いで台を探しています。5時間以上1台も座れていません。そんな時、以下の2つの台が同時に空くのを見つけました。ただし、ライバルもそれに気づきました。片方にしか座れません。

以下の選択肢から『自制心』として、適切な判断はどれでしょう。

1.期待値1,000円の台 / 好きではない機種

2.期待値500円の台 / 大好きな番長3

※期待値とは:統計学で、確率の見地から算定した平均値のこと。

冷静な状態であれば期待値の高い1をとるのが正解ですが、上記のような感情が入ると2を取りたいという感情が芽生えてきます。ここも大事になるのが負けない立ち回りの思考、『自制心』です。

あなたは楽しみたいのか?勝ちたいのか?自問自答しましょう。楽しみたいという答えだった場合には、2でも問題はありませんが勝ちたいという答えだった場合には、1を選びましょう。

負けない立ち回りでは、『感情は一切捨てましょう。』

負けない立ち回りの極みは『ロボット』なり

負けない立ち回りをするには『感情を捨てる』ことが大事になります。パチプロの方たちは、パチンコ、パチスロを打っている時には感情を捨てて稼働している人が多いです。感情を入れてしまうと正常な判断ができなくなるからです。

この負けない立ち回りの思考さえ理解し、実行できればあとは簡単。お店情報や台情報はネット環境があれば簡単に調べることができます。

これで『負けない立ち回りの思考』は以上となります。あとは、お店の情報や、台の情報については、以下におすすめアプリ(無料)をご紹介させて頂きます。

お店情報 おすすめスマホアプリ(無料)

全国の店舗情報(設置台、設置台数、入場方法、駐車場情報など)を調べるなら『P-world』がおススメです。ほぼすべてのパチンコ店の情報が搭載されています。

パチンコ店MAP

パチンコ店MAP
開発元:P-WORLD Corporation
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
 

台情報 おすすめスマホアプリ(有料、無料)

店舗の台の詳細情報を調べるなら、以下のアプリがおすすめです。そのほか店舗でオリジナルアプリを開発していることがありますので是非調べてみましょう。

パチンコ・パチスロ(スロット)情報アプリDMMぱちタウン

パチンコ・パチスロ(スロット)情報アプリDMMぱちタウン
開発元:DMM.com LLC
無料
posted withアプリーチ

 
パチンコ・スロット情報アプリ【パチロボ】

パチンコ・スロット情報アプリ【パチロボ】
開発元:ダイコク電機株式会社
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
マルハンアプリ

マルハンアプリ
開発元:マルハン
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
 
 
お店の情報、台の情報については、調べれば簡単にわかります。そして、誰でもわかります。しかし、今回の記事で一番お伝えしたいのは『自制心』です。
 
あなたの気持ちをコントロールできるのはあなただけです。打ちたい気持ちを抑えて負けない立ち回りを徹底する判断をするのもあなた、打ちたい気持ちに負けて打つ判断をするのもあなたです。あとはどう行動していくかはあなた次第です。
 
 

これで負けない立ち回りの思考については、以上となります。

パチスロ関連 おすすめ記事

おすすめ記事1

⇨パチスロは公営ギャンブルじゃないのになぜ換金できる!?知らないと危険な法律のカラクリとは

まとめ

如何でしたでしょうか?今回は、『負けない立ち回りの思考』について、ご紹介させて頂きました。

知識は豊富にあるのに年間負けている方、高設定はとれているのに年間負けている方はこれがドンピシャで当てはまると思います。ムダ打ち(=感情で打っちゃっている)してませんか?

遊ぶ気持ちで打つ分には全く問題ありませんが、トータルで勝ちたいと思っている方は是非チャレンジしてみましょう。勝つ為には『負けない立ち回り』をしましょう。

最後までご覧頂き有難う御座いました。

次回も是非ご覧頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする