【パチスロ懐かしい機種】業界初のテトラリール搭載機!?衝撃的だった4号機~シーマスター~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】業界初のテトラリール搭載機!?衝撃的だった4号機~シーマスター~」をご紹介させて頂きます。

 

 

業界初のテトラリール搭載機!?

 

 

https://www.marimo0925.net/pachislot-natsukashiikisyu-neopra-ban/

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「シーマスター」

衝撃的だった4号機パチスロ機は「シーマスター」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカー山佐
登場時期1999年
仕様Aタイプ
機械割設定機械割(フリー)/機械割(フル)
設定194.0%/100.0%
設定296.8%/???
設定399.6%/???
設定4102.4%/???
設定5105.2%/???
設定6108.0%/116.0%
●特徴1業界初のテトラリール搭載機!?小役矛盾がたまらない!?
その1山佐初のテトラリール搭載機!?
その2小役矛盾がたまらない!?
●特徴2小役をこぼす!?配列でもこぼす!?制御でもこぼす!?
その1フリー打ちだと通常小役を取りこぼす!?
その2配列でもこぼす!?制御でもこぼす!?
●特徴3フル攻略なら機械割8%UP!?完全小役奪取可能!?
その1フル攻略なら機械割8%UP!?
その2完全小役奪取可能!?

 

 

 

特徴その1: 業界初のテトラリール搭載機!?小役矛盾がたまらない!?

特徴その1は、「業界初のテトラリール搭載機!?小役矛盾がたまらない!?」です。

 

 

本機の最大の特徴が、「業界初のテトラリールを搭載した機種」であることです。シーマスターでテトラリールを搭載したあとは、名機と呼ばれる「コングダム」、「アラベスク」、「ハイパーラッシュ」などにも継承されることになりました。

 

 

シーマスターのテトラリールも演出が豊富で、ボーナス期待感をあおる演出や小役矛盾など多岐にわたってボーナスを期待することができました。一例ですが演出は以下内容があります。下にいけばいくほどボーナス期待度が高くなります。

テトラリール内容
順回転+低音ボーナス期待度:小
順回転+高音ボーナス期待度:中
逆回転+低音ボーナス期待度:中
逆回転+高音ボーナス期待度:大

 

 

また、テトラリールには、小役対応、チャンス対応のキャラクターがおり、停止したキャラクターとリールの出目で小役否定、小役矛盾などを楽しむことができました。管理人は小役矛盾系の機種が大好物ですw

テトラリールキャラ内容
コヤック(タイ)チェリー・オレンジ
キックン(クジラ)ベル
アンディ(フグ)リプレイ
ネムー(マンボウ)チャンス:小
オッキー(マンボウ)チャンス:中
ミドリ(カメ)チャンス:小
ネッシー(プレミアキャラ)ボーナス確定

 

 

小役矛盾系の機種が好きな管理人は、早くシーマスターが打ちたいと思っていますw

 

 

特徴その2:小役をこぼす!?配列でもこぼす!?制御でもこぼす!?

特徴その2は、「小役をこぼす!?配列でもこぼす!?制御でもこぼす!?」です。

 

 

本機の特徴のひとつが、チェリーとオレンジが同一フラグになっており、制御によって、チェリーを成立させたり、オレンジを成立させたりしています。チェリーは角チェリー(4枚払い出し)と中段チェリー(2枚払い出し)があり、オレンジは4枚払い出しとなっています。

 

 

それであれば、チェリーを引き込まない場所で毎回目押しすれば、常に4枚払い出しが受けられるのではないかと思う方もいらっしゃると思いますよね。

 

 

 

そうは問屋が卸しませんw

 

 

 

実は、オレンジには、こぼす制御があり、右リールのBAR付近には、オレンジのこぼしポイントが存在しています。ん?それなら、オレンジテンパイ時には、BAR付近を避けて目押しをすればオレンジ完全奪取できるのでは?と思いますよね。

 

 

 

それも問屋が卸しませんw

 

 

オレンジテンパイ時には、BAR付近を避けて目押ししても強制的にオレンジをこぼす制御が、オレンジ成立時の1/8で働きます。なので、チェリー狙いをすれば、2枚払い出しを必ず受けることができるが、2枚損をする。オレンジ狙いをすれば、4枚払い出しを必ず受けることができるが、1/8で強制的にオレンジを取りこぼすことになるといういじわる制御になっているのですw

 

 

ごちゃごちゃになってきたと思いますのでわかりやすくまとめると、以下の2パターンになります。

目押しポイント成立小役(=払い出し小役)メリット/デメリット
チェリー狙いチェリー(2枚払い出し)機械割には影響がないため、メリット、デメリットともになし
チェリー(4枚払い出し)
チェリーハズシ狙いオレンジ(4枚払い出し)
※1/8で強制的にこぼす

 

 

ただ結論は、機械割には影響がないため、メリット、デメリットともにありませんwどっちでやってもOKですwい、いじわるすぎるw

 

 

 

特徴その3:フル攻略なら機械割8%UP!?完全小役奪取可能!?

特徴その3は、「フル攻略なら機械割8%UP!?完全小役奪取可能!?」です。

 

 

本機は、フル攻略すると設定6の機械割が108%→116%に爆上がりします。約8%UPするので、是非が被でもフル攻略したいところです。もちろん、BIG中のリプレイハズシ、JAC中の目押しも重要ですが、一番やっかいなポイントが、中段オレンジがテンパイしたときの右リールBAR付近を外して打つことです。

 

 

オレンジは、設定1なら1/17.0、設定6なら1/14.7で成立するため、1日回した場合、相当数の目押しが必要になります。疲労してきたり、集中力が切れてくると目押しミスを頻発することなり、結果的に、オレンジ成立時の目押しミスによって、フル攻略することができなくなります。

 

 

でも、オレンジが中段にテンパイしたら、目押ししないとこぼしちゃうじゃないか?と思いますよね。

 

 

実はオレンジを狙わなくても良くなる裏技がありまして、、、

 

 

オレンジには、「中段以外に停止したオレンジは制御による取りこぼしが発生しない」という制御があり、それを利用することでオレンジではなく必ずチェリーでとることができるようになるのです。その方法は、「赤7を枠上、または上段に狙うこと」です。

 

 

赤7を枠上、または上段に狙うことで、左リールにオレンジを引き来ない場所で打つことができるようになるのです。したがって、オレンジは必ずチェリーに変換され、チェリーを100%取得することができるようになるのです。この打ち方にすることで、目押し頻度を最小限に抑え、目押しミスのリスクを低減することができました。

 

 

いまでこそ、知ってる方が多いかもしれませんが、当時これを見つけたかたはスゴイですねw

 

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台「ビーキッズクラブ」

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ビーキッズクラブ」です。

 

 

ブルーフラッシュが美しすぎるw

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】業界初のテトラリール搭載機!?衝撃的だった4号機~シーマスター~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

https://www.marimo0925.net/pachislot-hellosanta-natsukashiikisyu-4gouki-ban/

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました