【パチスロ懐かしい機種】出目と演出矛盾が気持ち良い!?衝撃的だった4号機~キュロゴス~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】出目と演出矛盾が気持ち良い!?衝撃的だった4号機~キュロゴス~」をご紹介させて頂きます。

 

 

出目と演出矛盾が気持ち良い!?モンスター討伐で小役揃わずは激熱!?

 

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「キュロゴス」

衝撃的だった4号機パチスロ機は「キュロゴス」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカー山佐
登場時期2000年
仕様Aタイプ
機械割設定機械割
設定194.2%
設定296.8%
設定399.9%
設定4102.9%
設定5105.8%
設定6108.5%
●特徴1出目と演出矛盾が気持ち良い!?小役ナビ演出で小役揃わず!?
その1出目と演出矛盾が気持ち良い!?ベル成立時は強演出発生確定!?
その2小役ナビ演出で小役揃わず!?モンスター討伐で小役非成立が熱い!?
●特徴2曲がカッコいい!?BIG中、REG中全部がRPG風!?
その1曲がカッコいい!?山佐の本気はBGMもすごい!?
その2BIG中、REG中全部の音楽がRPG風!?実際の曲、音も紹介!?
●特徴3初心者向け!?リーチ目玄人には物足りない!?
その1初心者向け!?遊びやすさ重視で開発された!?
その2リーチ目玄人たちには物足りない!?当時の評価はイマイチ!?

 

 

 

特徴その1:出目と演出矛盾が気持ち良い!?モンスター倒して小役揃わず!?

特徴その1は、「出目と演出矛盾が気持ち良い!?モンスター倒して小役揃わず!?」です。

 

 

本機の最大の特徴が、液晶での小役ナビです。液晶上で小役ナビが発生したらチャンス。通常演出ではサイコロを振るだけですが、主人公や妖精がカットインしたりするとチャンスアップとなります。そのほかにも背景が赤くなったりしてもチャンスアップとなります。チャンスアップの際に、ほぼ小役以上成立が濃厚となるため、チャンスアップ演出発生で小役揃わずなら、ボーナスの期待度が高くなります。

 

 

ベル成立時は必ず強めの演出が発生するため、強めの演出発生で、左リールにベルがすべってきたら、「ベル」or「ボーナス」となるため、熱いです。

 

 

また、モンスターとのバトル演出発生時も小役ナビ演出となります。複数のモンスターが存在し、レアなモンスターであればボーナス期待度アップとなります。モンスターの一例が以下となります。モンスターたちの名前はわかりらなかったので、もしご存じの方がいらっしゃったらおしえてくださいw

画像出目内容
でやすいモンスター(ボーナス期待度:低)
でやすいモンスター(ボーナス期待度:低)
でやすいモンスター(ボーナス期待度:低)
でやすいモンスター(ボーナス期待度:低)
でにくいモンスター(ボーナス期待度:中)
でにくいモンスター(ボーナス期待度:大)

 

 

本機は、ノーマルタイプなので、熱いモンスターがでても、はずれるときはサクッとはずれますw

 

 

また、おまけ情報ですが、機種名キュロゴスは、スゴロクを逆から読んでるダジャレになっています。ちなみに勇者たちの名前もすこしダジャレちっくになってます。勇者は、逆から読むと「スロるか」かな?、巨人は、サイコロをバーンと壊すので「バーンズ」かな?、妖精は、サイコロの目を選べるので「エ・ラヴェール」だと思いますw

キャラクター名前
勇者カルロス
巨人バーンズ
妖精エ・ラヴェール

 

 

 

特徴その2:曲がカッコいい!?BIG中、REG中全部がRPG風!?

特徴その2は、「曲がカッコいい!?BIG中、REG中全部がRPG風!?」です。

 

 

本機の曲は、BIG中、REG中の音楽はもちろん、SE音もRPG風につくられており、さすが全盛期の山佐だなと感じてしまうくらい完成度が高いです。

画像シーン
BB中の音楽(3:33~7:28)
RB中の音楽(0:30~1:20)
氷破壊演出時のSE音(7:37~7:48)
スコール演出時のSE音(13:46~13:56)
モンスターとのバトル時のSE音(0:20~0:30)

 

 

どれを聞いても完成度が高いですね。この音楽を搭載して6号機でだしてくれたらうれしいのになぁw

 

 

 

特徴その3:初心者向け!?リーチ目玄人には物足りない!?

特徴その3は、「初心者向け!?リーチ目玄人には物足りない仕様だった!?」です。

 

 

本機は、ボーナス当選すると比較的リーチ目がでやすい機種でした。そのため、演出で強い演出が発生しても、リーチ目がでない=ボーナス非当選が濃厚となるため、リーチ目が大好きな玄人の方たちにとっては、少し物足りないゲーム性になっていました。

 

 

どちらかというと、初心者の方にも遊びやすいように遊びやすさ重視で設計された機種なのかなと感じました。わたしは、シンプルなゲーム性が好きだったので、結構好きでした。

 

 

5号機キュロゴスは、ARTタイプでしたので全く別物ということで、6号機では是非初代を継承したノーマルタイプのキュロゴスを開発してくれることを期待していますw

 

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台「ネオプラネット」

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ネオプラネット」です。

 

 

ビックバンモード突入で90%ループ確定!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】出目と演出矛盾が気持ち良い!?衝撃的だった4号機~キュロゴス~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

https://www.marimo0925.net/pachislot-hellosanta-natsukashiikisyu-4gouki-ban/

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました