【パチスロ】元スロプロが教える!6号機の勝ち方!勝つためには機械割より稼働時間!?

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!6号機の勝ち方!勝つためには機械割より稼働時間!?」をご紹介させて頂きます。

 

6号機は、機械割よりも稼働時間です。

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

6号機で勝つために覚えてほしい2つのこと

6号機で勝つために覚えてほしいことは2点です。

ポイント内容
ポイント➀5号機よりも設定6の機械割が低いこと
ポイント➁5号機よりも時間効率が落ちること

 

こんなこと知ってるよというかたが多いと思います。

 

みなさんが考えているのは、「だから6号機は5号機よりも勝てない」だと思います。

しかし、パチスロで勝っている方は真逆のことを考えています。

 

「だから6号機は5号機よりも勝てる」です。

 

これを理解することが、6号機攻略には必要不可欠です。

ban
ban

からくりはとても簡単です。

いっしょに理解していきましょう。

 

5号機よりも設定6の機械割が低いこと

6号機で重要なポイントその➀は、「5号機よりも設定6の機械割が低いこと」です。

 

機械割の上限は、5号機と6号機では異なります。

 

出玉規制の理由から、6号機の機械割は上限115%未満になります。

5号機の機械割は上限119.9%となっています。

対象上限の機械割
5号機115%未満
6号機119.9%

 

設定6を1日回したとして、勝てる金額は5号機よりも6号機のほうが少ないです。

年間600万円勝ちたいとなった場合、5号機と6号機では稼働回数が変わります。

 

 

一例を以下にまとめてみました。

【5号機の場合】

項目内容
設定6の機械割119.9%
12時間稼働時の期待獲得枚数約5800枚(₌116,000円)
年間600万円勝つための稼働日数25.86日

 

【6号機の場合】

項目内容
設定6の機械割115.0%
12時間稼働時の期待獲得枚数約4590枚(₌91,800円)
年間600万円勝つための稼働日数32.68日

 

【差分】

年間600万円勝つための稼働日数内容
5号機25.86日
6号機32.68日
差分6.82日

 

年間600万円勝とうとした場合、6号機は5号機より6.82日間多く稼働する必要があります

稼働時間が変わらないと、6号機を打つ=5号機よりも収支は下がることになります。

※同じ機械割を同じ回数打っている場合は変わりません。

ban
ban

6号機は5号機よりも稼働量を多くしないと収支は下がります。

考え方を変えれば、稼働量を増やすだけで6号機でも5号機と同じ収支にすることができるのです。

 

ここでは、これだけ覚えておきましょう。

 

5号機よりも時間効率が落ちる

6号機で重要なポイントその➁は、「5号機よりも時間効率が落ちる」です。

 

6号機は出玉規制の理由から、どうしても時間効率が悪くなってしまうゲーム性になっています。

出玉規制の試験条件を5号機と6号機を比較してみましょう。

 

【出玉規制の試験条件】

回転数5号機の規制6号機の規制
400G(全区間)0%~300%に入ること33.3%~220%に入ること
1600G(全区間)なし40%~150%に入ること
6000G(全区間)0%~150%に入ること50%~126%に入ること
17500G(全区間)55%~120%に入ること60%~115%に入ること

※回転数の全区間の定義:遊戯中のどの区間からでも、400G間は33.3%~220%以内という意味になります。例えば、0G~400G区間に限らず、2000G~2400Gの400G区間も該当してしまいます。

 

 

大事なポイントは、赤文字の部分です。

5号機の下限の規制は、6000Gまで0%~となっています。

しかし、6号機の下限の規制は、400Gは33.3%~220%の範囲に入ること、1600Gでは40%~150%の範囲に入ること、6000Gでは50%~126%の範囲に入ることがルールとなっています。

 

 

下限を下回らないようにするためにコイン持ちを良くして、かつ上限を上回らないようにするために初当たりを重くしているのが6号機の現状です。

 

 

そのため、6号機で勝つためには5号機よりも「より多く回す必要があるのです」

ban
ban

覚えておくポイントは、

5号機は下振れしやすい、上振れしやすい

6号機は下振れしにくい、上振れしにくい

 

これだけ覚えておきましょう

 

 

6号機で勝つためには機械割より稼働時間!

ここまででわかったことを改めて整理すると以下の2点です。

  • 設定6の機械割は5号機より6号機のほうが低い
  • 5号機よりも6号機のほうが出玉の波がゆるやか

 

これだと5号機のほうがやっぱり勝てるじゃんと思いますよね。

それでは、視点を変えてみてみましょう。

 

設定のはいりやすさ

まずは、設定のはいりやすさを考えてみましょう。

あなたがホールさん側になったときに5号機と6号機どっちが設定をいれやすいと思いますか?

 5号機6号機
機械割120%未満115%未満
一撃性高い低い
設定の入りやすさ入りにくい入りやすい

 

答えは、「6号機の方が5号機よりも設定がはいりやすい」です。

ban
ban

上記条件を見ると6号機の方が5号機よりも設定がはいりやすいとわかりますね。

 

時間効率の良さ

では、つぎに時間効率を考えてみましょう。

 

5号機は、6号機よりも設定がはいりにくいです。

そのため、ホールさんの通常営業時は、ハイエナがメインになります。

 

6号機は、5号機よりも設定がはいりやすいです。

そのため、ホールさんの通常営業時は、低スペック機の高設定打ちがメインになります。

 5号機6号機
通常営業時ハイエナメイン低スペックの高設定狙い

 

5号機 ハイエナ時の時給計算

それでは、5号機のハイエナ時の時給計算をしてみましょう。

 

ハイエナメインの場合、打っている時間は短いですが、ホールに滞在またはサイトセブンなどでデータをチェックする時間が必要です。

 

ここがポイントです。

実は、ハイエナも時間効率が良いとは限りません。

 

正しい時間計算は、ホールに滞在またはサイトセブンでデータチェックする時間も稼働している時間も含まれます。

 

 

そのため、期待値時給2000円の台を打っても、3時間かけて台を見つけた場合、実質時給700円の台を打っていることと同じになります。

 

時給700円は、機械割で換算するとおよそ102%です。

 

 

さらに忘れてはいけないのが、常にハイエナ台を同じ台数拾えるわけではないということです。

さらにさらに、今後撤去される台であるということも忘れてはいけません。

 

安定して稼働できてないのは「最悪」です。

ban
ban

ハイエナ台を探している時間も考慮すると、ハイエナって思ったより時間効率が悪いことがわかりますね(あくまで1人で立ち回る前提)

6号機 低スペック機の高設定狙い

それでは、6号機の低スペック機の時給計算をしてみましょう。

 

管理人一押しの「アイムジャグラーEX-TP」を参考に考えてみましょう。

アイムジャグラーEX-TPの設定5と設定6の機械割は以下となります。

機械割機械割
設定5103.3%
設定6105.5%

 

アイムジャグラーEX-TPの良い点は以下3つです。

  • 設定5、設定6の機械割が低いこと
  • 導入数が多いこと(メイン機種になる)
  • 高設定が使われやすいこと

 

ここから、言えることは機械割103.3%であれば、優良ホールを見つけることで、ほぼ毎日103.3%を打ち切ることができるということです。

 

実際、管理人は弱イベントで抽選が悪いとき、高い確率でアイムジャグラーEX-TPの高設定を打ち切っています。

 

103.3%は、時給1680円です。

日給計算(12時間かどう)で19,800円です。

 

忘れてはいけないのが、通常営業時の高設定狙いのため、稼働率が安定します。

さらにさらに、今後増えていく台であるということも忘れてはいけません。

 

安定して稼働できているのは「最高」です。

ban
ban

機械割は103.3%だけど、通常営業でも高設定狙いが現実的にできる

さらに、6号機はますます増えていくので稼働率を上げるために

低スペック機の高設定はさらに入りやすくなる

 

6号機の低スペック機ってパチスロ界の救世主じゃないですか!

 

今本当に勝てるのは「6号機」

これまでの内容を以下の表にまとめてみました。

結果、これからは5号機のハイエナよりも6号機の低スペック機の高設定狙いのほうが時間効率が良く、勝てるというがわかりますね。

 5号機6号機
通常営業時ハイエナメイン低スペックの高設定狙い
高設定投入率低い高い
時間効率悪い良い
市場動向2021年11月撤去今後増えていく

 

これから6号機を打つ際には、機械割よりも「稼働時間」を重視しましょう。

長期的に安定した収支が望めます。

ban
ban

管理人はいま、6号機の低スペック機に夢中です

弱イベント時に安定して高設定が狙える機種は最強です

 

めちゃくちゃ食えます

管理人一押し6号機は、「アイムジャグラーEX-TP」

管理人一押し機種は、「アイムジャグラーEX-TP」です。

高設定がゴロゴロ落ちてます。

 

アイムジャグラーEX-TPがおススメの理由はこちら↓

 

アイムジャグラーEX-TPの高設定の探し方はこちら↓

 

アイムジャグラーEX-TPのやってはいけない行動はこちら↓

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!6号機の勝ち方!勝つためには機械割より稼働時間!?」をご紹介させて頂きました。

 

管理人の今回の立ち回りは実際に行動して実感していることです。

月2~3回しか稼働しない管理人がほぼ毎回高設定を座れています。

 

そして、収支がずばぬけて安定しています。

パチスロでもっと勝ちたい方、負けたくない方は是非参考にしてください。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました