【パチスロ】元スロプロが教える!6号機アイジャグが勝てる!?高設定が入る3条件!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!6号機アイジャグが勝てる!?高設定が入る3条件!」をご紹介させて頂きます。

 

ホントに教えたくない情報です。

いまだからこそ6号機ジャグラー勝てます!

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

いまだからこそ6号機ジャグラーが勝てる理由

いまだからこそ6号機ジャグラーが勝てる理由は、以下3つとなります。

この3条件で管理人は高設定を簡単に見つけることができています。

 内容
勝てる理由1機械割が低い為、弱イベントでも設定が入れやすい為=入る回数が多い
勝てる理由2REG確率で高設定判別がわかりやすい為
勝てる理由3ライバルがいない為

 

この勝てる理由に該当する条件は以下4つとなります。

 内容
条件1アイムジャグラーEX-TPを3台以上入れていること
条件2イベント内容が、弱イベントであること
条件3イベント内容が、ジャグラーが対象であること
条件4イベント内容が、島単位で高設定が入ること

 

この条件に該当すれば、アイムジャグラーEX-TPに高設定が入る可能性が高くなります。

※本記事は勝ちを保証するものではありません。

高設定が入る3条件

高設定が入る3条件は以下となります。

 

機械割が低い為、弱イベントでも設定が入れやすい為

高設定が入る3条件その1は「機械割が低い為、弱イベントでも設定が入れやすい為」です。

 

6号機ジャグラー「アイムジャグラーEX-TP」の一番のポイントはここです。

アイムジャグラーEX-TPの設定6の機械割は105.5%です。

 

ノーマルタイプの通常スペックの中では、一番機械割が低いです。

(フル攻略で設定1から機械割100%越えの機種は除く)

 

設定56の機械割と期待値は以下となります。

設定機械割期待値(12時間稼働)
5103.3%約900枚=約18,000円
6105.5%約1500枚=約30,000円

 

ホールさん側からみたときに、設定5なら大きなマイナスにはなりません。

 

103%程度であれば、下振れすれば打ち手側が負けることも全然あるでしょう。

また、アイムジャグラーシリーズで12時間ぶっ通しで稼働する方は滅多にいません。

 

長時間稼働したとしても6時間程度が良いところでしょう。

 

6時間稼働であれば、期待値は半分になります。

設定5なら約450枚=約9,000円

設定6なら約750枚=約15,000円

 

これだと、設定6でもホールさん側からみたときに、大きなマイナスにはなりません。

 

さらに、2021年11月には5号機は完全撤去となる背景もあります。

その為、6号機の稼働率を急ピッチで上げたい背景があることから、ホールさんは5号機ジャグラーの稼働を6号機ジャグラーに移行したい思惑があります。

 

その結果、弱イベント時には6号機ジャグラーで遊んでもらう為に、設定56複数台使うホールさんが多くなっています。

 

6台オール設定5(推定)というホールさんも見たことがありますが、3台が打ち手が負け、3台が打ち手が勝ちで最大獲得枚数が2000枚程度でした。(その台は12時間フル稼働)

 

ホールさん側からすると、6号機ジャグラーは設定56を入れても大した痛手にならないのです。

 

こうした結果、弱イベント時には設定56の機械割が低く、さらに6号機である「アイムジャグラーEX-TP」に高設定が使われやすい状況になっています。

 

そして、大事なのがこの状況が単発ではなく、何度も繰り返されるという点です。

105.5%が単発であれば魅力的ではありませんが、何度も105.5%が打てるとしたら魅力的ですよね。

 

いまその時です。

REG確率で高設定判別が分かりやすい為

高設定が入る3条件その2は「REG確率で高設定判別が分かりやすい為」です。

設定5からREG比率が格段に軽くなります。

 BIG確率REG確率BR合算
設定11/273.11/439.81/168.5
設定21/269.71/399.61/161.0
設定31/269.71/331.01/148.6
設定41/259.01/315.11/142.2
設定51/259.01/255.01/128.5
設定61/255.01/255.01/127.5

 

設定56だと、BR比率がほぼ1:1の比率になります。

これは、履歴から見ても設定56が入っているかどうかがある程度見極められます。

 

そして、このBR比率はホールさん側にとっても重要であり、打ち手側に弱イベントだけれども設定56を使っているというアピールにもなります。

 

逆に言えば、BR比率でBIGに大きく偏っている場合には設定4以下の可能性が高まる=弱イベント時には設定56は使ってくれないと打ち手側にマイナスのイメージをさせてしまうことにもなります。

 

単独REGに注目

管理人が高設定を何度も打っていて感じているのは単独REGに設定差が大きいと感じています。

設定56は単独REGが良く出ます。

低設定は単独REGがなかなかでません。

 

ちなみに5号機アイムジャグラーEX-AEでは単独REGの確率は以下となっています。

設定1と設定56では約2倍の差があります。

6号機ジャグラーアイムジャグラーEX-TPも近しい値になっていると推測しています。

 REG確率
設定11/655.4
設定21/630.2
設定31/496.5
設定41/455.1
設定51/381.0
設定61/381.0

 

例えば、ホールで5000G以上回っていて、BR比率が1:1で合算も設定56付近の台であれば、少なく見積もっても設定4以上はあるであろうと推測できます。

 

ただし、この推測をして良い条件は、「弱イベントが開催されていること」、「ジャグラーがイベント対象機種であること」

 

この2つが該当している場合のみにしましょう。

 

「履歴打ちのみ」は絶対にやめましょう。

※履歴打ちとは1台だけを見て、履歴が良いから打つという行為のことを言います。

ライバルがいない為

高設定が入る3条件その3は「ライバルがいない為」です。

管理人がいま一番ありがたい部分がこれです。

 

ライバルが皆無に等しいです。

理由は「みんな機械割が高い5号機ジャグラーに向かう為」です。

 

当たり前ですが、ジャグラーイベント時にはアイムジャグラーEX-TPよりも機械割が高い5号機ジャグラー「マイジャグラーⅢ」、「マイジャグラーⅣ」、「ファンキージャグラー」に行きます。

機種設定6の機械割
マイジャグラーⅢ(5号機)109.4%
マイジャグラーⅣ(5号機)109.4%
ファンキージャグラー(5号機)109.0%
アイムジャグラーEX-TP(6号機)105.5%

 

 

ここで、注目してほしいのが、今回の条件である「弱イベント」です。

 

設定6の期待値と弱イベントの比較が大事になります。

以下の表は設定6の機械割と期待値をまとめた表です。

機種設定6の機械割期待値(12時間)
マイジャグラーⅢ(5号機)109.4%約2750枚
マイジャグラーⅣ(5号機)109.4%約2750枚
ファンキージャグラー(5号機)109.0%約2750枚
アイムジャグラーEX-TP(6号機)105.5%約1500枚

 

109%の期待値は約2750枚=約55000円です。

 

打ち手側から見ると109%は低いと思うかもしれませんが、ホールさん側から見ると、機械割109%は高すぎるのです。

 

従って、「弱イベント時」には、機械割109%のマイジャグⅢ、マイジャグⅣ、ファンキージャグラーには設定6は入る確率は低くなります。

 

入っても設定4、良くても設定5です。

 

そうすると、おのずと絞れるのが、GO!GO!ジャグラー2かアイムジャグラーEX-TPの2択になります。

 

さらに、2011年の5号機完全撤去の背景も加味すると、さらに6号機ジャグラー「アイムジャグラーEX-TP」に設定が入る確率が高くなります。

 

「ライバルがいない」+「弱イベント」+「5号機完全撤去」+「6号機ノーマルタイプがほかに無い」の4つが重なっていることで、6号機ジャグラー「アイムジャグラーEX-TP」は、高設定がはいりやすい環境になっています。

 

今が激アツです。

管理人は、最近積極的にアイムジャグラーEX-TPを狙いに行って設定56を座らせてもらってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!6号機アイジャグが勝てる!?高設定が入る3条件!」をご紹介させて頂きました。

 

管理人はこの3条件で何度も設定56濃厚台を掴んでます。

いまだからこそ6号機ジャグラー勝てます!

 

機械割が低いのは悪いことではなく、打ち手側にとっても良いことがあるのです。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました