【家スロ】元パチプロが教える!iphoneも大丈夫!おススメデータカウンター3選を紹介!

    

管理人のbanです。

今回は、「【家スロ】元パチプロが教える!iphoneも大丈夫!おススメデータカウンター3選を紹介!」をご紹介させて頂きます。

家スロを【今よりも楽しくプレイしたい方】・【データ情報を見える化したい方】・【データカウンターの詳細を知りたい方】は是非ご覧ください。

【家スロ】スロット実機の重さは50㎏!?それでも女性が軽々運べる方法紹介!

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

家スロには【データカウンター】は必須!

家スロをやる際に、かかせないのが【データカウンター】です。

家スロをはじめて購入する方は、データなんていらないと思う方も多いと思いますが、いざ実機を購入してプレイしてると、あれ?いまどれくらい回したんだろう?期待できるゾーンに入ってるのかな?抜けたのか?といった熱くなれるはずのシーンで熱くなりきれないシチュエーションが増えてきます。さらにゲーム数消化でCZやボーナスに当選する台なら期待感をもちながら打ちたいと思います。

そんな時にデータカウンターがあれば、回転数を確認することができる為、期待できるゾーンに入っているときにしっかりドキドキすることができます。

データカウンターでは回転数以外にも【出玉数】も表示することができます。

出玉数を表示することで、大幅マイナス域からプラス域に達した時の達成感や一撃で右肩上がりのとびぬけたグラフができた時の充実感を視覚的に確認することができる為、家スロがもっとおもしろくなります。

データカウンターは【松竹梅】で選ぼう!

データカウンターはあなたの好みで【松竹梅】を選びましょう。

データカウンターの性能は【松竹梅】まであります。

機能をどこまでこだわるかによって、【ゲーム数だけを表示するもの】・【ゲーム数と機械割とボーナス回数をカウントするもの】・【ゲーム数と機械割とボーナス回数とデータグラフと大当たり履歴を表示するもの】があります。松竹梅に合わせて価格も変わる為、あなたの楽しみ方に合わせて「松竹梅」を選びましょう。

ここでは一例と特長の一覧表をご紹介させて頂きます。   

画像
名前
価格
性能
特徴
A-カウンター
  • ゲーム数
  • 累計ゲーム数
  • 大当たり当選回数
  • 大当たり当選確率
  • 合成大当り当選確率
  • 小役カウンター(小役4つ)
  • グラフ表示
  • エリア表示
  • 機種ごとの合成大当り当選確率やデータグラフを視覚的に見ることができる
  • 小役カウント(4つ)もできる
  • android端末にしか対応していない
カウンテック
  • 差枚数
  • 投入数
  • 払出数
  • 総回転数
  • 回転数
  • BB回数
  • RB回数
  • 機械割
  • ボーナス確率
  • ART回数
  • ART確率
  • サイズが小さい
  • ボタンひとつなので操作が簡単
  • 価格が安い
  • グラフは表示できない為、視覚的に見ることはできない

ミニデータカウンターART+

※変換ハーネスが必要

  • BIG回数
  • REG回数
  • ART突入回数
  • ボーナスのスタート回数累計ゲーム回転数
  • 累計差枚数
  • ART累計ゲーム数
  • ART累計獲得枚数
  • トータル投入枚数
  • トータル払出枚数
  • 機械割
  • アベレージ
  • 1回~9回前までのボーナスの種類
  • ARTのゲーム数・獲得枚数を確認することができる(ARTに特化した機種をプレイしたいならこれがおススメ)
  • サイズが小さい
  • ボタンひとつなので操作が簡単
  • 価格が安い
  • グラフは表示できない為、視覚的に見ることはできない
 
データカウンターの特徴詳細
ここからは、データカウンター3種類【A-カウンター】・【カウンテック】・【ミニデータカウンターART+】のメリット・デメリットの詳細情報をまとめてみました。
青色はメリット・赤色はデメリット表示となります。あなたの好みにあわせたデータカウンターを購入しましょう。
 
A-カウンターの性能(価格:竹)
A-カウンターは、データグラフを視覚化できることが最大の特長です。データを視覚化できることで一連の流れを収支の浮き沈みを視覚で確認することができる為、グラフを見ながら一喜一憂することができます。家スロを楽しみたいなら管理人は一番のおススメです。
A-カウンターの表示できる内容
A-カウンターならプレイ中に「ゲーム数」・「累計ゲーム数」・「大当たり当選回数」・「大当たり当選確率」・「合成大当り当選確率」・「小役カウンター(小役4つまで)」・「グラフ表示」・「エリア表示」などを表示できます。
リアルホールを体感!投資・収支額を把握できる
コイン単価・玉単価をあらかじめ設定し、収支額情報を表示できます。現在の手持ちコイン・投資額・収支額がわかる。
小役カウンター機能付き
小役カウンター機能が4つまでですがついています。通常時だけのベル・スイカ・チェリー・チャンス目もしくは一枚役などのワンシーンだけ小役を数えたいという方であれば使えます。(個人的には通常時のみカウントするシーンは少なく、通常時以外にもART中またはAT中・ボーナス中と最大3つ以上のシーンが想定される為、【勝ち勝ちくん】を使うことをおススメしています。
ワイヤレス通信で気軽にデータ確認が可能
Bluetoothでワイヤレスにデータ通信させることができます。ワイヤレスにすることでどんな場所でもスマートフォンを設置して気軽にデータを確認することができます。
SNSと連携可能
A-カウンターの画像キャプチャーを使えばプレイデータ情報の画面をTwitterやLINEで利用することができます。
IPhoneには対応していない
Iphoneには対応しておらず、androidしか対応していません。ただ、Iphoneユーザーの方用に発売されているA-カウンター+android端末付きの商品があります。※android端末をお使いの方は、お使いのandroid端末にアプリをインストールすることがA-カウンターを使うことができますのでandroid端末付きを購入する必要はありません。ただ、自分のandroidを使いたくないという方も多いと思いますので管理人はandroid端末付きをおススメしております。
 

 
カウンテックの性能(価格:梅)
 
カウンテックは、シンプルな操作性が最大の特長です。ボタンひとつで全ての操作ができることから購入初日からすぐに使うことができます。データグラフなどの一連の流れを視覚的に収支の浮き沈みを見ることはできませんが、簡単なプレイ状況はすべて確認することができます。さらにシンプルなシステムの為、A-カウンターよりも安価になっています。必要最低限の性能だけあればOKという方にはおススメのデータカウンターです。
カウンテックの表示できる内容
カウンテックならプレイ中に、「差枚数」・「投入数」・「払出数」・「総回転数」・「回転数」・「BB回数」・「RB回数」・「機械割」・「ボーナス確率」・「ART回数」・「ART確率」を表示することができます。
シンプルイズベスト
シンプルなデザインと名刺サイズの小ささで扱いやすいのが魅力的です。デザインもブルー系のボディカラーにブルーLEDで統一されており周囲のデザインを損なうことがありません。使い方もとってもシンプル。ボタン1つでとっても分かりやすい操作性になってます。複雑なデータカウンターが苦手な方でも簡単に使いこなせます。
メモリ機能付き
データメモリ機能搭載で電源を切ってもデータをそのまま引き継ぐことができます。いつでも気軽にゲームを止めたり始めたりできます。
安価
A-カウンター+android端末付きと比較すると約20000円程度安いです。
データグラフは見れない
カウンテックでは、A-カウンターのようなデータグラフを表示する機能はありません。視覚的にグラフを見ることができない為、数字を見てプラス域・マイナス域にいるなという判断になります。(グラフを見る楽しみ方はできません)

 
ミニデータカウンターART+の性能(価格:梅)
ミニデータカウンターART+は、シンプルな操作性が最大の特長です。ボタンひとつで全ての操作ができることから購入初日からすぐに使うことができます。データグラフなどの一連の流れを視覚的に収支の浮き沈みを見ることはできませんが、簡単なプレイ状況はすべて確認することができます。さらにシンプルなARTのゲーム数や一度のARTの獲得枚数や累計ゲーム数を表示してくれます。シンプルなシステムの為、A-カウンターよりも安価になっています。ART・AT機を購入を検討しており、ARTの一撃獲得枚数や累計ゲーム数は知りたいという方にはおススメのデータカウンターです。
ミニデータカウンターART+の表示できる内容
カウンテックならプレイ中に、「BIG回数」・「REG回数」・「ART突入回数」・「ボーナスのスタート回数」・「累計ゲーム回転数」・「累計差枚数」・「ART累計ゲーム数」・「ART累計獲得枚数」・「トータル投入枚数」・「トータル払出枚数」・「機械割」・「アベレージ」・「1回~9回前までのボーナスの種類」を表示することができます。
ワンボタンの簡単な操作性
操作はワンボタンをプッシュするだけ。ワンプッシュですべての表示内容を切り替えることが可能です。
暗い部屋でも使えるバックライト付き
ミニデータカウンターのディスプレイはバックライトを搭載。暗い部屋でもカンタンにデータカウンターを確認することができます。操作ボタンもLEDが搭載されている為、手探りでボタンを探さなければいけないという心配もありません。
安価
A-カウンター+android端末付きと比較すると約20000円程度安いです。
データグラフは見れない
ミニデータカウンターART+では、A-カウンターのようなデータグラフを表示する機能はありません。視覚的にグラフを見ることができない為、数字を見てプラス域・マイナス域にいるなという判断になります。(グラフを見る楽しみ方はできません)
特にART・AT機の場合には一撃でどれだけでたかというグラフがあるとよりおもしろさを感じることができる為、管理人はデータグラフ付きのA-カウンターの方が良いと考えています。

注意!Iphoneユーザーは【Aカウンター対応Android端末付き】

Iphoneユーザーの方で【A-カウンター】を購入を検討されている方はご注意ください。A-カウンターはIPhoneには対応しておらずandroidのみしか対応していません。

しかし、IPhoneユーザーの方のために【A-カウンター+Aカウンター対応Android端末】が販売していますので安心してください。

androidユーザーの方でも自分をスマートフォンを使わずにプレイしたい方には【A-カウンター+Aカウンター対応Android端末】の購入も有りです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「【家スロ】元パチプロが教える!iphoneも大丈夫!おススメデータカウンター3選を紹介!」をご紹介させて頂きました。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました