【パチスロ】キン肉マンシリーズ!歴代機械割ランキング!

 管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】キン肉マンシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

機械割No1は果たしてどの台だ!?

【パチスロ】沖ドキシリーズ!歴代機械割ランキング!

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

キン肉マンシリーズ 機械割ランキング 

キン肉マンの全シリーズの機械割ランキングをまとめてみました。

キン肉マンシリーズは「山佐」から登場した機種です。

2008年から登場し、現在までで合計3種類登場しています。

それでは機械割ランキングいってみましょう。  

キン肉マンシリーズランキングTOP3

TOP
画像
機種名
機械割
1位

パチスロ キン肉マン

設定1:97.0%~設定6:115.0%
2位

パチスロ キン肉マン 夢の超人タッグ編

設定1:97.5%~設定6:112.3%
3位

パチスロ キン肉マン ~キン肉星王位争奪編~

設定1:97.0%~設定6:110.0%

 

ランキングについて、

TOP1は、5号機「キン肉マン」でした。

機械割は設定6で115.0%(公表値)となっています。

TOP2は5号機「パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~女」で設定6で112.3%(公表値)

 

WORSTは、5号機「パチスロ キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜」で設定6で110.0%でした

 

キン肉マンシリーズ:歴代機種の仕様と管理人一言

キン肉マンは、初代が設定判別がわかりやすくさらに機械割が魅力的だった為、相当な数打ちました。

ただ、当時は設定判別が簡単+高スペックは短命だったので短命だったのは残念でしたね(;^ω^)

 

それ以降はAT全盛期に登場した機種の為、天井機能が強力なとがったスペックでした。

 

そんな色々な歴史がある機種たちの情報を歴史順に紹介させて頂きます。

パチスロ キン肉マン(5号機)

画像
導入時期

2008年

機械割
設定1:97.0%~設定6:115.0%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / 山佐
  • 【ゲーム仕様】:REG(約49枚)・ART 
  • 【ボーナス】:REG(赤・青・黒・ゴング)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:REG中のバトル勝利時
  • 【ART「マッスルタイム」】:1セット REG成立まで継続。1G純増1.1枚。
  • ➀当選したREGによって、ART突入率と継続率とストック率が変化する。
  • →ART突入率:黒REG<青REG<赤REG ※ゴングREGは内部モードによって変化する
  • →ART継続率:赤REG<青REG<黒REG ※ゴングREGは内部モードによって変化する
  • →ARTストック率:黒REG<青REG<赤REG ※ゴングREGは内部モードによって変化する
  • ➁ART継続率は「1.56%」「20.00%」「25.00%」「33.33%」「50.00%」「66.66%」「75.00%」「87.5%」の8種類。リール右下にある肉ボタンを押すことで色によって継続率の示唆ができる。(水色<青<黄色<緑<赤<レインボー)
  • ③設定6:7揃いREGのART突入率は全て87.5%。継続率は1.56%のみ。
  • 【天井】:ART非突入時に天井状態に近づく。天井状態になると、ゴングREG成立時のART当選率が大幅にアップする。
管理人の一言
  • 5号機初期の中で、設定6狙いを一番した機種。設定6がずば抜けたわかりやすかったのが魅力的だった。(7揃いREGは一律87.5%当選)
  • 設定6の安定感は抜群だった。
  • 設定6以外で黒7REGでART当選した時はテンションが上がる。(最低75%以上)
家スロするなら
パチスロ キン肉マン

パチスロ キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜(5号機)

画像
導入時期
2012年
機械割

設定1:97.0%~設定6:110.0%

仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / 山佐
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:レア役・単独・フリーズ
  • 【ART「マッスルボーナス」】:1G純増1.8枚、ART中は2種類のゲーム性から選択可能。
  • ➀バトルモード:3人の対戦相手と闘いARTが進んでいく。対戦相手によってART性能が異なる。
  • →1人目 (マリポーサ):枚数上乗せタイプ。1セット50枚。上乗せ発生率は約1/9。上乗せ当選で7枚~333枚。上限枚数に到達すると、ART継続をかけてマリポーサとのバトルへ移行。マリポーサに勝利すれば、ゼブラ戦へと進む。
  • →2人目(ゼブラ):ナビ回数上乗せタイプ。1セット10ナビ。一度の上乗せ当選で1回~55回のベルナビが上乗せ。ベルナビをすべて消化すると、ART継続をかけたゼブラとのバトルへ移行。ゼブラに勝利すれば、フェニックス戦へと進む。
  • →3人目(フェニックス):継続率+セット数ストック+ARTゲーム数上乗せタイプ。1セット30G継続で、ART中は「セット数」と「ゲーム数」の上乗せ抽選。継続率は「50%」・「67%」・「80%」・「90%」の4種類。
  • ➁パチンコモード:3種類のステージが存在し、空<天上界<宇宙の順にアツい。
  • →空ステージ:1セット30G継続。ARTゲーム数消化後は、7G間の「カウントダウン7」へ移行。7G間は毎ゲーム継続抽選が行なわれ、レア小役が成立するほど継続期待度が高くなる。継続メーターが6個点灯していれば、継続が確定する。カウントダウン7を2回クリアすると、次の「天上界ステージ」へ進む。
  • →天上界ステージ:1セット40G継続。ARTゲーム数消化後は、「カウントダウンPUSH」へ移行。貯めたPUSH回数分だけ継続抽選が行なわれる。PUSH回数が29個貯まっていれば、継続が確定する。カウントダウンプッシュを2回クリアすると、次の「宇宙ステージ」へ進む。
  • →宇宙ステージ:1セット50G継続。ARTゲーム数消化後は、「カウントダウンX」へ移行。貯まっている「カウントダウンメーター」の数が多いほど継続期待度が高まる。カウントダウンメーターが7個貯まっていれば、継続が確定する。
  • 【上乗せ特化ゾーン「スーパーハッスルタイム」】:7G間に渡ってほぼ毎ゲーム上乗せが発生する。
  • 【上乗せ特化ゾーン「マッスルインパクト」】:青7揃いの約1/3で、「マッスルインパクト」へ移行。レバーを叩くたびに、必ず上乗せが発生する。
  • 【プレミアART「スーパーマッスルボーナス」】:平均期待枚数約3000枚。必ずフェニックス戦まで到達する。
  • 【CZ「報復の契」】:自力CZゾーン。怨みパート(前半)4G+葛藤パート(後半)4G+ジャッジパートでART当否が告知される。
  • 【天井】:天井機能は2種類搭載。
  • →➀ART間1400G消化で天井到達となる。1/2でスーパーマッスルボーナス。
  • →➁高確率ステージを7連続でスルーで次回高確率ステージにて必ずARTが当選する。
管理人の一言
  • 天井恩恵が強力。何度も天井からスーパーマッスルボーナスを堪能させて頂いた機種。(₌勝てたとは言わない)
  • ARTでフェニックスまで突入して、高継続率が選択されているとART終わらない感がすごい。
  • 天井恩恵が強い為に通常時がキツイ。ARTも伸ばせないと永遠追加投資。
家スロするなら
パチスロ キン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜

パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~(5号機)

画像
導入時期
2017年
機械割

設定1:97.5%~設定6:112.3%

仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / 山佐
  • 【ゲーム仕様】:ART機
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス当選契機】:ー
  • 【AT当選契機】:自力CZ中のART抽選に当選・通常時のART抽選に当選
  • 【AT「マッスルタイム」】:1G純増2.0枚、超人タッグバトルに突入するまで必ず継続する。超人タッグバトルは勝利期待度約75%。
  • 【自力CZ「火事場のクソ力モード」】:ART期待度は約50%。一発告知タイプの自力CZ。最大6G継続。全役でART抽選が行われ、リプレイ or レア小役でチャンスとなる。
  • 【自力CZ「悪魔の小箱」】ART期待度は約50%。ステップアップタイプの自力CZ。最大20G継続。全役でART抽選が行われ、ベル or レア小役でチャンスとなる。
  • 【天井】:ART後1200G消化でART確定。
管理人の一言
  • 初当たりが重いが、一度ARTに突入させることができれば、夢は見れる。(継続期待度75%の為)
  • ART中の小役の組み合わせがうまいと楽しい。=己の引きが強烈に必要。
  • 低設定は、永遠通常時を眺めてる状況になる。
家スロするなら
パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】キン肉マンシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

個人的に機種情報を振り返ってみて、懐かしい機種や、もっと打ち込みたかった機種がでてきたりと意外と楽しかったです。

今後も最新機種が更新されましたら記事も更新していきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました