【パチスロ新機種】アルティメットで完走待ったなし!「まどマギ4」登場!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ新機種】アルティメットで完走待ったなし!「まどマギ4」登場!」をご紹介させて頂きます。

 

 

今作のゲーム性は初代継承!?

※2021/8/5 一部記事内容を修正致しました。

 

 

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】 YouTube

 

ユニバーサルエンターテインメントは5月31日、Twitter公式アカウントで新台『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』のティザーPVの解禁について告知しました。

 

 

【動画:SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】

 

 

 

【ゲームフロー】

通常時の流れなどは初代を踏襲しており、初当りはボーナス非経由でATに突入します。

主なルートは2種類で、前兆ステージ&連続演出を経由するか、ミッション成功から突入するチャンスゾーンをクリアするとATに突入します。

 

 

アルティメットボーナスについてはプレミアムフラグのため、当選した時点でAT完走濃厚となります。

一度は引いてみたいフラグですね。

 

 

機種概要

機種概要を以下にまとめてみました。

画像
機種名SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語
メーカーミズホ
導入時期2021年8月2日
導入数25,000台
ボーナス仕様擬似ボーナス+差枚数管理型AT
回転数(50枚あたり)約39G

ボーナス確率/機械割

設定1:1/269.4 / 機械割97.9%
設定2:1/251.3 / 機械割99.8%
設定3:1/241.9 / 機械割102.0%
設定4:1/222.2 / 機械割104.1%
設定5:1/205.5 / 機械割107.1%
設定6:1/188.8 / 機械割110.0%
通常時のゲーム性初当りはボーナス非経由でATに突入
主なルートは2種類で、前兆ステージ&連続演出を経由、または、ミッション成功から突入するチャンスゾーン成功でATを目指す。
ソウルジェムシステム

変換期待度:「さやか高確(青)」<「マミ高確(黄)」<「杏子高確(赤)」<「ほむら高確(紫)」

対応役:「青:リプレイ・チャンス目が変換」<「黄:押し順ベルが弱チェリー、強ベルが確定役に変換」<「赤:ハズレ・ベル・チェリーが変換」<「紫:全役が変換」
キュゥべえが出現するとソウルジェム点灯に期待でき、約1/22でチャンスとなる。
穢れ演出失敗やCZ失敗、AT駆け抜けなどで穢れが蓄積
AT終了時に蓄積ポイントに応じて解放抽選が行われる。当選すればAT確定
CZ「マギカチャンス」AT期待度:約30%
ほむら図柄揃いでマギカラッシュかエピソードボーナスが確定
CZ 「朽ちた墓地」激アツの上位チャンスゾーン
突入した時点でATが確定
AT「マギカラッシュ」メインAT
初期枚数:100枚以上
差枚数管理
1Gあたり純増約2.5枚
マギカバトルAT中のCZ
突入契機:スイカ
勝利期待度:約40%
勝利すれば、上乗せ特化ゾーン「マギカアタック」突入
マギカアタックランクアップ式の上乗せゾーン
差枚数上乗せの他、ワルプルギスの夜や疑似ボーナスに当選する可能性もあり
ワルプルギスの夜

突入契機:レア小役、ゲーム数消化、マギカアタック、ボーナス中のほむら揃い

継続率:最大80%
ビッグボーナス告知パターンを3種類:チャンス告知・完全告知・後告知
ほむら図柄が揃えば「ワルプルギスの夜」が確定
エピソードボーナスエピソードの種類によって特典が異なる
ほむら図柄揃いで「ワルプルギスの夜」確定
アルティメットボーナスエピソードパートと上乗せ特化ゾーンで構成される最強の出玉トリガー
専用エピソードⅠ(50G)➡救済の祈り(上乗せ特化ゾーン)➡エピソードⅡ(50G)で展開する
救済の祈りは5G間のST方式上乗せ特化ゾーン
3ケタ上乗せが90%でループ
期待枚数は2000枚以上
天井
  • 700G

 

 

 

管理人の見解

現在判明している情報の中で元スロプロの管理人の見解(独断と偏見)をまとめました。

まだ、開示情報がほとんどない為、情報入手次第更新していきます。

 

 

 

良さそうな点

良さそうな点1アルティメットボーナスの破壊力
良さそうな点2中間設定でも戦えそう

 

良さそうな点1は「アルティメットボーナスの破壊力」です。

今作のアルティメットボーナスは期待値2000枚以上と有利区間完走濃厚のフラグとなっています。

ホールで一度は引いてみたいフラグですね。

 

 

良さそうな点2は「中間設定でも戦えそう」

ゲーム数消化でのボーナス当選とCZからのボーナス当選の比率が、1:1の確率であれば、中間設定でも戦えるかなと考えています。

公表値を見る限りはボーナス確率には大きな差がないです。

※設定4と設定5で20の差、設定5と設定6で20の差

設定ボーナス確率
設定41/222.2
設定51/205.5
設定61/188.8

 

 

 

悪そうな点

悪そうな点1設定6でも展開次第ではぼろ負けできそう
悪そうな点2

 

悪そうな点1は「設定6でも展開次第ではぼろ負けできそう」

今作のゲーム性が前作の「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』」に近いです。

コイン単価は、2.6円なので、全前作の「魔法少女まどか☆マギカ2」(コイン単価2.7円)に近いです。

 

 

 

イメージをまとめると、ゲーム性が「まどマギ叛逆」に近く、荒さは「まどマギ2」に近いです。

ゲーム性がまどまぎ叛逆に近い=ATで一撃で出玉を出さなければ永遠追加投資を繰り返すことになります。

荒さは「まどまぎ2」に近いので、一撃だすのにも時間がかかりそうですね。

 

 

最後にAT機で設定6の機械割が110%と考えると、スペックが高い訳ではない為、厳しい戦いになるだろうと推測しています。

 

 

 

もう少し情報がでてくると、見えてくるかもしれませんが、現段階ではそのほかに、悪そうな点は見えませんでした。

 

 

導入開始は2021年8月2日からです。

 

 

 

YouTube「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】」

YouTube「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】」は以下となります。

 

 

【動画:劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語】 PV】

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ新機種】アルティメットで完走待ったなし!「まどマギ4」登場!」をご紹介させて頂きました。

 

 

今作は初代まどマギのゲーム性を継承している為、初代まどマギが好きだった方は嬉しいですね。

機械割面が設定6で110%で前作「まどまぎ叛逆」よりも下がっている為、そこだけ少し残念ですね。

 

 

導入開始は、2021年8月2日予定です。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました