【パチスロ懐かしい機種】ネオプラネット後継機!?衝撃的だった4号機~プラネット999~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】ネオプラネット後継機!?衝撃的だった4号機~プラネット999~」をご紹介させて頂きます。

 

 

ネオプラネットそっくり!?

 

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

それではどうぞ

 

 

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「プラネット999」

衝撃的だった4号機「プラネット999」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカー山佐
登場時期2005年
仕様STタイプ
機械割設定機械割
設定196.6%
設定299.1%
設定3102.0%
設定4105.3%
設定5108.4%
設定6111.5%
●特徴1前作と同じ!?上位モード移行で継続率88%!?
その1前作「ネオプラネット」と同じ!?
その2上位モード「ビックバンモード」移行で継続率88%!?
●特徴2ELビジョンを使った演出がカッコいい!?多彩な演出搭載!?
その1ELビジョンを使った演出がカッコいい!?
その2多彩な演出搭載!?
●特徴3山佐が業界初!?元祖「演出表示設定」搭載機!?
その1山佐が業界初!?演出表示設定がゲーム性が変化する!?
その2元祖「演出表示設定」搭載機!?

 

 

 

特徴その1:前作と同じ!?上位モード移行で継続率88%!?

 

特徴その1は、「前作と同じ!?上位モード移行で継続率88%!?」です。

 

 

本機の特徴は、「前作のネオプラネットXXのゲーム性を完全継承していること」です。本機は、「ST機」、「ELビジョンを使った演出」、「規定ゲーム数消化、小役解除によるボーナス放出」、「ボーナス放出確率が異なる4種類のモードを搭載」といった形で前作のゲーム性をほぼ完全継承しています。前作とのゲーム性の差異を以下にまとめてみました。

項目XX999
ELビジョン使った演出
演出設定
モードの種類6種類
ビックバン継続率90%88%
天井777G999G
機械割(設定6)119.9%111.5%
BR比率6:47:3

 

 

ネオプラネットの後継機ということもあり、ELビジョンはもちろんのこと、スペック性、ゲーム性ともに見事に継承した機械となっていますね。演出以外にもリーチ目も豊富なため通常時で演出がなくても楽しめるところがさらに魅力的です。

 

 

 

特徴その2:ELビジョンを使った演出がカッコいい!?多彩な演出搭載!?

特徴その2は、「ELビジョンを使った演出がカッコいい!?多彩な演出搭載!?」です。

 

 

本機の特徴として、「ELビジョンを使ったカッコいい演出」です。本機は、前作同様ELビジョンを搭載しており、「小役告知」、「7ルーレット」、「スターダスト」、「サンドストーム」といった多彩な演出が搭載されています。以下に一部の演出をまとめてみました。

画像演出内容
小役告知小役
7ルーレットハズレorボーナス
スターダストハズレor小役orボーナス
ターゲット7ハズレor小役orボーナス
サンドストーム小役orボーナス

 

 

そのほかにも、「ターゲット7」、「シャッフルプラネット」、「ギャラクシーワープ」、「ブラックホール」といった演出も搭載されています。

演出内容
シャッフルプラネットハズレorボーナス
ギャラクシーワープBIG確定
ブラックホールボーナス

 

 

油断したときには、演出なしでリーチ目もでてくることから、演出有りでも、無しでもボーナスに期待しながら打つことができ、打ち手を飽きさせないゲーム性になっていました。プラネットがホールで稼働してるときに打ててた方がうらやましいですw

 

 

特徴その3:山佐が業界初!?元祖「演出表示設定」搭載機!?

特徴その3は、「山佐が業界初!?元祖「演出表示設定」搭載機!?」です。

 

 

本機の特徴として、「ELビジョンの演出頻度を変更する機能を搭載したこと」です。本機は、ELビジョンの演出頻度を任意で変えることができました。演出パターンは「HIGH」、「MID」、「LOW」の3パターンが存在し、演出頻度は「HIGH>MID>LOW」の順に発生しやすくなっています。

演出設定演出発生頻度
HIGH1/1.38
MID1/6.98
LOW1/71.0

 

 

また、演出設定によって、演出法則が変化し、「HIGH」であれば、ほぼ毎ゲーム演出がでるため、逆に演出がでない場合が「チャンス」となり、3連続無演出となれば激熱でした。また、「LOW」であれば、ほぼ演出がでないため、演出が2連続となれば激熱でした。

 

 

当時のELビジョンの搭載自体も感激しましたが、多彩な演出も当時は珍しい機種でした。さらに、演出パターンで楽しむことができ、例えば「HIGH」を選択してて、3ゲーム連続で演出無しが起きたら激熱、「LOW」に設定して、2連続で演出発生したら激熱といった楽しみ方もできました。

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台[ジェットセットラジオ]

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ジェットセットラジオ」です。

 

 

DJスパークで激熱!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】ネオプラネット後継機!?衝撃的だった4号機~プラネット999~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました