【パチスロ】立ち回り講座 2021年は期待値だけだと負ける!?隠された2つの理由

元スロプロの管理人banです。

今回は、「【パチスロ】立ち回り講座 2021年は期待値だけだと負ける!?隠された2つの理由」をご紹介させて頂きます。

 

あなたは、インターネット情報だけをもとに稼働をしていませんか?

その稼働方法を続けると負けます。

それではどうぞ

にほんブログ村 

2021年は期待値だけでは負ける!?

2021年以降は、期待値稼働だけでは負けます。

理由は、「パチスロの基本的な情報はだれでもインターネットで調べられることため、ほかのひととの立ち回りに差がつけられない為」です。

 

 

パチスロで勝てているひとは、インターネットでの情報収集+「稼働するホールの特徴」と「稼働するホールのライバルたちの特徴」を必ず把握しています。

 

 

この2点は、インターネットの情報では答えは書いてません。

 

 

理由は、あなたの立ち回る「地域」、「時期」、「導入機種」、「ホール状況」、「ライバルたち」によって、常に立ち回りを変える必要があり、答えが変わるためです。

 

 

そのため、インターネットの情報だけで稼働しているひとは、ほかのライバルたちと差をつけた稼働ができず狙い台もかぶるため、安定して勝つことができなくなります。

 

 

具体例

それでは、「稼働するホールの特徴」と「稼働するホールのライバルたちの特徴」を、把握している場合と、把握していない場合立ち回りにどのような差が発生するのか具体例をもとに比較してみましょう。

 

「稼働するホールの特徴」を把握する

「稼働するホールの特徴」を把握している場合、把握していない場合の立ち回りの差を、具体例をもとに比較してみましょう。

 

【Aホールの特徴】

特徴1イベント時は、押忍!番長3に必ず高設定を入れてくる
特徴2イベント時は、機械割が低い6号機アイジャグにも高設定を入れてくる
特徴3イベント時は、低設定の機械割が甘い機種には高設定を入れてくる確率が低い
特徴4押忍番長3に並んで高設定を入れる傾向がある。並んではいる場合、同じ設定である。
特徴5押忍番長3には設定5が最高設定であり、設定6は入らない

 

状況1:強イベントで入場番号1番がとれました。何を狙いに行きますか。

あなたは、強イベントで見事入場番号1番がとれました。
 
このホールさんの設置機種で機械割が一番高い機種は「押忍!番長3」です。
あなたが好きな機種は「押忍!サラリーマン番長2」です。
 
あなたはどうしますか。
 
 
このホールの特徴は「イベント時は、押忍!番長3に必ず高設定を入れてくる」です。
 
 
この時、ホールの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合悩まずに「押忍!番長3」を狙いに行く
特徴を知らない場合「押忍!サラリーマン番長2」に行ってしまう可能性がある
 
このように、ホールの特徴を知っていれば選択肢は1択です。
この動きは、「ホールの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 
状況2:抽選が悪い番号でした。狙い台は取れません。何を狙いに行きますか。

あなたは、抽選番号が悪く狙い台がとれませんでした。
 
 
空き台は、バラエティコーナーか6号機アイジャグしか空いてません。
バラエティコーナーに設置されている機種は、最高設定が機械割110%以上の機種です。
110%以下の機種は設置されていません。
 
あなたはどうしますか。
 
このホールの特徴は「イベント時は、機械割が低い6号機アイジャグにも高設定を入れてくる」です。
 
 
この時、ホールの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合悩まずに「6号機アイジャグ」を狙いに行く
特徴を知らない場合バラエティコーナーに行く
 
このように、ホールの特徴を知っていれば選択肢は1択です。
これは、「ホールの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 
状況3:抽選が悪い番号でした。狙い台は取れません。何を狙いに行きますか。

あなたは、抽選番号が悪く狙い台がとれませんでした。
 
 
空き台は、6号機アイジャグかひぐらしのなく頃に祭2しか空いてません。
 
このホールの特徴は「イベント時は、低設定の機械割が甘い機種には高設定を入れてくる確率が低い」です。
 
 
この時、ホールの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合悩まずに「6号機アイジャグ」を狙いに行く
特徴を知らない場合ひぐらしのなく頃に祭2に行く
 
このように、ホールの特徴を知っていれば選択肢は1択です。
「ホールの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 
状況4:抽選で悪い番号でした。狙い台は取れません。何を狙いに行きますか。

あなたは、押忍!番長3を打っています。
 
厳しい状況で既に5万円投資しています。
しかし、両隣から「設定5以上濃厚演出の金閣寺」がでました。
 
あなたはどうしますか。
 
 
このホールの特徴は「押忍番長3に並んで高設定を入れる傾向がある。並んではいる場合、同じ設定である。」です。
 
 
この時、ホールの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合設定5の可能性が高いので続行
特徴を知らない場合低設定かもしれないのでやめよう
 
このように、ホールの特徴を知っていれば続行という選択肢がでてきます。
この考えは、「ホールの特徴」を知らなければ、なかなかできない動きです。
 
状況5:番長3の偶数挙動です。どうしますか。

あなたは、番長3を打っています。
 
とっても好調です。
設定は偶数挙動です。
 
あなたはどうしますか。
 
 
このホールの特徴は「押忍番長3には設定5が最高設定であり、設定6は入らない」です。
 
 
この時、ホールの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合設定4濃厚だから状況を見ながら引き際を考えよう
特徴を知らない場合設定6でしょ!がんがんぶんまわすぞ!
 
このように、ホールの特徴を知っていれば「引き際」を考えながらの動きができます。
しかし、ホールの特徴を知らなければ「設定6」と勘違いして終日回してしまいます。
最悪は、出玉を全てのまれてしまう可能性もあります。
 
この考えは、「ホールの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 

「稼働するホールのライバルたちの特徴」を把握する意味

「稼働するホールのライバルたちの特徴」を把握している場合、把握していない場合の立ち回りの差を、具体例をもとに比較してみましょう。

 

【ライバルたちの特徴】

特徴1イベント時は、10人の軍団で来る
特徴3イベント時は、ノーマルタイプにはいかない
特徴4設定看破精度が高い

 

状況1:稼働状況が良好です。あなたは打てる台が無い。どうしますか。

今日のホール稼働状況は、9割稼働です。
 
ほぼ、立ち回れない状況です。
空き台待ちのひとも大勢いる(=軍団)状況です。
 
あなたはどうしますか。
 
 
このホールのライバルたちの特徴は「イベント時は、10人の軍団で来る」です。
 
 
この時、ホールのライバルたちの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合軍団が高設定をぴったりマークしてる状況で立ち回れないから帰ろう
特徴を知らない場合なんとか空き台でないかなぁ
 
このように、ホールの特徴を知っていれば「立ち回りが不可能な為、帰る」という選択肢がでてきます。
 
しかし、ライバルの特徴を知らなければ、空いても取れない台を待ち続けることになります。
この状況は、1円の得にもなりません。
 
むしろ、時間だけが過ぎていくということを考えればマイナスです。
 
この考えは、「ライバルの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 
状況2:設定狙いです。どちらを選びますか。

あなたは、朝の入場待ちです。
 
狙い台は、「ハナビ」と「バジリスク絆2」です。
しかし、入場順番が遅く、とれない可能性があります。
 
あなたは、どちらかという「バジリスク絆2」のほうが打ちたいです。
 
しかし、ハナビは1階フロア、バジリスク絆2は2階フロアの為、どちらか一台しか狙うことができません。
前にはライバルたちがいます。
 
あなたはどうしますか。
 
このホールのライバルたちの特徴は「イベント時は、ノーマルタイプにはいかない」です。
 
 
この時、ホールのライバルたちの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合ハナビのほうが取れる確率が高いからハナビに行こう
特徴を知らない場合可能性は0じゃないからバジリスク絆2へ行こう
 
このように、ホールのライバルたちの特徴を知っていれば「座れる確率が高い方」を選択することができます。
しかし、ホールのライバルたちの特徴を知らなければ「座れる確率が低い方」を選んでしまいます。
 
この動きは、「ホールのライバルたちの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 
 
状況3:ハナビの合算6以上の台があります。あなたは打ちますか。

あなたは、3000G回って、合算6以上のハナビを見つけました。
 
データランプの履歴は優秀です。
前任者の方は勝ち勝ちくんを使っていました。
 
 
このホールのライバルたちの特徴は「設定看破精度が高い」です。
 
 
この時、ホールのライバルたちの特徴を知っている場合、知っていない場合の立ち回りは以下となります。
特徴を知っている場合ライバルのひとが打ってた台だから高設定の可能性は低いからやめとこう
特徴を知らない場合ラッキー!合成6以上だから設定6かも!
 
このように、ホールのライバルたちの特徴を知っていれば「ノーリスク」で打つことを回避することができます。
しかし、ホールのライバルたちの特徴を知らなければ「設定56の可能性が無い台」を勘違いして終日回してしまいます。
 
この動きは、「ホールのライバルたちの特徴」を知らなければ絶対にできない動きです。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】立ち回り講座 2021年は期待値だけだと負ける!?隠された3つの理由」をご紹介させて頂きました。

 

あなたは、インターネット情報だけを頼りに立ち回っていませんか。

インターネット情報だけではパチスロは勝てません。

 

あなたが通うホール情報を加味することでより精度が高い立ち回りになります。

是非、あなたが通うホール情報を把握しましょう。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました