【パチスロ】鉄拳シリーズ!歴代機械割ランキング!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】鉄拳シリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

最強の鉄拳王は〇〇だ!

【パチスロ】金太郎シリーズ!歴代機械割ランキング!〇号機をなめんじゃねぇ!

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

鉄拳シリーズ 機械割ランキング 

鉄拳の全シリーズの機械割ランキングを4号機・5号機・6号機を含めてまとめてみました。

鉄拳は「山佐」から登場した機種です。

2004年から登場し、現在までで合計7種類登場しています。

それでは機械割ランキングいってみましょう。    

鉄拳シリーズランキングTOP6

TOP
画像
機種名
発売台数
1位
パチスロ鉄拳2nd設定1:96.7%~設定6:112.2%
2位
パチスロ鉄拳3rd設定1:97.5%~設定6:112.0%
3位
パチスロ鉄拳DEVIL Ver設定1:96.9%~設定6:110.8%
4位
パチスロ鉄拳3rdエンジェルVer設定1:96.9%~設定6:110.2%
5位
パチスロ鉄拳R/鉄拳X設定1:97.2%~設定6:108.2%
6位
パチスロ鉄拳4設定1:97.8%~設定6:108.0%

鉄拳シリーズ:歴代機種の仕様と管理人一言

ランキングについて、TOP1は、5号機「パチスロ鉄拳2nd」でした。

機械割は設定6で112.2%(公表値)となっています。

TOP2は「パチスロ鉄拳3rd」で設定6で112.0%(公表値)、TOP3は「鉄拳デビルVer」で設定6で110.8%(公表値)となりました。

そして、WORSTは、6号機「鉄拳4」で設定6で108.0%でした。

ゲーム性がオモシロく、管理人は好きな機種なのですが機械割が厳しく、設定6以外は打ちづらいので打つ条件のハードルが高いのが少しネックですね(;^ω^)

そんな色々な歴史がある機種たちの情報を歴史順に紹介させて頂きます。

鉄拳/鉄拳R(4号機)

画像
導入時期
2004年
機械割
設定1:97.2%~設定6:108.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】4号機 初登場 山佐から発売 
  • 【ゲーム仕様】:ST機
  • 【ボーナス】:BIGとREG
  • 【ボーナス放出契機】:毎ゲーム行われている解除抽選(設定1:1/468~設定6:1/372)または、チェリー解除(4.7%)または、純ハズレ(1/16384)となっている。
  • 【鉄拳チャンス】:本機のボーナス放出のメイン。10G~19G継続。突入すると、毎ゲーム1/11.1の確率でボーナス解除抽選を行う。ボーナス放出期待度は75%。
  • 【鉄拳チャンス】:チャンス目によって突入抽選が行われている。(低確時は設定1:1/32~設定6:1/15.1で突入。高確時は、設定1:1/4.0~設定6:1/3.1で突入)
  • 【鉄拳ラッシュ】:主にBIG中の強ハズレやジャックハズレで突入する。TR中は毎ゲーム1/1.1のボーナス解除抽選が行われ、最大で10G継続。解除抽選に当選すると、前兆ゲームが始まる。(デビル仁とのバトル)
  • 【BIG中の技術介入】:技術介入があり、JAC外しの際に中リールに「ベル・赤7・ベル」を目押し。右リールは適当打ちし、左リールは上段にチェリー付き青7をビタ押しし、成功すればハズシ+6枚の払い出しが受けられる。(機械割が低い為必須の技術介入)
  • 【天井】:無し
管理人の一言
  • 設定6でも負けられる機種で有名だった4号機の鉄拳は、1/2で設定6と謳っても空いてしまうほど当時は人気がなかった。当時は設定6で最低でも110%以上が普通だった為、そうなりますね(;^ω^)
  • ただ、鉄拳ラッシュに入った時の爆裂っぷりは強烈でたまに万枚でているのを目撃するとすごく楽しそうに見えた。何度か設定6を打ったことはあったが鉄拳チャンスがうまくないと投資が止まらず変な汗をかく展開ばかりだった。
  • 鉄拳チャンスとラッシュがかみ合ったときの威力は簡単に3000~4000枚抜ける。
  • 低設定の鉄拳は地獄。
家スロするなら
 

鉄拳2nd

画像
導入時期
2012年
機械割
設定1:96.7%~設定6:112.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】5号機 / 山佐 
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:スーパーBIG(約300枚)・ノーマルBIG(約200枚)とREG(約40枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独・フリーズ
  • 【ART当選契機】:レア役・BIG中の逆押し抽選(予告音発生ゲームで右リール・中リールと適当打ちし、最後に左リール枠内に2連7絵柄の青7を狙う)・BIG中の7揃い・REG中のレア役抽選・フリーズ
  • 【ART「鉄拳RUSH」】:ARTは1セット40G継続。1G純増1.7枚。ART演出は3種類から選択可能(ラース:バトル告知/キング:衝撃告知/飛鳥:パチンコ告知)
  • 【レイジゾーン】:ART中のレア小役成立時に発動する可能性がある特殊上乗せゾーン。レイジゾーンは、レア小役が成立するまで継続する。レア小役が成立すると100%上乗せが発生し、必ず30G以上の上乗せとなる。
  • 【頭突きチャンス】:頭突きコンボチャンス中は、液晶に平八が登場し、1G連でゲーム数上乗せが発生し続ける。1Gあたりの上乗せゲーム数は50G~300G。頭突きコンボチャンスの継続率は50%~80%。(背景色レインボーで80%継続確定)
  • 【鉄拳アタック】:同ゲーム内で7揃いが連チャンする。7揃いの継続率は83%~95%。(背景色レインボーで95%継続確定)7揃いのたびに10G~300Gが上乗せされる。青7揃いなら10G以上、赤7揃いなら20G以上、白7揃いなら100G以上の上乗せが確定。
  • 【デビルRUSH】:1セット10G~50G。継続率は90%固定。デビルRUSHのゲーム数上乗せ・鉄拳RUSHのゲーム数上乗せ・鉄拳RUSHのストック抽選
  • 【引き戻しゾーン】:鉄拳ラッシュ後に必ず突入する、平均12G滞在のART引き戻しゾーン。毎ゲーム引き戻し抽選が行なわれ、最後のバトルに勝利すればART継続。
管理人の一言
  • 当時はデビルRUSHの威力がすさまじく魅力的だった為、ホールでも大人気機種でした。設定も頻繁に使われていた為、よく高設定を狙っていた機種のひとつ。
  • 設定6でも負けられる機種だった。
  • 上乗せ特化ゾーンの威力が強力。デビルRUSH・鉄拳アタック・頭突きアタックで大量上乗せした後のARTの安心感はたまらない。(終わる気がしない)
家スロするなら
 

鉄拳DEVIL Ver

画像
導入時期
2012年
機械割
設定1:96.9%~設定6:110.8%
仕様
  • 【機種/メーカー】5号機 / 山佐 
  • 【ゲーム仕様】:ARTのみ
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス当選契機】:ー
  • 【ART当選契機】レア役・フリーズのみ
  • 【ART「デビルRUSH」】:1セット50G。1G3.0枚。ストック方式。レア役によるストック抽選や上乗せ特化ゾーン突入抽選が行われる。
  • 【CZ「鉄拳チャンス」】:チャンスゾーン中は毎ゲームART抽選が行なわれる。レア役成立時はチャンスとなる。
  • 【上乗せ特化ゾーン「頭突きコンボ」】:1G連で上乗せストックされている上乗せゾーン。継続率は「50%」・「60%」・「70%」・「80%」の4種類。
  • 【プレミアムデビルフリーズ】:ART5セット+プレミアム鉄拳アタック突入(継続率80%)・突入率は1/8192となっており、期待枚数は3000枚。
  • 【天井】:ART間1500G消化でARTストック確定
管理人の一言
  • ザ・一撃台。管理人が通っていたホールさんでは通常時はもちろん、イベント時にもほぼオール設定1だった。しかしながら一撃性の魅力は詰まっていた為、一撃性を求めて打つ方々が多く稼働率は高かった。
  • 管理人はあまり打たなかったが天井狙いでフリーズした時は「棚から牡丹餅」とはこのことだなと強く思った台だった。
家スロするなら
 

鉄拳3rd

画像
導入時期
2014年
機械割
設定1:97.5%~設定6:112.0%
仕様
  • 【機種/メーカー】5号機 / 山佐 
  • 【ゲーム仕様】:AT
  • 【ボーナス「鉄拳ボーナス」】:AT中のみ当選する。20G固定。
  • 【ボーナス当選契機】:AT中のボーナス抽選をクリア
  • 【AT当選契機】規定ゲーム数・レア役・フリーズ・CZ成功時
  • 【鉄拳チャンス】:ATは、1セット30G。約1/12で抽選している疑似ボーナス「鉄拳ボーナス」を引き、鉄拳ボーナス中にATゲーム数の上乗せを狙う。この繰り返し。AT中はシナリオでモードが管理されており、モードによってボーナス抽選率が異なる。(約1/20.8~約1/8.8)
  • 【上乗せ特化ゾーン「頭突きコンボチャンス」】:平八が頭突きで液晶画面を割るたびに50Gずつ上乗せされていく。ループ率は50%。平均上乗せゲーム数は約100G。
  • 【鉄拳チャンス】:平均20G継続の自力チャンスゾーンが搭載されている。一度の鉄拳チャンスでのAT当選期待度は約50~100%。鉄拳チャンスは、通常時のレア小役成立にて抽選されている
  • 【上乗せ特化ゾーン「鉄拳アタック」】:レバーオンのたびに、0G連で7揃いが出現する。
  • 【上乗せ特化ゾーン「オーガチャレンジ」】:鉄拳ボーナス終了時の一部で、オーガチャレンジが発生する場合あり。指定されたチャレンジを達成することができれば、大量上乗せが発生する。
  • 【神鉄拳RUSH】:鉄拳ラッシュの上位版。83.6%の確率で、神鉄拳ラッシュと神鉄拳ボーナスとをループする。
  • 【引き戻し「アンノウンゾーン」】:アンノウンゾーンへ突入すればAT引き戻しが確定し、かつ、鉄拳ボーナス当選も確定する。
  • 【通常時】:AT後500G以上ハマると、それまでのゲーム性が変わり、鉄拳ゾーンや鉄拳チャンスに突入しなくなり、デビルバトルのみの抽選となる。フリーズ発生確率が約20倍にまでアップ。「デビルバトル勝利」で神鉄拳ラッシュ突入が確定する。
  • 【天井】:AT間777G消化でAT当選が確定。天井到達時にはデビルバトルが確定し、勝利すれば神鉄拳RUSHに突入。敗北で通常の鉄拳RUSHに突入する。
管理人の一言
  • 鉄拳2ndに負けず劣らず本機の一撃性能も尖っていた。上乗せ特化ゾーンに突入してしまえば、ほぼ1000~2000枚は獲得濃厚となる為、低設定でも初当たりが多く引ければ勝てる台だった。
  • 設鉄拳シリーズの中では天井狙いで一番打った機種。キングのモード推測でさらに打てる機会が多くなった。効率がダントツで良かった機種。
  • 高設定狙いは当時の管理人が通っていたホールさんではあまり使っていなかった為、ほとんど狙うことなく撤去された台。
家スロするなら
 

鉄拳3rdエンジェルVer

画像
導入時期
2016年
機械割
設定1:96.9%~設定6:110.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】5号機 / 山佐 
  • 【ゲーム仕様】:ATのみ
  • 【ボーナス】:REGのみ(約85枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【AT当選契機】:TAGバトル勝利時・フリーズ・単独
  • 【AT「神鉄拳チャンス」】:ボーナス当選までATが継続。1Gあたりの純増枚数は約2.4枚。ボーナス当選のデビルバトルで継続すればAT継続となる。ATが長引くほどバトルポイントが貯まる。バトルポイントは液晶周囲のランプで貯まり具合を示唆しており、緑や赤になれば継続期待度が高くなる。
  • 【鉄拳チャンス】:チャンス目によって突入抽選が行われている。(低確時は設定1:1/32~設定6:1/15.1で突入。高確時は、設定1:1/4.0~設定6:1/3.1で突入)
  • 【上乗せ特化ゾーン「アンノウンゾーン」】:バトル勝利(=ATセット数)ストック高確率ゾーン。AT中に規定のバトルポイントが貯まった際の一部で突入する。
  • 【上乗せ特化ゾーン「頭突きコンボチャンス」】:バトル勝利(=ATセット数)ストック1G連ゾーン。AT中のボーナスの一部から突入する。50%ループ。
  • 【上乗せ特化ゾーン「オーガチャレンジ」】:鉄拳ヘブン突入期待度は約50%。
  • 【上乗せ特化ゾーン「鉄拳アタック」】:0G連&80%ループ、バトル勝利(=ATセット数)をストック。終了後は鉄拳ヘブンへ突入。
  • 【鉄拳ヘブン】:消化中は規定バトルポイントが優遇されるため、デビルバトルでの勝率が大幅にアップする。
  • 【天井】:無し
管理人の一言
  • AT初当たりが鉄拳シリーズではダントツで重い機種。(設定1:1/752~設定6:1/483)
  • 注目機種ではなかった為、高設定の期待はしにくい機種だった為、高設定狙いは一度もせずに撤去されてしまった台。
  • ATに突入させても単発率も高かった為、ムリゲー感が強かった。逆に一度でも上乗せ特化ゾーンに突入させてしまえば1000~2000枚だすハードルは低かった。
家スロするなら
 

鉄拳4

画像
導入時期
2019年
機械割
設定1:97.8%~設定6:108.0%
仕様
  • 【機種/メーカー】6号機 / 山佐 
  • 【ゲーム仕様】:疑似ボーナス+AT
  • 【ボーナス】:BIG(約126枚)・REG(約56枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・CZ成功時
  • 【AT当選契機】:小役・規定ゲーム数・フリーズ
  • 【AT「バトルボーナス」】:純増枚数は約4.0枚/G。継続ゲーム数も獲得枚数も決まっていない自力継続型AT。
  • ➀敵のHPをゼロにすれば勝利となり、バトルボーナスが継続。敗北するまで延々と続いていく。
  • ➁バトルボーナス中は、成立役に応じて攻撃抽選が行われる。「ベル」・「レア小役」で味方の攻撃、「リプレイ」は敵の攻撃となる。
  • ③6戦勝ち抜くと、EXバトルが発生。このバトルでデビル一美が勝利すると、本機最強の性能を持つ「デビルバトルボーナス」へ突入する。
  • 【デビルバトルボーナス】:継続率約87%。バトルボーナスの上位版AT。
  • 【CZ「鉄拳チャンス」】:毎ゲーム約1/11という高い確率でボーナス抽選が行われる。一美の場合に鉄拳チャンス成功となれば、バトルボーナスが確定する。
  • 【CZ「クライマックスフェイズ」】:基本15G継続。クライマックスフェイズは、疑似ボーナス期待度約36%の自力CZ。ラースバージョンとシャオユウバージョンの2種類があるが演出が異なるだけで、ボーナス期待度はどちらも変わらない。クライマックスフェイズ突入後の1G目には、設定不問で25%の確率で疑似ボーナス抽選が行われる。
  • 【CZ「G-CORP」】:10G継続で、疑似ボーナス期待度は約63%。最終的に一八が開眼すればボーナス確定。
  • 【BIG中の技術介入】:
  • 【天井】:通常1000G消化でバトルボーナス確定(勝利ストック1個確定)
管理人の一言
  • 高設定狙いでは鉄拳シリーズの中で1番多く狙っている機種。管理人が通っているホールさんが鉄拳を大事に使っている為、イベント時で抽選が悪い際には狙い機種の1台として重宝している。
  • 低設定と高設定の挙動がわかりやすい為、設定看破しやすいのが魅力。
  • 設定6でも機械割が108%しかない為、強イベント時にもライバルが少なく狙いやすい機種。
  • バトルボーナスの自力継続型がおもしろい。
  • ドラグノフが強すぎる。
  • EXバトルの平八の強さは異常。一方的に殴られると10GもたずにKOされる。
家スロするなら
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】鉄拳シリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

個人的に機種情報を振り返ってみて、懐かしい機種や、もっと打ち込みたかった機種がでてきたりと意外と楽しかったです。

今後も最新機種が更新されましたら記事も更新していきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました