【パチスロ】懐かしい!アラジンシリーズ!歴代機械割ランキング!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】アラジンシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

 

 

初代アラジンの設定1の機械割がとんでもない!?

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

スポンサーリンク

アラジンシリーズ 機械割ランキング

アラジンの全シリーズの機械割ランキングを4号機・5号機を含めてまとめてみました。

アラジンシリーズは「ニイガタ電子」・「Sammy」から登場した機種です。

 

 

1989年から登場し、現在までで合計6種類登場しています。

それでは機械割ランキングいってみましょう。

アラジンシリーズランキングTOP7

TOP画像機種名機械割
アラジンA(4号機)設定1:97.7%
設定2:102.0%
設定3:106.7%
設定4:112.5%
設定5:124.3%
設定6:148.1%
アラジンA2(5号機)設定1:97.2%
設定2:98.2%
設定3:100.5%
設定4:104.%
設定5:110.5%
設定6:119.2%
アラジンⅡ(3号機)設定1:89.0%
設定2:91.0%
設定3:96.0%
設定4:101.0%
設定5:105.0%
設定6:116.0%
アラジン(2号機)設定1:86.0%
設定2:88.1%
設定3:90.3%
設定4:94.6%
設定5:105.4%
設定6:114.8%
アラジンエボリューション(4号機)設定1:95.2%
設定2:97.4%
設定3:100.4%
設定4:102.9%
設定5:105.2%
設定6:110.7%
アラジンクラシック(6号機)設定1:97.6%
設定2:98.8%
設定3:100.3%
設定4:104.0%
設定5:107.2%
設定6:108.8%
アラジンマスター(4号機)設定1:90.8%
設定2:95.0%
設定3:97.4%
設定4:100.4%
設定5:105.7%
設定6:109.0%

 

 

 

アラジンシリーズ:管理人一言

ランキングについて、最高は、4号機「アラジンA」で、機械割148.1%(実践値)で、最低は、「アラジンマスター」で、109%(公表値)となりました。

 

 

実際には機械割の算出方法が4号機と5号機では異なることから正確ではない為、正しくは恐らく最低の機械割は「アラジンエボリューション2」だと思われます。(設定6で110%)

 

 

また、驚いたスペックが、初代アラジン、アラジン2の設定1の機械割が恐ろしく低いことです。

初代アラジンの設定1が86.0%、アラジン2の設定1が89.0%となっています。

 

 

目押し無しでフリー打ちした場合、地獄を見る機械割ですね。

昔の機種はとんでもないスペックですね。

 

 

機種説明

そんな色々な歴史がある機種たちの情報を歴史順に紹介させて頂きます。  

 

アラジン

項目内容
画像
導入時期1989年
機械割設定186.0%
設定288.1%
設定390.3%
設定494.6%
設定5105.4%
設定6114.8%
機種概要型式2号機
メーカーニイガタ電子
仕様ボーナス+集中
ボーナスBIG
REG
当選契機単独のみ
特徴アラジンチャンスを搭載
通常揃いにくくなっているシングルボーナスが高確率で揃うようになる
終了契機は、毎ゲーム1/753の確率でパンク抽選、またはBIG成立時
REGはパンクしない
アラジンチャンスの突入率に大きな設定差が設けられていた(設定1:1/5957.8~設定6:1/648.9)
管理人一言アラジンチャンスの突入率に相当な設定差があるので高設定は2000~3000回転回せば見極められそう
いまの6号機時代にこのくらい尖ったスペックをだしてもおもしろそう 
設定1の機械割が異次元レベルの低さにびっくり(設定1:86.0%) 
家スロ

 

 

 

スポンサーリンク

アラジンⅡ

項目内容
画像
導入時期1989年
機械割設定186.0%
設定291.0%
設定396.0%
設定4101.0%
設定5105.4%
設定6116.0%
機種概要型式3号機
メーカーサミー工業
仕様ボーナス+集中
ボーナスBIG
REG
当選契機単独のみ
特徴アラジンチャンスを搭載
通常揃いにくくなっているシングルボーナスが高確率で揃うようになる
終了契機は、終了契機は、毎ゲーム一定確率(設定12は1/218.3、設定3以上が1/299.4)でパンク抽選、またはBIG成立時
REGはパンクしない
アラジンチャンスの突入率に大きな設定差が設けられていた(設定1:1/2184.5~設定6:1/704.7)
管理人一言アラジンチャンスの突入率に相当な設定差があるので高設定は2000~3000回転回せば見極められそう
いまの6号機時代にこのくらい尖ったスペックをだしてもおもしろそう 
設定1の機械割が異次元レベルの低さにびっくり(設定1:89.0%) 
家スロ

 

 

スポンサーリンク

アラジンマスター

項目内容
画像
導入時期1995年
機械割設定190.8%
設定295.0%
設定397.4%
設定4100.4%
設定5105.7%
設定6109.0%
機種概要型式3号機
メーカーサミー工業
仕様ボーナス+集中
ボーナスBIG
REG
当選契機単独のみ
特徴アラジンチャンスを搭載
通常揃いにくくなっているシングルボーナスが高確率で揃うようになる
終了契機は、終了契機は、毎ゲーム一定確率(全設定共通:1/149)でパンク抽、またはBIG成立時
REGはパンクしない
アラジンチャンスの突入率に大きな設定差が設けられていた(設定1:1/730~設定6:1/862)
管理人一言過去シリーズに比べてさらにマイルドになっている
中間設定ならアラジンチャンスを何度も楽しむことができそう
4号機初のアラジンチャンスを堪能してみたい
家スロ

 

 

スポンサーリンク

アラジンA

項目内容
画像
導入時期2002年
機械割設定197.7%
設定2102.0%
設定3106.7%
設定4112.5%
設定5124.3%
設定6148.1%
機種概要
型式4号機
メーカーSammy
仕様ボーナス+AT
ボーナスBIG:設定123が共通(1/439)、設定4が1/409、設定5が1/364、設定6が1/299
REG:は設定123が共通(1/655)、設定4が1/595、設定5が1/546、設定6が1/496
当選契機単独のみ
特徴
アラジンチャンス(AT)を搭載
AT「アラジンチャンス」の突入率に大きな設定差が設けられていた(設定1:1/183~設定6:1/83) 
アラジンチャンス中に純ハズレまたは単チェリーを引けば50%でスーパーアラジンチャンスに突入する
スーパーアラジンチャンスに突入すれば、最高ナビ10回~最高5000回の振分けが存在する(5000回時の期待値枚数65,600枚)
アラジンチャンスの突入率に大きな設定差が設けられていた(設定1:1/730~設定6:1/862)
通常時は、低確モード、高確モード(ショート)、高確モード(ロング)の3種類のモードがある
高設定ほど純ハズレまたは単チェリー成立時に高確に上がりやすい(設定1:1/20.05~設定6:1/4) 
高確中に1/20でアラジンチャンスの突入抽選を行っている(高確ショート時の転落抽選は高設定が落ちづらい 設定1:1/50.725~設定6:1/71.235で転落)
管理人一言1G純増11.9枚でAC中に純ハズレを引いたら50%SACで100Gを超えたら、ほぼ均等振分けで5000回まである。₌65600枚確定。強敵すぎる。
AC潜伏中のAC確定演出はとにかくうれしかった(例:スタート音遅れで3連チェリー否定・無音スタート・ダチョウ、シマウマが横切るなど)
、当時の強イベント時のホールの並びは殺気立っており狂気に満ちてい為、当時の管理人はびびって並べなかったのを今でも覚えている。その1年後にはその中に混じって普通に打つ日々がくるとは想像していなかった。
家スロパチスロ アラジンA

 

 

スポンサーリンク

アラジン2エボリューション

項目内容
画像
導入時期2005年
機械割設定195.2%
設定297.4%
設定3100.4%
設定4102.9%
設定5105.2%
設定6110.7%
機種概要
型式4号機
メーカーSammy
仕様ボーナス+ST
ボーナスBIG
REG
当選契機単独のみ
特徴
本機は、通常モード・高確ショート・高確ロング・高確超ロングの4つのモードを搭載
単チェリー・チャンス目・純ハズレ・ラクダ3回成立・リプレイ3連によるST解除抽選が行われる
モードによって、解除抽選確率が異なる(通常:1/490~1/337・高確ショート:1/20 高確ロング:1/20 高確率超ロング:1/5)
通常時は、高設定ほど純ハズレまたは単チェリー成立時に高確に上がりやすい(設定1:1/20.05~設定6:1/4)
モード移行率に設定差があり、通常モードの単チェリー・チャンス目でモード移行を行っている(高確移行率:設定1 4.6%~設定6 26.60%)
管理人一言
たまに一撃万枚をでていたこともあった。(高確超ロングの転落率は全設定共通で1/360の為、恐らく高確超ロングに移行したのであろう台)
高確モードに移行していることがわかっている時は毎ゲームドキドキする
機械割が大幅に減少して登場した本機は、発売当初は注目の機種として稼働していたが、やはり前作と比較されてしまい、すぐに稼働しなくなってしまった不遇の機種
低設定がきつい
家スロパチスロ アラジン2エボリューション

 

 

スポンサーリンク

アラジンA2

項目内容
画像
導入時期2005年
機械割設定197.2%
設定298.2%
設定3100.5%
設定4104.5%
設定5110.5%
設定6119.2%
機種概要
型式4号機
メーカーSammy
仕様AT+疑似ボーナス
ボーナスBIGのみ
当選契機レア役、単独
通常時通常時はレア役を引くことでCZ抽選・AT直撃抽選を行っている(メインはCZ経由)
チャンスゾーン「試練の塔」と「マジカルチャンス」の2種類を搭載
マジカルチャンスの方がAT当選期待度が高い
アラジンチャンス
1セット50G+α 1G純増約2.7枚となっている
モードにより、単チェの出現率が変動する(渓谷1/81.2<溶岩1/59.8<闇1/25.0<黄金神殿1/7.8の順に単チェリーが出現しやすい)
ファントムとのバトルで、SAC抽選が行われている
バトル相手により勝率が異なる(ファントム<鎧ファントム<デビルファントム<レアファントム<精霊ファントムの順に勝率が高くなる)
レア役によって、敵とのバトルを抽選している
 敵のよって勝率が異なり勝利した際にはSACまたはアラジンボーナスまたはお宝RUSHが確定する(レオン<チャップマン<ヴィヴィ<ジャンゴ<ラムサスの順に勝率が高くなる)
 AT終了後は、AC高確の移行抽選が行われており、高設定ほどショートが選ばれにくくなっている(設定1:55.5%~設定6:25.0%でショートが選択される)
 設定5はACロングが33.3%で選択される為、爆発力が高い
 スーパーアラジンチャンスSAC「スーパーアラジンチャンス」は1セット最低10G、最高20G レア役を引けば99.5%以上で継続確定となる
 継続後も宝箱の獲得抽選を行っており、SACのゲーム数を上乗せするチャンスとなっている
 継続確定後は、SACのゲーム数上乗せまたはACのゲーム数上乗せまたはアラジンボーナス当選またはお宝RUSH当選となっている 
 アラジンボーナスアラジンボーナスは、1セット30G固定でボーナス中は宝箱を獲得するチャンス
 お宝RUSHお宝RUSHは、1セット8G固定でACゲーム数・SACのセット数上乗せのチャンス
管理人一言
アラジンが5号機になって初登場した作品
機械割も設定6で119.2%とアラジンらしいハイスペック
発売当初はATと疑似ボーナスの違和感を感じながら打っていたプレイヤーが多かった
低設定のAT初当たり確率が非常に重く、低設定ばかりのホールさんではドはまり台が続出した(設定1:1/390.3 設定2:1/355.0 設定3 1/384.4) 
設定の使い方が上手でないホールさんでは、導入してすぐに空き台になってしまった。(設定6を入れるホールさんはほとんど見ることがなかった)
家スロパチスロ アラジンA2

 

 

 

アラジンクラシック

項目内容
画像
導入時期2021年
機械割設定197.6%
設定298.8%
設定3100.3%
設定4104.0%
設定5107.2%
設定6108.8%
機種概要
型式6号機
メーカーSammy
仕様AC+BIG
ボーナスBIG
当選契機 
特徴


通常時はレア役でAC高確率移行抽選を行う
AC高確率中は演出が頻発し、約60%の確率でAC当選に期待できる。
通常時に引いたBIG CHANCE後は必ずACへ突入
AC「アラジンチャンス」は純増約2.9枚/Gで、1セット30G継続
消化中はACストック抽選やBIG CHANCEが抽選される
SACや裏ACに突入すれば大量出玉に期待
消化後はAC連チャンに期待できる「状態」移行に期待で、状態中はレア役を引かなくてもAC当選の可能性があ
管理人一言
ひさしぶりのアラジンシリーズ登場で期待の新台
アラジンAに近いゲーム性に仕上げているので懐かしい感じがある
導入台数が5000台なので設定投入に懸念あり
SACで大量出玉を獲得してみたいw
家スロ 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】アラジンシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

 

 

個人的に機種情報を振り返ってみて、懐かしい機種や、もっと打ち込みたかった機種がでてきたりと意外と楽しかったです。

今後も最新機種が更新されましたら記事も更新していきます。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました