【パチスロ】モンスターハンターシリーズ!歴代機械割ランキング!

 管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】モンスターハンターシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

機械割No1は果たしてどの台だ!?

【パチスロ】沖ドキシリーズ!歴代機械割ランキング!

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

モンスターハンターシリーズ 機械割ランキング 

モンスターハンターの全シリーズの機械割ランキングをまとめてみました。

モンスターハンターシリーズは「Sammy」・「エンターライズ」から登場した機種です。

2012年から登場し、現在までで合計4種類登場しています。

それでは機械割ランキングいってみましょう。

モンスターハンターシリーズランキングTOP4

TOP
画像
機種名
機械割
1位
モンスターハンター設定1:97.1%~設定6:116.0%
2位
モンスターハンター月下雷鳴設定1:96.82%~設定6:115.22%
3位
モンスターハンター狂竜戦線設定1:97.5%~設定6:112.2%
4位
モンスターハンター:ワールドTM設定1:97.4%~111.2%

 

ランキングについて、

TOP1は、6号機「地獄少女 あとはあなたが決めることよ」でした。

機械割は設定6で114.9%(公表値)となっています。

TOP2は5号機「パチスロ 地獄少女」で設定6で112%(実践値)

WORSTは、5号機「パチスロ 地獄少女宵伽」で設定6で111.6%でした。

 

モンスターハンターシリーズ:歴代機種の仕様と管理人一言

モンスターハンターは、機械割も魅力的ですが、ART・ATのレバーの叩きどころが多いことからプレイヤーを熱くさせます。

エンターライズから登場しているモンハンについては、さすがカプコンの子会社だけあって、ゲーム性のつくりが上手ですね。

管理人も面白いなぁと思いながらプレイしています。

勝てる仕様かは別ですが(;^ω^)

 

そんな色々な歴史がある機種たちの情報を歴史順に紹介させて頂きます。

パチスロ モンスターハンター(5号機)

画像
導入時期

2012年

機械割
設定1:97.1%~設定6:116.0%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART
  • 【ボーナス】:ラージャンボーナス(約24枚)・大連続狩猟/狩猟ボーナス/BIGボーナス(約210枚)/アイルーボーナス(約50枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • 【ART当選契機】:レア役・フリーズ
  • 【ART「モンハンラッシュ」】:1セット 30G or 50G or 100G or 200G or 300G or 500G、1G純増1.5枚 ストック+ゲーム数上乗せ。
  • ➀ART中のクエスト当選時にモンスター討伐演出が発生する。クエスト勝率は50%。
  • ➁ウカムルバスを討伐できれば300G以上上乗せが確定。
  • ③クエスト成功で「剥ぎ取りチャレンジ」に移行する。剥ぎ取りチャレンジ時にレア役成立で剥ぎ取りチャレンジ継続となる。(50G上乗せ確定)
  • 【フリーズ「ラージャンボーナス」】:ラージャンボーナスは、ベルが4回入賞したら終了となる。ボーナス中は、ベルまたはリプレイのみ成立。ベル確率は1/3.7、リプレイ確率は1/4.0とほぼ1:1となっている。
  • 【天井】:ボーナス後1400G消化により天井到達となり、ART当選が確定。天井到達時は、300G or 500Gとなる。
管理人の一言
  • 設定6の機械割が116%とハイスペックの位置付けだったことから、魅力的なスペックだった。
  • ただ、低設定でも定常狙いでの1撃が狙いやすい機種だったことから稼働率が高かった。
  • 最高上乗せ500Gは夢だった。(管理人は500G上乗せできませんでした(´;ω;`))
  • モンスター討伐中のボーナスは、討伐確定となる為、高報酬モンスター登場時には毎ゲームレバーに気合が入った。
家スロするなら
パチスロ モンスターハンター

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴(5号機)

画像
導入時期
2014年
機械割
設定1:96.82%~設定6:115.22%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / エンターライズ
  • 【ゲーム仕様】:疑似ボーナスの1G連で出玉を増やしていく
  • 【ボーナス】:青7(平均180枚)・赤7(平均130枚)・BAR(平均80枚)
  • 【ボーナス当選契機】:規定ゲーム数・レア役・フリーズ・CZ成功時
  • ➀本機は、ボーナスの1G連で出玉を増やしていく。ボーナス中のモンスターを討伐することでボーナスをストックする。
  • ➁ボーナス1G連が確定すると、「剥ぎ取りチャンス」が発生、剥ぎ取りチャンス時にレア役を引ければ、剥ぎ取りチャンスが継続する。さらに「剥ぎ取りチャンスG」だと、1G連ストックが50%でループする。
  • ➁BAR<赤7<青7の順で1G連成功率が高い。さらに戦うモンスターと仲間の相性によっても1G連成功率が変わってくる。
  • ③ボーナス入賞時に【昇格チャレンジ」が発生する。最上位の「大連続BONUS」に昇格すれば、保証ゲーム数が抽選され、保証ゲーム数の間、何度もモンスターを討伐することができる(=1G連の複数ストックが可能)
  • ④アマツBONUSは、プレミアボーナスとなり保証ゲーム数は100G。アマツマカヅチ討伐成功で「剥ぎ取りチャンスG」を3つ獲得。
  • 【CZ「アイルービンゴ」】:期待度約40%。10G継続。リプレイ or レア小役成立でマスが解放され、最終的にビンゴが完成すれば疑似ボーナス確定となる。
  • 【CZ「緊急クエスト」】:期待度約66%。20G継続。
  • 【天井】:疑似ボーナス後999G消化で天井。疑似ボーナス確定。
管理人の一言
  • 5号機の中でART中のゲーム性が一番熱くなれる機種。討伐中、討伐後もストック上乗せ抽選をしてくれるので全てのゲームで熱くなれる。
  • リオレイヤ希少種、イビルジョー、アマツマカヅチなどのレアモンスターが登場した時の熱さは半端ない。(➀リオレイヤ希少種:剥ぎ取りG確定、➁イビルジョー:50%で剥ぎ取りG獲得、③アマツマカヅチ:剥ぎ取りG×3個)
  • アマツマカヅチで負けると相当へこむ。(体験者→管理人(´;ω;`))
  • 剥ぎ取りチャレンジG(50%継続で1G連ストック)で大量上乗せするとアドレナリンMAXになる。
家スロするなら
パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴

パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線(5号機)

画像
導入時期
2017年
機械割

設定1:97.5%~設定6:112.2%

仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / エンターライズ
  • 【ゲーム仕様】:ARTを継続させて出玉を増やしていく
  • 【ボーナス】:クエストボーナス(赤7・青7・異色) 全て約40枚
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • 【AT当選契機】:クエストボーナスのクエスト成功時・レア役からの直撃
  • 【AT「狩猟戦線」】:1G純増2.0枚、1セット20G~100G。狩珠の分だけ継続抽選が行われる。
  • ➀ARTは、前半パート「狩珠ストックタイム」と後半パート「討伐パート」に別れており、前半パートは「狩珠」をストックしていき、後半パートで「狩珠」を使って、モンスターを討伐していく。モンスターを討伐できればART継続が確定する。残った狩珠はそのままストックされる。
  • ➁ART前半「狩珠ストックタイム」:「チャンス告知」・「インパクト告知」・「後告知」の3種類から選択することができる。
  • 【チャンス告知】:YOUがフィールドを探索して狩珠をストックする。フィールドによって狩珠獲得期待度が異なり、「原生林<氷海<地底火山」の順で期待度が高くなる。
  • 【インパクト告知】:液晶が動いてモンスターが登場すれば上乗せ確定。
  • 【後告知】:最終ゲームで狩珠ストックがあるかどうかのジャッジ演出が発生。ドリンクを飲み干せば狩珠ストック確定。
  • 【エピソードチャンス】:約40枚獲得。成立役に応じてATゲーム数上乗せが行われる。(10G~100G)
  • ③ART後半「討伐パート」:討伐パート中は、毎ゲーム、成立した役に応じてガチ抽選が行われる。液晶左下にある「討伐カウンター」を0にすることができればモンスター討伐が確定。リプレイまたはハズレ以外の小役でプレイヤー側の攻撃が確定。狩珠の色に応じて、継続期待度が異なる「白<青<黄<緑<赤<紫<紅葉柄<虹」の順に期待度が高くなる。
  • 【上位ART「狂竜戦線」】:狂竜戦線中は、狩珠ストック率が大幅アップする。
  • 【天井】:ボーナス、ARTを引かずに777G消化すると天井。ART突入。
管理人の一言
  • 設定6の機械割が112.2%と優秀なスペック。また、設定6はART突入確率が別格に高い(設定1:1/443.8~設定6:1/203.8)
  • 安定感は
家スロするなら
パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線

パチスロ モンスターハンター ワールドTM(6号機)

画像
導入時期
2020年
機械割

設定1:97.4%~設定6:111.2%

仕様
  • 【機種/メーカー】:6号機 / エンターライズ
  • 【ゲーム仕様】:BBでモンスターを討伐して、BBを継続させていくことで出玉を増やしていく
  • 【ボーナス】:BB・アイルーボーナス(ベル8回入賞)
  • 【BB「モンスターハンター:ワールド」】:1G純増3.0枚。消化中はモンスター討伐を目指す。
  • ➀流れ:「導入パート(ベル8回成立まで継続)→セレクトパート(ハンターとモンスターが決定・FR抽選・鬼人抽選)→狩猟パート(モンスター討伐)→報酬パート」。
  • ➁モンスター討伐成功率:70%以上。(どのモンスターが選ばれても討伐成功率は変わらない)
  • ③BB初当たり時の恩恵:「フォーメーションラッシュ(=FR)」を2個ストックが確定している。
  • ④FR:モンスターに大ダメージを与えるチャンスとなるゾーン。10G or 20G or 30G+α継続。押し順ベルの押し順に対応したハンターが攻撃。同一ハンターの攻撃が続けば、与えるダメージが上昇する。
  • ④仲間:ハンターの色が「赤色」または「オレンジ色」であればチャンス。
  • ⑤集中モード:4つの集中モードが存在し、モードによってBB終了の可能性が変化する。
  • Ⅰ.通常:リプレイ成立時の約30%で終了準備へ移行
  • Ⅱ.ミドル:リプレイ成立時の約27%で通常モードへ移行
  • Ⅲ.ロング:リプレイ成立時の約11%で通常モードへ移行
  • Ⅳ.無敵:有利区間完走
  • 【特化ゾーン「剥ぎ取りラッシュ」】:ベル8回入賞まで継続。消化中は、FRストック抽選が行われる。平均7個。
  • 【天井】:クエストを3連続で、50%で疑似ボーナス当選。(アステラステージの背景が夕方に変化)
管理人の一言
  • 機械
家スロするなら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】モンスターハンターシリーズ!歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

個人的に機種情報を振り返ってみて、懐かしい機種や、もっと打ち込みたかった機種がでてきたりと意外と楽しかったです。

今後も最新機種が更新されましたら記事も更新していきます。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました