【パチスロ】イベントだけでは勝てない時代!?高設定ツモ率を上げる3つの方法

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】イベントだけでは勝てない時代!?高設定ツモ率を上げる3つの方法」をご紹介させて頂きます。

高設定狙いをする時、3つの方法を確認するだけで高設定ツモ率が格段に上がります。

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

イベントを調べるだけでは勝てないの!?理由はホールにアリ!

最近では取材イベントなどが大量に行われている為、ネットの情報でイベントを調べることは簡単になりました。

イベントを調べることで【高設定を使っているホールさんを見つけることは簡単になりました。】

ただ、イベントを調べるだけでは実は勝つことに直結しません。

仮にイベントの内容で、3機種に設定6が入るとわかったとしても【どの機種に絞れば良いか】わからなければ高設定を座る確率を上げることはできません。

そんな状況にお困りの方に朗報です。

実は「ホールさん」の3つのことを調べるだけでグーーーーんっと高設定を座る確率を上げることができます。

今回は、とてもシンプルな内容ですが、とても大事なことですので是非覚えてください。

高設定ツモ率UPの3つの方法

高設定のツモ率をUPさせる3つの方法は「イベントの内容をしっかり理解する」と「イベントの過去の傾向を確認する」と「イベントの前後のホールさん状況を確認する」ことです。

  • イベントの内容をしっかり理解する
  • イベントの過去の傾向を確認する
  • イベントの前後のホールさん状況を確認する

それでは1つずつわかりやすく解説していきます。

イベントの内容をしっかり理解する

1つ目は、「イベントの内容をしっかり理解」することです。

注意するポイントは、【文章を正しく理解すること】と【イベントのキーワードを正しく理解すること】です。

具体例を以下に3つまとめてみました。

この問題は実際に管理人が経験したイベント内容ですのでこれから実際にイベント内容を正しく理解する際にも使える内容です。

問題

以下のイベント内容が開催されます。

正しい解釈はどちらですか。

ヒントは良い方に捕らえずにそのまま文章を読むことです。
イベント内容解釈
各機種に1台以上設定456が投入される全ての機種に最低でも設定456が各1台ずつある
全ての機種に最低でも設定456のどれかが1台はある
イベント内容解釈
1機種に設定456が投入される 1つの機種に設定456が各1台投入される
1つの機種に設定456のいずれかが複数投入される
イベント内容解釈
2機種設置の1島に設定456が複数投入される2機種設置の島のどこかに設定456が複数投入される
2機種設置の島のどちらかに設定456が複数投入される
答え

それでは答えは以下となります。

イベント内容解釈
各機種に1台以上設定456が投入される全ての機種に最低でも設定456が各1台ずつある
全ての機種に最低でも設定456のどれかが1台はある

この問題は、各機種という表現がある為、複数あるように言っていますが、【1台以上】と表現がある為、1台でもウソではありません。

従って、各機種に設定456のどれかが1台はあるという解釈が正しくなります。

設定4が1台しかなかった場合でもホールさんはウソをついていませんので注意しましょう。

 

イベント内容解釈
1機種に設定456が投入される1つの機種に設定456が各1台投入される
1つの機種に設定456のどれれかが複数投入される

この問題は、設定456が投入されるという表現の為、各1台ずつ投入されるイメージを持ちますが、【設定456をすべて投入するという表現になっていません】

従って、1つの機種に設定456のどれかが複数投入されるという解釈が正しくなります。

設定4が3台投入されてもホールさんはウソをついていませんので注意しましょう。

 

イベント内容解釈
2機種設置の1島に設定456が複数投入される2機種設置の島のどこかに設定456が複数投入される
2機種設置の島のどちらかに設定456が複数投入される

この問題は、2機種設置の1島という表現をしている為、2機種のどちらにも設定456が入るようなイメージをもちますが、【どちらにも投入するという表現が含まれていません】

従って、2機種設置の島のどちらかに設定456が複数投入されるという解釈が正しくなります。

片方の機種しか高設定が無かった場合でもホールさんはウソをついていませんので注意しましょう。

あえてあいまいな表現にしてくるホールさんもあります。

そうした時には自分の都合の良いように解釈しないように注意しましょう。

イベントの過去の傾向を確認する

2つ目は、「イベントの過去の傾向を確認する」ことです。

これは傾向性があるかどうかを確認する為に大事なことです。

管理人が最近見つけたホールさんではあるイベントでは決まった傾向がありました。

傾向は以下4点です。

  • 「Reゼロ」は設置台数が6台に対して、1/2で設定56を投入している事。
  • 「北斗天昇」・「バジリスク絆2」は設置台数が3台に対して、設定56を最低1台は投入している事。
  • 「バラエティー島」には、設置台数が20台で最低でも4台以上、設定456を投入している事です。
  • 各機種に共通して言えることは【高設定確定演出】がある事。

ここまで傾向が見えると狙いやすくなりますね。

早い入場番号が引ければ、「Reゼロ」・「北斗天昇」・「バジリスク絆2」を狙う。

遅い入場番号であれば「バラエティー島」で高設定確定演出がでやすい機種を狙う。

このように狙っているイベントの過去の動向を調査することで、そのホールさんの傾向が見えてくることがあります。

上記内容は一例です。他にも「角から2番目に高設定を入れる傾向がある」や「メイン機種には必ず設定6がある」などいろいろな傾向があります。

狙い台を絞る為には必ず調査しましょう。

イベントの前後のホールさん状況を確認する

3つ目は、「イベントの前後のホールさん状況を確認する」ことです。

これも非常に大事なことです。

一例ですが、管理人の過去の実例を紹介します。

あるホールさんでは、ある特定日には必ずゾロ目の台番に【設定6】を投入するイベントがありました。

管理人も狙っており、無事狙い台に座ることができました。

しかし、結果は【設定4】でした。

その他のゾロ目番も【設定4】または【設定5】しかありませんでした。

ただ、つぎの同じイベント時には【設定6】になっていました。

しかし、またあるタイミングの時には【設定4】または【設定5】しかない時がありました。

なにか理由があると思い調べると、わかったのは、【特定日の前日または数日後に強いイベントを実施したor実施する際には狙っていたイベントの設定が低くなる】ということがわかりました。

冷静になって考えれば、爆出ししすぎているホールさんがあったら潰れてしまいますね。

爆出しする日があれば、回収する日も必ずあります。

管理人が特定日に設定4だったのはホールさんからするといつもの【爆出しの日】から【回収の日】に変更せざる得ない状況にあった為です。

このように狙っているイベントの前後の日、または1週間程度の前後で強イベントがあったorある場合にはいつもの傾向から変わる場合がありますので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】イベントだけでは勝てない!?高設定ツモ率を上げる3つの方法」をご紹介させて頂きました。

今回の3つの内容はシンプルな内容ですが、とても大事な内容になっています。

是非この機会に改めて自分の立ち回りを振り返ってみましょう。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました