【パチスロ】北斗の拳シリーズ!機械割ランキング!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】北斗の拳シリーズ!機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

最強・最弱の北斗伝承者はあの台!?

【パチスロ】鬼浜シリーズ 歴代機械割ランキング!最強のリュウジはアイツ!?

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

北斗の拳シリーズ 機械割ランキング

北斗の拳の全シリーズの機械割ランキングを4号機・5号機・6号機を含めてまとめてみました。

北斗の拳シリーズは「Sammy」から登場した機種です。

2003年から登場し、現在までで合計14種類登場しています。第一部~ラオウ編~、第二部~カイオウ編~までがパチスロでも収録されている。(第三部もでてくるか?)

それでは機械割ランキングいってみましょう。

北斗シリーズランキングTOP13

TOP
画像
機種名
発売台数
1位
パチスロ北斗の拳設定1:96.5%~設定6:119.7%
2位
パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説設定1:97.0%~設定6:115.2%
3位
パチスロ北斗の拳 修羅の国篇設定1:97.9%~設定6:115.1%
4位
パチスロ北斗の拳 新伝説創造設定1:97.8%~設定6:115.1%
5位

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.
設定1:97.2%~設定6:115.1%
6位
パチスロ北斗の拳 天昇設定1:97.9%~設定6:114.0%
7位

パチスロ北斗の拳 転生の章
設定1:97.5%~設定6:113.1%
8位
パチスロ北斗の拳 強敵設定1:97.6%~設定6:113.1%
9位
パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将設定1:96.4%~設定6:112.4%
10位
パチスロ真・北斗無双設定1:97.9%~設定6:111.1%
11位
A-SLOT北斗の拳 将設定1:96.4%〜設定6:112.4%
12位
パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘設定1:98.8%〜設定6:109.7%
13位
パチスロ北斗の拳SE

設定1:96.3%~設定6:108.5%
14位
パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章設定1:94.9%〜設定6:107.1%

北斗の拳シリーズ:歴代機種の仕様と管理人一言

ランキングについて、最強の北斗伝承者(TOP1)は、4号機「パチスロ北斗の拳」でした。

機械割は設定6で119.7%(公表値)と驚異的な数字ですね。

そして、TOP2は「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」で設定6で115.2%(公表値)、TOP3は「パチスロ北斗の拳 修羅の国編」で設定6で115.1%(公表値)となりました。

TOP1・2は優秀なスペック+人気台となりましたが、修羅の国編は優秀なスペックなのに、あまり人気がでなかったというのが複雑な気持ちになりますね(;^ω^)

そして、最弱の北斗伝承者(最下位)は、5号機「パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章で設定6で107.1%(公表値)でした。

そんな色々な歴史がある機種たちの情報を歴史順に紹介させて頂きます。

パチスロ北斗の拳

画像
導入時期
2003年
機械割
設定1:96.5%~設定6:119.7%
仕様
  • 【機種/メーカー】:4号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:BIG非搭載のCタイプ
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス放出契機】:レア役
  • 【AT「バトルボーナス」】:10G継続の押し順ナビATとJACゲームが1セット+継続率管理型
  • 【特徴1】:中段チェリーの前兆32Gを数えるようになった元祖
  • 【特徴2】:通常時のレア小役による高確移行、BB終了後の高確移行率に設定差があった(設定1:23.31%~設定6:46.38%)
  • 【特徴3】:継続をかけたケンシロウとラオウのバトル内容によって継続率示唆があった
  • 【特徴4】:AT20連以降で継続率抽選に漏れた場合、ラオウ昇天演出が発生
  • 【天井】:1999GでAT「バトルボーナス」確定。
管理人の一言
  • パチスロ歴代販売台数No1(累計約620,000台販売)
  • 通常時は中段チェリー後は32G間が熱い(北斗シリーズの32Gはここから始まった)
  • 通常時は低確・高確・天国とモード管理されており、高確確定中の中段チェリーはバトルボーナス確定となる為、高確確定中はチェリー演出でプレイヤーを熱くさせた
  • 当時北斗ブーム時にはAT20連後のラオウ昇天有無が、プレイヤーのステータスのひとつにもなっていた
家スロするなら
 パチスロ北斗の拳

パチスロ北斗の拳SE

画像
導入時期
2006年
機械割
設定1:96.3%~設定6:108.5%
仕様
  • 【機種/メーカー】:4号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:BIG非搭載のCタイプ
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス放出契機】:レア役
  • 【AT「バトルボーナス」】:10G継続の押し順ナビATとJACゲームが1セット+継続率管理型
  • 【特徴1】:継続をかけたケンシロウとラオウのバトル内容によって継続率示唆があった
  • 【特徴2】:AT20連以降で継続率抽選に漏れた場合、ラオウ昇天演出が発生
  • 【特徴3】:AT1セットの獲得枚数が130枚→100枚程度に減少
  • 【特徴4】:AT最低継続率が初代の66%→74%に変更
  • 【天井】:1500G消化でAT「バトルボーナス」確定 50%で青7モード、50%で前兆モードに振り分けられる
管理人の一言
  • パチスロ歴代販売台数No2(累計約340,000台販売)
  • 機械割が大幅に減少しており、AT1セットの獲得枚数も100枚程度に減少したことで初代と比較され酷評を受けた台
  • 全台設定6と謳っていても空き台がでていた程プレイヤーたちをがっかりさせてしまった台
家スロするなら
パチスロ北斗の拳SE

パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説

画像
導入時期
2011年
機械割
設定1:97.0%〜設定6:115.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:BIG+ART
  • 【ボーナス】:宿命の刻(約113枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:レア役、中段チェリーは高確ならART確定、低確時でも25%でARTに期待ができた
  • 【ART「激闘乱舞」】:出玉増加のメインとなるART「激闘乱舞」は1セット38G、1Gあたりの純増約2.2枚で50%〜89%の継続率で管理されたループタイプ
  • 【拳王乱舞】:黄7下段揃い(1/4096)で黄7揃い時の約33%で拳王乱舞に突入。拳王乱舞中はおよそ1/2で中段チェリーが出現する
  • 【天井】:通常1599G+αでART「激闘乱舞」確定+継続率89%+2セット確定。
管理人の一言
  • 2003年に登場した北斗の拳以降に登場した北斗シリーズは不評だった中、2011年に登場した本機は北斗人気を改めて復活させた機種だった
  • スペックも設定6で115%とハイスペックの中に位置した為、当時は北斗の設定狙いをしたプレイヤーも多かったはず
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説

パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章

画像
導入時期
2007年
機械割
設定1:94.9%〜設定6:107.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機北斗の拳シリーズ第1弾 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+RT(覇王モード:RTの連荘システムを搭載)
  • 【ボーナス】:BIG(約225枚)・REG(約104枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア小役・単独
  • 【RT「覇王モード」】:最低50%~最高95%継続 現状維持
管理人の一言
  • 4号機の北斗の拳を知っていたプレイヤーたちからは酷評を受けた本機
  • 当時は4号機も残っている中、本機が登場した為、設定6でも誰も座らないという場面が何度も見られた
  • 演出面は悪くなかったがRTが出玉微減の為、プレイヤーに不評だった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝天覇の章

パチスロ北斗の拳 転生の章

画像
導入時期
2013年
機械割
設定1:97.5%〜設定6:113.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:AT機
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス放出契機】:ー
  • 【AT当選契機】規定ゲーム数・フリーズ
  • 【AT「闘神演舞」】:1セット40G、1Gあたりの純増約2.8枚。毎ゲーム抽選の自力継続率型に変更した。
  • 【特徴1】:AT中にチャンス役でゲーム数ではなく「継続バトル(勝舞魂)」をストックする。勝舞魂の数分だけ継続率抽選を受けることができた
  • 【特徴2】:AT中はATレベルが存在し、ATレベルが高いほど勝舞魂が貯めやすくなっていた
  • 【特徴3】:通常時は、規定ゲーム数を短縮する「あべしステム」という新機能が搭載された。ATは規定ゲーム数=あべしカウントで管理されており、ゲーム数短縮させるCZ「天破の刻」でAT当選を早めることができた。AT当選時に余ったあべしカウントAT終了後に放出されるため即連にも期待できた
  • 【天井】:最大1536あべしでAT「闘神演舞」確定
管理人の一言
  • 本機が登場した時はAT全盛期であり、一撃性も高かった転生はいつも満席だった
  • 勝舞魂が99個になった時の威力はすさまじかった
  • ATレベル3でも4でも単発で終わることはよくあった
  • ただ、一撃性が高かったゆえに当時の設定環境はひどかった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 転生の章

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

画像
導入時期
2016年
機械割
設定1:97.9%~設定6:115.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy / 舞台が修羅の国篇に変更された第1弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART
  • 【ボーナス】:天舞の刻(約150枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【AT当選契機】:レア役
  • 【AT「闘神演舞」】:1Gあたり純増2.0枚のART特化型スペックとなっており、AT中のシステムは転生の勝舞魂システムを採用している。神拳勝舞中も継続の告知方法が異なる3キャラクターから選択可能。「裏モード」も存在するため計6モードから選んで楽しむ事が出来る。
  • 【死闘】:神拳勝舞中の赤7揃いで突入。(特闘の期待度約75%)
  • 【北斗揃い】:1セット50G 消化後は特闘に突入する
  • 【特闘】:継続:1セット15G。小役ゲームとバトルゲームをループ。継続率は84%または89%
  • 【天井】:1300G+αでART「闘神演舞」当選
管理人の一言
  • 設定6の機械割が北斗シリーズでは久しぶりの115%の機種であり、大量導入されたホールさんが多かった為、当時は高設定を狙いやすい機種の筆頭だった
  • 低設定と高設定の挙動がすぐにわかる機種だった為、好きな機種だった
  • 演出面でも熱いポイントがはっきりしていた機種だった為、打ちやすかった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

パチスロ北斗の拳 強敵

画像
導入時期
2015年
機械割
設定1:97.6%〜設定6:113.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:AT機(差枚数管理型)
  • 【ボーナス】:-
  • 【AT当選契機】:レア役
  • 【AT「激闘乱舞」】1Gあたりの純増約2.8枚。ATは継続バトルや枚数上乗せを搭載。レア小役の連続によるAT当選も新たに搭載された
  • 【スペシャルエピソード】:SPエピソード終了後は、勝利濃厚継続バトルへと突入する。
  • 【北斗乱舞】:7G/1セット(継続あり)で北斗3兄弟が乱舞し、上乗せを行う。1Gあたりの最大上乗せは500枚。
  • 天井】:通常時1580G+αでAT「激闘乱舞」当選
管理人の一言
  • 北斗シリーズ初の差枚数管理型ATとなった本機だったが、あまり評判は良くなかった
  • 設定6の機械割が113%と優秀ではあった為、設定を狙いプレイヤーは多かったが、高設定でも荒れる機種だったことと、低設定の初当たり確率が1/432と重く、通常時が長く飽きてしまうことから想像していた以上に客離れは早かった
  • 設定6のみ比較的わかりやすい機種だった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 強敵

パチスロ北斗の拳 新伝説創造

画像
導入時期
2017年
機械割
設定1:97.8%〜設定6:115.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy / 舞台は、ラオウ亡き後の「天帝編」
  • 【ゲーム仕様】:ART機
  • 【ボーナス】:ー
  • 【ボーナス当選契機】:ー
  • 【ART当選契機】:レア役
  • 【ART「宿命の刻」】:レア役での抽選。押し順ベル7回で終了し、宿命バトル。ファルコ撃破でメインART「激闘乱舞」に突入する。
  • 【ART「激闘乱舞」】:純増約1.9枚/GのART機。1セット:約30G+α。ループ率+セットストック+G数上乗せ。継続率とゲーム数上乗せに加えて新たにセット数ストックも搭載し、ART継続期待度は歴代最高レベル
  • 【EX乱舞TURBO】:毎G、ゲーム数の上乗せ抽選。継続:5G+α。
  • 【劇闘】:劇闘終了後は「次セット突入」or「EX乱舞」へ突入する。
  • 天井】:通常時710G+αで「宿命の刻」当選濃厚。
管理人の一言
  • スペックは優秀だった為、積極的に設定を狙いにいきたかった機種だったが、管理人が通っていたホールさんではあまり大事に扱われていなかった機種だった為、残念ながら高設定を座ることなく撤去されてしまった
  • 設定56なら比較的安定して勝てる機種だと感じている
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 新伝説創造

パチスロ北斗の拳 天昇

画像
導入時期
2019年
機械割
設定1:97.9%〜設定6:114.0%
仕様
  • 【機種/メーカー】:6号機 / Sammy / 北斗の拳シリーズ6号機第1弾
  • 【ゲーム仕様】:AT機
  • 【ボーナス】:-
  • 【ボーナス当選契機】:-
  • 【AT当選契機】:規定ゲーム数消化・赤7揃い
  • 【AT「激闘BONUS」】:通常時に貯めた昇舞魂をバトルレベル・小役レベルに変換し、LVによって成立役の当選率が変化する。強敵との闘いに3回連続で勝利することができれば「真・天昇RUSH」に突入する。
  • 【新・天昇RUSH】:
  • 1Gあたりの純増約6.3枚、継続率約85%という抜群の瞬発力を秘めた高純増AT機。継続:7G×α(初回8G)。毎ゲーム保留の昇格抽選を行っている。ラウンドストックがある限り昇格抽選が受けられる。
  • 【通常時】:世紀末ポイント1000pt到達or規定ゲーム数到達時の抽選でCZへ突入、CZ成功で激闘ボーナスに当選し、激闘ボーナスを3回突破できればAT「真・天昇ラッシュ」に突入
  • 【天井】:通常700G消化で「激闘BONUS」に当選。
管理人の一言
  • 設定6はずば抜けた安定感がある。正確な解析はでていないが恐らく激闘ボーナスのはずれ・ベルの抽選率が表示とは異なる可能性が高い。
  • 6号機の中では、設定判別が早い機種の為、好きな機種の一つ
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 天昇

パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将

画像
導入時期
2008年
機械割

設定1:96.4%〜設定6:112.4%

仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy / 北斗の拳シリーズ
  • 【ゲーム仕様】:Aタイプ第1弾
  • 【ボーナス】:BIGで312枚・MIDDLEで110枚獲得できる
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • Aタイプの為、ボーナスのみで出玉を増やしていく
  • 【天井】:BIG後999G・REG後666Gで天井RTに突入する。
管理人の一言
  • 北斗の拳シリーズで初のAタイプだった為、当時は新鮮だった
  • 演出面では出目とのバランスも良く個人的には好きな機種だった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将

パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘

画像
導入時期
2008年
機械割
設定1:98.8%〜設定6:109.7%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy / パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章の仕様変更版
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+RT
  • 【ボーナス】:BIG(約264枚)とMIDDLE(約104枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【RT「覇王モード」】:RT中のリプレイ確率を引き上げて微増タイプに変更されるなど出玉を高めたタイプへに変化。RT最大継続ゲーム数は3000G。RT継続率は50%~最大95%。
管理人の一言
  • スペックは悪くなかったが発売時期が遅すぎたのが一番の問題だった。5号機初期に発売されていれば人気機種になった可能性があった為、とても残念な作品
  • 当時の機種では初当たりが重すぎる為、低設定は地獄絵図だった(設定1 ボーナス合算1/270)
家スロするなら
パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.

画像
導入時期
2018年
機械割
設定1:97.2%〜設定6:115.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy
  • 【ゲーム仕様】:ノーマル+GRTタイプ(すべてのボーナス後に100GのRTへ突入)
  • 【ボーナス】:HYPERBIG(239枚+RT100G)・BIG(239枚+RT100G)・REG(64枚+RT100G)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • 【特徴1】:設定2から機械割を100%超える(フル攻略の為、実質は設定4からでないと勝てない)
  • 【特徴2】:中押しと順押しで演出とリーチ目といったボーナス察知のバランスを変えることが可能
管理人の一言
  • 個人的には高設定狙いをやりたかった機種TOP3に入る機種だったが、導入数からわかる通り、期待はされていない台だった
  • 打ち方によって、ボーナス察知のバランスを変えられるのがオモシロい
  • 設定4(機械割106%→実質はフル攻略は不可能なので104%程度と予想?)からなら十分終日戦えるスペックだっただけに個人的にはもっと丁寧に扱ってほしい機種のひとつだった
家スロするなら
パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.

A-SLOT北斗の拳 将

画像
導入時期
2016年
機械割
設定1:97.7%〜設定6:110.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / Sammy / 北斗の拳シリーズでのAタイプ第2弾
  • 【ゲーム仕様】:ノーマルAタイプ
  • 【ボーナス】:北斗揃い(311枚+RT)・BIG(311枚)・REG(104枚)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • 【特徴1】:南斗五車星が守護する「将」とユリアが主役の機種
管理人の一言
  • 本機も個人的には丁寧に扱ってほしかった機種のひとつであった
  • 設定6でフル攻略であれば110~112.8%まで機械割を上げることができる。(実質は111%程度?)
  • 設定5でもフル攻略で107%(実質は105~106%程度)の為、ホールさんにとっては期待値-1200枚(-24000円)程度の為、大した痛手もなく、かつプレイヤー側としても終日打てる機械割だった為、設定5を多用してほしかった機種だった
家スロするなら
A-SLOT北斗の拳 将

パチスロ真・北斗無双

画像
導入時期
2020年
機械割
設定1:97.9%~設定6:111.1%
仕様
  • 【機種/メーカー】:6号機 / Sammy / パチンコで一世を風靡した真・北斗無双がパチスロでも登場
  • 【ゲーム仕様】:AT機
  • 【ボーナス】:-
  • 【ボーナス当選契機】:-
  • 【AT当選契機】:通常時は周期到達時などに獲得できるアイテムでポイントを貯めていき、1000pt到達時に突入する可能性があるCZ「制圧ZONE」からAT当選を目指す
  • 【AT「夢幻闘舞」】:純増約8枚/G。前半でバトルを有利な展開に運ぶアイテムを獲得し、後半で強敵とのバトルに勝利すれば次セットへと継続する
管理人の一言
  • まだ解析が出そろっていない為、判断が難しいところだが低設定・高設定の判別は早そうだと感じている為、チャンスがあれば設定狙いをしたい機種のひとつである
家スロするなら
パチスロ真・北斗無双

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】北斗の拳シリーズ!機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

あなたは何機種知ってましたか?

個人的に機種情報を振り返ってみて、懐かしい機種や、もっと打ち込みたかった機種がでてきたりと意外と楽しかったです。

今後も最新機種が更新されましたら記事も更新していきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました