【パチスロ懐かしい機種】レンキンチャンスでREGがBIGに変換!?衝撃的だった4号機~レンキン~

 

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】レンキンチャンスでREGがBIGに変換!?衝撃的だった4号機~レンキン~」をご紹介させて頂きます。

 

 

レンキンチャンス中は1/2でBIGに変換!?

 

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

それではどうぞ

 

 

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「レンキン」

衝撃的だった4号機「レンキン」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカーレンキン
登場時期2003年
仕様STタイプ
項目設定機械割
機械割
設定193.8%
設定297.3%
設定3100.7%
設定4103.9%
設定5108.0%
設定6113.3%
●特徴1REGがBIGに変換!?レンキンチャンス中のスイカが激熱!?
その1REGがBIGに変換!?REG成立後に変換チャンスに突入!?
その2レンキンチャンス中のスイカが激熱!?
●特徴2ボーナス放出がアラジン!?高確率ロングなら1/22.9!?
その1ボーナス放出がアラジン!?高確率は2種類存在!?
その2高確率ロングなら1/22.9でボーナス放出!?
●特徴3レンキンチャンス成功時が激熱!?高確率移行の大チャンス!?
その1レンキンチャンス成功時が激熱!?約20%で高確率移行!?
その2高設定はレンキンチャンス経由せず高確率に移行!?

 

 

 

特徴その1:REGがBIGに変換!?レンキンチャンス中のスイカが激熱!?

特徴その1は、「REGがBIGに変換!?レンキンチャンス中のスイカが激熱!?」です。

 

 

本機の特徴は、「REGが成立するとBIG変換のチャンスがくる」ことです。本機はREGボーナスが成立すると「レンキンチャンス」という10G間のCZに突入し、小役が成立するたびにREGからBIGへの変換抽選が行われます。

 

 

小役によって成功率が異なり、リプレイやベルよりもチェリーやスイカのほうが、変換成功の確率は高くなっています。全ての条件を合わせると変換成功率は約1/2となっており。さらに変換に成功すればモード移行抽選も行れる仕様になっています。

 

 

以下に小役ごとのBIG変換成功率をまとめてみました。

小役BIG変換成功率
リプレイ15.4%
ベル27.5%
チェリー60.5%
スイカ76.1%

 

 

 

REGがBIGに変換する仕様は斬新ですねw

 

 

特徴その2:ボーナス放出がアラジン!?高確率ロングなら1/22.9!?

特徴その2は、「ボーナス放出がアラジン!?高確率ロングなら1/22.9!?」です。

 

 

本機の特徴として、「ボーナス放出契機はアラジンと同じシステム」であることです。本機は、滞在モードに応じて放出抽選をクリアすると、ボーナスを揃えられる仕組みとなっています。

 

 

モードは「低確率」、「高確ショート」、「高確ロング」の3種類あり、低確モードは1/279.7、高確モードではショート・ロングともに1/22.9という確率で放出抽選が行われており、モード移行の抽選契機は通常ゲーム中の純ハズレ時と、RC(レンキンチャンス)変換成功時に行われています。

 

 

同じボーナス放出の仕組みが「アラジン」となります。アラジンも「低確率」、「高確ショート」、「高確ロング」が存在し、モードに応じた抽選確率で「アラジンチャンス」を抽選していました。以下に「レンキン」と「アラジンA」のモード種類をまとめてみました。

項目レンキンアラジンA
低確率
高確率ショート
高確率ロング

 

 

 

モードに応じた抽選方式が「アラジンA」と「レンキン」は一緒だということに驚きましたw

 

 

特徴その3:レンキンチャンス成功時が激熱!?高確率移行の大チャンス!?

特徴その3は、「レンキンチャンス成功時が激熱!?高確率移行の大チャンス!?」です。

 

 

本機は、「レンキンチャンス成功時が高確率移行の大チャンス」であることです。本機のモード移行抽選は、「レンキンチャンス成功時」、「通常時の純ハズレ時」の2種類で行われており、「レンキンチャンス成功時」のモード抽選は、通常時の純ハズレ時よりも優遇されていました。

 

 

以下にレンキンチャンス成功時のモード移行率をまとめてみました。

【低確時】

項目ショートロング移行なし
リプレイ0.69%0.40%98.91%
ベル16.60%0.39%83.01%
チェリー20.15%1.76%78.09%
スイカ20.04%1.80%78.16%

 

【高確ショート時】

項目ショートロング移行なし
リプレイ0.40%99.60%
ベル0.39%99.61%
チェリー1.76%98.24%
スイカ1.80%98.20%

 

【高確ロング時】

項目ショートロング移行なし
リプレイ0.69%99.31%
ベル16.60%83.40%
チェリー20.15%79.85%
スイカ20.04%79.96%

 

 

低確率中は、いかにショートに持ち上げるかが重要となり、高確ロングにあがった際には、いかに高確率ショートに落とさないかが重要になります。

 

 

高確率ロング中のレンキンチャンスは、嫌な意味でドキドキしますw

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】レンキンチャンスでREGがBIGに変換!?衝撃的だった4号機~レンキン~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台[ニューパルサーR]

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ニューパルサーR」です。

 

 

王道のリーチ目は健在!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました