【パチスロ懐かしい機種】揃えたBIG絵柄で獲得枚数変化!?衝撃的だった4号機~イレグイ~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】揃えたBIG絵柄で獲得枚数変化!?衝撃的だった4号機~イレグイ~」をご紹介させて頂きます。

 

 

チャレンジBIGはビタ押し必須!?

 

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

それではどうぞ

 

 

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「イレグイ」

衝撃的だった4号機「イレグイ」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカーメーシー
登場時期2002年
仕様ノーマルタイプ
機械割設定機械割
設定197.9%
設定2101.9%
設定3106.0%
設定4111.0%
設定5116.0%
設定6121.6%
●特徴1チャレンジBIGは上級者向け!?BIG絵柄で難易度変化!?
その1チャレンジBIGは上級者向け!?ハードorイージー!?
その22種類のBIG絵柄で難易度変化!?技術介入で24枚プラス!?
●特徴2「バクチョウ」の後継機!?違いはAT搭載有無!?
その1「バクチョウ」の後継機!?
その2違いはAT搭載有無!?
●特徴3選べた演出モード!?隠しコマンド入力で不思議な絵本GET!?
その1選べた演出モード!?3種類の演出仕様が変化!?
その2「???編」は隠しコマンド入力で不思議な絵本GET!?

 

 

 

特徴その1:チャレンジBIGは上級者向け!?BIG絵柄で難易度変化!?

特徴その1は、「チャレンジBIGは上級者向け!?BIG絵柄で難易度変化!?」です。

 

 

本機の特徴は、「BIG絵柄で難易度が変化すること」です。本機のBIGには「イージーBIG」と「チャレンジBIG」の2種類のBIGが存在し、イージーBIGは平均獲得枚数は421枚となっており、50%でメイン小役である15枚役をナビしてくれます。チャレンジBIGは平均獲得枚数は445枚とイージーBIGよりも24枚多く、15枚役奪取時とリプレイハズシ時にビタ押しをすることで、ナビ率が上げることができるため、イージーBIGよりも多く獲得する事ができました。改めて「イージーBIG」と「チャレンジBIG」の仕様を以下にまとめてみました。

項目イージーBIGチャレンジBIG
絵柄赤7揃い魚揃い
平均獲得枚数約421枚約445枚
15枚役ナビ50%25%or60%or100%
ビタ押し不要必要
目押し箇所ナビ25%左上段7
ナビ60%左上中段バス
ナビ100%左上段6番BAR(ビタ)

 

 

チャレンジBIGの15枚役ナビ確率については、左リール上段6番をBARビタ押しすることで、ナビを100%獲得する事ができました。いまでこそ、ビタ押しの重要性が弱くなっていますが、4号機時代のビタ押しは、できれば、機械割が上がるのでそりゃがんばって練習しますよねw4号機技術介入機時代に生まれたかったw

 

 

特徴その2:「バクチョウ」の後継機!?違いはAT搭載有無!?

特徴その2は、「「バクチョウ」の後継機!?違いはAT搭載有無!?」です。

 

 

本機の特徴として、「バクチョウの後継機であること」です。バクチョウを知らない方のために、イレグイとの違いを簡単にまとめてみました。バクチョウはAT機であり、設定6の機械割が139.3%と高いのが特徴で、イレグイはノーマル機であり、設定12の機械割がバクチョウよりも高いのが特徴でした。

項目バクチョウ
イレグイ
画像
メーカーメーシーメーシー
登場時期2001年2002年
仕様ボーナス+ATボーナスのみ
技術介入度ビタ押し必須ビタ押し必須
機械割設定195.0%設定197.9%
設定299.5%設定2101.9%
設定3105.0%設定3106.0%
設定4110.9%設定4111.0%
設定5117.6%設定5116.0%
設定6139.3%設定6121.6%

 

 

バクチョウの後継機として、登場した「イレグイ」ですが、仕様は全くの別物で、設定6の機械割を抑えて、設定12をバクチョウよりも甘くした仕様となっていました。バクチョウの設定6の機械割の高さも非常に魅力的ですが、低設定が甘いイレグイも魅力的ですねw

 

 

 

特徴その3:選べた演出モード!?隠しコマンド入力で不思議な絵本GET!?

特徴その3は、「選べた演出モード!?隠しコマンド入力で不思議な絵本GET!?」です。

 

 

本機は、「3種類の異なる演出モードを搭載」していました。搭載されていた演出モードは「プラクティス編」、「トーナメント編」、「エキストラ編」の3種類でプラクティス編は演出で楽しむことができる初級・中級者向けのモード、トーナメント編は、演出は少なめでリール出目やウラッシュで中級者向けのモード、最後のエキストラ編は、隠しコマンドを入力することで遊ぶことができるようになり、たまに「ふしぎな絵本」が釣れますwふしぎな絵本の内容については、実際にプレイしてみてくださいw

 

 

 

改めて以下に各モードの特徴をまとめてみました。

モード内容
プラクティス編初心者・中級者モード
最大3ゲームにまたがる演出、チャンス系演出の発生率が高めに設定
トーナメント編中級者向けモード
画像演出を抑え、出目、フラッシュ、音をメインに設定
エキストラ編上級者モード!?
隠しコマンドを入力しないと遊べないモード

 

 

エキストラ編を遊ぶための隠しコマンド方法は以下となります。

手順内容
1タイトル画面を表示
2コイン3枚投入
3液晶操作ボタンを「×××↑↑↓↓」を押す

 

 

また、隠しコマンドをもうひとつ存在し、「×××→↓←」を押すことで、ライギョカウンターを発動させることができます。表示されているライギョが3個貯まると次回のビッグがスーパービッグになるため、2個溜まっている場合はチャンスとなります。

 

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台[爆釣]

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「爆釣」です。

【パチスロ懐かしい機種】高確中の中押し下段7が熱い!?衝撃的だった4号機~爆釣~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】高確中の中押し下段7が熱い!?衝撃的だった4号機~爆釣~」をご紹介させて頂きます。 高確中中押し下段7は悶絶!?

 

 

中押し下段緑7停止が熱い!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】揃えたBIG絵柄で獲得枚数変化!?衝撃的だった4号機~イレグイ~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~
今回は、「【パチスロ懐かしい機種】あの頃は熱かった!?衝撃的だった4号機~まとめ一覧表~」をご紹介させて頂きます。 本記事は懐かしい4号機のまとめ記事となります。あなたの懐かしい機種を教えて頂ければ記事にさせて頂きます。ぜひあなたのコメントください!

 

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました