【パチスロ懐かしい機種】BIGが昇格する!?降格もする!?衝撃的だった4号機~デルソル2~

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】BIGが昇格する!?降格もする!?衝撃的だった4号機~デルソル2~」をご紹介させて頂きます。

 

 

小役成立でBIGが昇格する!?降格もする!?

 

 

 

https://www.marimo0925.net/pachislot-natsukashiikisyu-neopra-ban/

 

 

それではどうぞ

 

 

にほんブログ村 

 

 

 

衝撃的だった4号機パチスロ台「デルソル2」

衝撃的だった4号機「デルソル2」です。

機種概要をまとめてみました。

項目内容
筐体画像
メーカーエレコ
登場時期2000年
仕様Bタイプ+CT
機械割設定機械割
設定1100.68%
設定2105.79%
設定3110.96%
設定4116.87%
設定5126.87%
設定6141.58%
●特徴1BIGが昇格する!?小役成立GでBIG揃いが熱い!?
その1BIGが昇格する!?小役成立GでBIG揃いが熱い!?
その2昇格だけじゃない!?まさかの降格もする!?
●特徴2アステカと大花火を足して2で割ったゲーム性!?
その1アステカと大花火を足して2で割ったゲーム性!?
その2BタイプなのにBIG枚数は大量獲得!?
●特徴3設定6で142%!?フル攻略すると万枚製造マシーン!?
その1設定6で142%!?設定1でもフル攻略で100%越え
その2フル攻略すると万枚製造マシーン!?

 

 

 

特徴その1:BIGが昇格する!?小役成立GでBIG揃いが熱い!?

特徴その1は、「BIGが昇格する!?小役成立GでBIG揃いが熱い!?」です。

 

 

本機の最大の特徴が、「BIG成立後にデルソルまたはボトル成立Gで順押しでBIGを揃えるとBIGの種類が変換される」ことです。

 

 

デルソル2には、平均獲得枚数約280枚の「ノーマルBIG」と平均獲得枚数約400枚の「チャレンジBIG」と2種類のBIGが搭載されており、ノーマルBIGではCTはついてこず、チャレンジBIGではCTが100%ついてくるという仕様になっていました。ちなみに、ノーマルとチャレンジの比率は1:1となっており、まさに1BIG1BIGが天国と地獄となっていましたwあらためて、BIG仕様を以下にまとめてみました。

BIGの種類平均獲得枚数CT突入率
ノーマルBIG280枚0%
チャレンジBIG400枚100%

 

 

昇格方法は、ノーマルBIG成立時に「デルソルまたはボトル成立Gで順押しでBIGを揃える」と、チャレンジBIGに昇格させることができるのです。びっくりっ( ゚Д゚)!!!たーだ、まさかの降格も存在しており、チャレンジBIG成立時に、同様の揃え方をすると、まさかのノーマルBIGに降格しますwなんじゃそりゃ!と思う方もいらっしゃると思いますが、こいつそういう仕様ですwちなみに、昇格させても、CTはついてきません。

 

 

ただ、昇格または降格を回避する方法もあり、「はさみ打ちで揃える」と降格または昇格をさせることなく、BIGを揃えることが可能でした。ただ、デルソル、ボトルの成立確率が高くないため、ぜんぜんお得ではない技でしたwちなみに、デルソル確率とボトル確率は以下となります。

小役名確率(低確時)確率(高確時)
デルソル1/162.21/160.6
ボトル1/264.31/240.9

 

 

なんで、このようなゲーム性を取り入れたのか謎ですが、もしかしたら、ノーマルBIGなのに、獲得枚数が多い!?CTに突入した!?といったサプライズ演出を搭載させたかったのですかね?w

 

 

 

特徴その2:アステカと大花火を足して2で割ったゲーム性!?

特徴その2は、「アステカと大花火を足して2で割ったゲーム性!?」です。

 

 

本機の特徴として、①「Bタイプである」、②「CTを搭載している」、③「鉢巻リールを搭載している」の3つがあります。どこかで聞き覚えのある内容ですね。そうです「Bタイプ」と言えば、アステカ、「CT」と言えば、アステカ、「鉢巻リール」といえば、大花火ですね。この2機種を足したようなゲーム性でした。

 

 

 

、、、が!!!

 

 

ここで、2で割ってしまうゲーム性を盛り込んでしまったのがデルソル2です。CT突入率は、アステカと同じBIG終了後1/2で当選にすればよかったものの、チャレンジBIGが100%、ノーマルBIGが0%といった仕様にしてしまったため、ドキドキ感ポイントがアステカよりも少なくなってしまいました。

 

 

また、鉢巻リールを搭載したことで、「大花火」にあった「鉢巻リール始動すると、演出カットができない」という仕様も盛り込まれていましたwそこは、カットしても良いじゃないと思うのはわたしだけ?w

 

 

管理人としては、この部分を改善できていたら、もっと人気がでても良かった機種だと思いましたw実にもったいない。

 

 

特徴その3:設定6で142%!?フル攻略すると万枚製造マシーン!?

特徴その3は、「設定6で142%!?フル攻略すると万枚製造マシーン!?」です。

 

 

本機の特徴は、なんといっても「機械割の高さ」です。フル攻略なら設定1でも機械割100%越え、設定6になると141.58%と万枚製造マシーンとなりますwいまでは考えられない機械割ですねw改めて、フル攻略時の機械割は以下にまとめてみました。

設定機械割
1100.68%
2105.79%
3110.96%
4116.87%
5126.87%
6141.58%

 

 

管理人がパチスロで生計をたてていた北斗の拳全盛期で一番機械割が高かった機種が「おそ松くん」で設定6は127%でしたが、127%を打ってて感じたのは、5000枚は「当たり前」といった感覚でしたので、141%なんて打ったら気が狂いそうですw

 

 

次回予告:衝撃的だった4号機パチスロ台「ポッパーキング」

次回の衝撃的だった4号機パチスロ台は「ポッパーキング」です。

 

 

リプレイハズシができないのに600枚OVER!?

 

 

詳細は、つぎの記事で!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ懐かしい機種】BIGが昇格する!?降格もする!?衝撃的だった4号機~デルソル2~」をご紹介させて頂きました。

 

 

どの機種も懐かしいですね。

懐かしい機種を振り返るとまた打ちたくなってきますねw

 

 

ゲームセンターで懐かしいと感じながら打ったら楽しいですよw

 

 

 

https://www.marimo0925.net/pachislot-hellosanta-natsukashiikisyu-4gouki-ban/

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました