【パチスロ】初心者おススメの勝ち方!ノーマルタイプは6号機が使える理由解説

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】初心者おススメの勝ち方!ノーマルタイプは6号機が使える理由解説」をご紹介させて頂きます。

 

 

時代の先を見れば、6号機ノーマルタイプがおすすめの理由がわかります。

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

ノーマルタイプは6号機が使える2つの理由

ノーマルタイプは6号機が使えます。

ノーマルタイプは6号機が使える2つの理由は以下となります。

項目内容
理由1少ない投資で多くの設定推測情報をとることができるから
理由1設定がはいりやすいから

 

 

この2つの理由を理解することで、今後の6号機攻略は簡単になります。

6号機でもパチスロで勝ちたいという方は是非覚えましょう。

 

少ない投資で多くの設定推測情報をとることができるから

ノーマルタイプは6号機が使える理由は、「少ない投資で多くの設定推測情報をとることができるから」です。

 

 

出玉が少なくなったというマイナス面を見る方が多いですが、管理人は逆です。

少ない投資で5号機よりも多くのゲーム数が回せることが大きなメリットだと考えています。

 

 

実は初心者の方にとっても、大きなメリットになります。

なぜなら、多くゲーム数を回せることで、高設定挙動に気づけるチャンスが増えるためです。

 

 

例えば、5号機であれば、1000円平均30G回せる場合、6号機であれば、1000円平均40G回せます。

これを10000円、50000円で計算した場合、以下のようになります。

投資額5号機6号機
10,000円300G400G
50,000円1,500G2,000G

 

 

5号機と6号機で回転数を比較した場合、同じ投資額でも単純計算で10,000円なら100G、50,000円なら500Gも回転数に差がでます。

 

 

ここにボーナスが加わった場合、さらに回転数に差がつきます。

例えば、ボーナス確率1/121.4(設定6)のゴーゴージャグラー2を打った場合、単純計算ですがボーナス回数は以下となります。

 5号機6号機
投資額10,000円での回転数300G400G
ボーナスが引ける回数2.47回3.29回

 

10,000円投資した場合、ボーナスが引ける回数には0.82回の差がつきます。

 

 5号機6号機
投資額50,000円での回転数1,500G2,000G
ボーナスが引ける回数12.36回16.47回

 

50,000円投資した場合、ボーナスが引ける回数には4.12回の差がつきます。

 

 

 

 

パチスロで負けてるひとは、高設定の可能性が高いと推測する能力がパチスロで勝てるひとよりも低いです。

 

 

 

高設定の可能性が高いと推測する能力が低いことを補う方法のひとつとして、回転数を多く回して経験値を積むことがだいじになります。

 

 

そして、6号機は、低投資でより多く回すことができます。

5号機と比較して同じ投資額でもより多くの経験値を積むことができるのです。

 

 

このメリットの部分を理解できると勝率が上がります。

少ない投資で多くの経験値を積みましょう。

 

 

 

設定が入りやすいから

ノーマルタイプは6号機が使える理由その2は、「設定がはいりやすいため」です。

 

その理由は、5号機ジャグラーは2021年11月に撤去されるからです。

ジャグラーシリーズが強いホールさんは、5号機ジャグラーが撤去されるまでに5号機ジャグラーに変わる機種を探します。

 

 

そして、5号機ジャグラーに変わる機種は、高い確率で「6号機ファンキージャグラー」と「6号機マイジャグラー」になります。

 

 

6号機ファンキージャグラーと6号機マイジャグラーは既に検定を追加しています。

イメージ画像検定通過情報
6号機ファンキージャグラー2KT検定通過情報
6号機マイジャグラーVKD検定通過情報

 

 

5号機ファンキージャグラーもマイジャグラーも優秀なスペックであり高稼働率を誇っています。

撤去後は、この2機種がメイン機種になるでしょう。

 

 

そうなれば、高い確率で6号機ファンキージャグラー、6号機マイジャグラーは高設定投入率が高くなります。

この推測から、6号機ノーマルタイプはこれから間違いなく狙うべき機種になります。

その中でも特に狙うべき機種は「ジャグラーシリーズ」が狙うべき機種になります。

 

 

勝ちたいなら、6号機ノーマルタイプ打ちましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】初心者おススメ!ノーマルタイプは6号機が使える理由解説」をご紹介させて頂きました。

 

先を見据えて考えれば、狙うべき機種が見えてきます。

間違いなく6号機ノーマルタイプは時代がきます。

 

 

今回はシンプルな答えになっています。

でもこれが真実です。

 

 

勝ちたいならいまから6号機ノーマルタイプに慣れましょう。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました