【パチスロ】マジハロシリーズ 歴代機械割ランキング!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】マジハロシリーズ 歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きます。

今でも愛されているマジハロシリーズの機械割ランキングをまとめてみました。

今回のランキングあなたはわかりますか?

【パチスロ】北斗の拳シリーズ!販売台数ランキング!徹底解説!

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

マジハロシリーズ 機械割ランキング

マジハロの全シリーズの機械割ランキングを5号機・6号機を含めてまとめてみました。

マジハロシリーズはシリーズ累計8作品が登場してます。

あなたは機械割NO1はどの機種か知ってますか?(公表値)

それでは機械割ランキングいってみましょう。

マジハロシリーズ ランキングTOP8

TOP
画像
機種名
機械割
1位
マジカルハロウィン
  • 設定1:95.6%〜設定6:118.3%
2位
マジカルハロウィン3
  • 設定1:96.9%~設定6:113.8%
3位
マジカルハロウィン4
  • 設定1:97.4%〜設定6:113.2%
4位
マジカルハロウィン2
  • 設定1:98.0%~設定6:116.0%
5位
マジカルハロウィン5
  • 設定1:97.8%~設置6:110.1%
6位
マジカルハロウィン6
  • 設定1:95.3%~設定6:113.9%
7位
マジカルハロウィンR
  • 設定1:97.9%〜設定6:10.9.4%
8位
マジカルハロウィン7 

マジハロシリーズ:歴代機種の仕様と管理人一言

ランキングは、TOP1は、5号機初代「マジカルハロウィンでした。

機械割は118.3%(公表値)となっております。マジハロシリーズではダントツに高い機械割ですね。

そして、TOP2は5号機「マジカルハロウィン3」で設定6の機械割は113.8%(公表値)、TOP3は5号機「マジカルハロウィン4」で設定6の機械割は113.2%(公表値)となりました。

シリーズを追うごとにスペックDOWNしており、6号機のマジカルハロウィン7は残念ながら最下位となりましたが、次機種の機械割に期待ですね。

そんな色々な歴史をもっているマジハロシリーズの歴代の機種情報を発売時期に沿ってご紹介させて頂きます。

マジカルハロウィン

画像
導入時期
2007年
機械割
  • 設定1:95.6%~設定6:118.3%(実践値)
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機初代 / KPEから発売
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(208枚獲得)・REG(56枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア小役・単独ボーナス
  • 【ART当選契機】:BIG中の抽選・RT中のチェリー8連続回避で突入する。
  • 【ART「カボチャンス」】:純増は1G約0.6枚・1セット50G以上・BIG終了後のART突入率は設定6だけずばぬけて高い(設定1で3.8%~48.2% /設定6で74%~84.8%)・ARTの最大上乗せゲーム数は「1000G」
  • ボーナス中のマジカルチャンスはゲーム数50G以上上乗せ確定となる 宝箱の色でゲーム数示唆をしている(銅:50G以上 銀:100G以上 金:200G以上)
  • 【魔界ゾーン】:通常時のスイカの2%で魔界ゾーンに突入する 魔界ゾーン中のボーナスで「スーパーカボチャンス」が当選確定となる
  • 【スーパーカボチャンス】:初当たりボーナス含むボーナス5回消化
管理人の一言
  • 5号機の初~中盤にかけて登場した本機は機械割の高さと設定6の見抜きやすさから注目の機種だった。今でいうところのReゼロのような位置づけの機種だった為、イベント時にはいつも朝一満席になるほど人気機種だった。
  • 管理人は何度か設定6を打ったが、BIG終了後のARTが最低でも74%もある為、安定感はずばぬけて高かった。
  • 朝一1000GはまってREG5連でようやく引いたBIGがカボチャンスにつながり、結果設定6だった時にはイスから転げ落ちそうになった。(ボーナス確率にはほとんど設定差がない 設定1:1/168~設定6:1/164)
  • BIG中のマジカルチャンスの音は痺れた
家スロするなら
マジカルハロウィン

マジカルハロウィンR

画像
導入時期
2009年
機械割
  • 設定1:98.4%~設定6:109.3%(公表値)
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / KPEから発売 マジハロシリーズ第2弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(160枚獲得)・REG(30枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:カボチャレンジ中の3択チャレンジ or パンク役回避を8回連続成功時・デカカボアタック成功時・ボーナス中の赤7揃い・新生魔界ゾーン中のボーナス成立 or 突シングル成立
  • 【ART「カボチャンス」】:1セット50G以上 純増は1G約1.5枚 前作とは異なり、ARTの純増が倍に増えたことでARTの出玉性能はUPした(BIGの枚数減・ARTの上乗せ性能減により機械割は大幅に下がった)
  • 【新生魔界ゾーン】:ボーナスまたは突シングルが成立すれば「スーパーカボチャンス」が当選確定となる
  • 【スーパーカボチャンスの恩恵】:次回ボーナス成立までARTが75%ループ
管理人の一言
  • 前作と比較すると魅力的とは言い難いスペックとなって帰ってきたマジハロRは、管理人の通っていたホールさんでは予想通り閑古鳥状態だった。
  • スペックもキツイ、設定6も見極めずらくなりプレイヤー側にとって前作からの良い点がなに1つ残っていなかったのがとても残念だった。(前作が優秀だった為、ほんとがっかりした機種だった)
家スロするなら
パチスロ マジカルハロウィンR

マジカルハロウィン2

画像
導入時期
2010年
機械割
  • 設定1:96.6%〜設定6:113.1%(公表値)
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / KPEから発売 マジハロシリーズ第3弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(210枚獲得)・REG(60枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独ボーナス
  • 【ART当選契機】:CZ「詠唱モード」のミッションクリア・エクストラミッション中の50%・ボーナス中のカボチャ揃い・フリーズ
  • 【ART「カボチャンス」】:1セット30G 1G純増1.2枚・ARTにはCZ「詠唱モード」中の突入リプレイ入賞で突入する。
  • 本作のARTでは新たに「キングカボチャンス」が搭載された(ART突入時の0.2%・ART中のカボチャ1回揃いの25%・ART中カボチャ揃い2回は確定) 30G固定でコインの25%でストック上乗せを行う さらにキングカボチャンス中のボーナスを引けば、そのボーナスで発生したまじかるチャンスは全て金箱確定となる。さらにREGは1/6でマジカルチャンスが発生する(5個or7個or10個)
  • 【魔界/大魔界ゾーン】:ボーナス成立で「スーパーカボチャンス」に突入する。
  • 【スーパーカボチャンス】:「REG中のバトル敗北までARTが継続」
  • 【天井】:通常1280G消化後「スーパーカボチャンス」に突入する。
管理人の一言
  • マジハロRの酷評から1年後に登場したマジハロ2はスペック見直しにより、まともに打てるスペックになったことと、一撃性能が高まったことから稼働率は高かった。
  • 特にARTの高確率状態「キングカボチャンス」はREGさえ引ければ低設定でもなんとかなるという夢が見れる仕様だった。(管理人はキンカボ中のREGは一度も引けずに終わりました BIGは引きましたがまじかるちゃんす発生しませんでした(泣))
家スロするなら
マジカルハロウィン2

マジカルハロウィン3

画像
導入時期
2011年
機械割
96.9%~113.8%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / KPEから発売 マジハロシリーズ第4弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(203枚獲得)・REG(64枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独ボーナス
  • 【ART当選契機】:CZ「詠唱モード」のミッションクリア・エクストラミッション中の50%・ボーナス中のカボチャ揃い・フリーズ
  • 【ART「カボチャンス」】:1セット30G以上 純増は1G約1.2枚 通常時/CZ中のレア役成立時・ミッションクリア時・BIG中のカボチャ揃い・REG中の全コイン揃い・ボーナス1G連で突入する
  • 【覚醒フリーズ】:スーパーカボチャンス突入確定となる。
  • 【スーパーカボチャンス】:REG中のバトル敗北までARTが継続
管理人の一言
  • 前作のマジハロ2の似たスペックだった為、プレイヤー側にとっては違和感なく打てた台だった。しかし、当時の人気機種が「押忍番長2」・「初代まどまぎ」・「ミリオンゴッド-神々の系譜-」などがあった為、日の目を浴びることがなかった。
  • 個人的にはまだ設定6を打てれば勝てる機種としてとらえていた為、積極的に高設定を狙ってみたかった機種の1つではあった。
家スロするなら
マジカルハロウィン3

マジカルハロウィン4

画像
導入時期
2013年
機械割
97.4%~113.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / KPEから発売 マジハロシリーズ第5弾
  • 【ゲーム仕様】:疑似ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(約110枚獲得)・REG(約55枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:ボーナス・レア役
  • 【ART「マジカルラッシュ」】:1セット40G以上 純増は1G約2.0枚 セット数×継続率管理型ARTに変化・ART中は、カボチャ揃いでセット数上乗せ+カボチャンス移行に期待。
  • 【ART中「マジカルアタック」】:最大継続率90%のループ型上乗せゾーンが搭載され、ゲーム数を上乗せしていく(カボチャの色で継続率示唆が可能:白→青→黄→緑→赤の順に高継続率に期待がもてる)
  • 【ART中「カボチャンス」】:セット数上乗せ高確率状態でカボチャ揃いでARTストック・ダブル揃いなら複数セット確定+カボチャンスループが確定・ボーナス当選なら大量セット数獲得となる
  • 【暴走覚醒ラッシュ】:ゲーム数上乗せ・ボーナス抽選・ARTの抽選 レア役なら3桁乗せ確定となる
  • 【天井】:ボーナス終了後、777G消化
管理人の一言
  • 前作のマジハロ4から仕様が大きく変わり、ARTがメインとなり一撃性能に特化したスペックに変化した。低設定でも夢を持てる性能になったが、その分高設定は安定しづらい仕様になってしまった為、個人的には残念な機種だった。
  • 個人的にはマジハロはボーナス+ARTがBESTだと考えている。
家スロするなら
マジカルハロウィン4

マジカルハロウィン5

画像
導入時期
2016年
機械割
97.1%~110.7%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5号機 / KPEから発売 マジハロシリーズ第6弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIG(176枚~256枚獲得)・REG(48枚獲得)
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独ボーナス
  • 【ART当選契機】:CZ「詠唱モード」のミッションクリア・エクストラミッション中の50%・ボーナス中のカボチャ揃い・通常まじかるちゃんす・フリーズ
  • 【ART「カボチャンス」】:1セット30Gor100G 純増は1G約1.0枚 CZ中の6択リプ押し順正解・ミッションクリア時・BIG中のカボチャ揃い・結界防衛ゾーンの対決勝利時に突入する。
  • 【キングカボチャンス】:コインの25%でカボチャンスをストック・ボーナス成立時はまじかるちゃんすが全て金箱になる・クロニクルバトル勝利時は悪キングカボチャンス確定
  • 【悪カボチャンス】:継続率管理型ART 25%~80%ループ(80%の振分:5%)
  • 【悪キングカボチャンス】:コインの25%で悪カボチャンスをストック
  • 【魔界】:ボーナス成立で「スーパーカボチャンス」突入確定となる。
  • 【スーパーカボチャンス】:カボチャンス5セット+ART80%ループ
管理人の一言
  • スペックダウンしたものの、マジハロ2・3に近づけた本機は、機械割が設定6で110.7%と若干低いものの打ちやすいスペックになり、積極的に設定を入れるホールさんも多かった為、結構な頻度で高設定を打つことができたが、スペックがきつい為、勝率は低かった。
  • 設定判別に時間がかかるもののマジハロらしいスペックで個人的には好きな機種。
  • スーパーカボチャンスを1日3回引いていずれも10連以下(500枚以下)で終了した悲しい記録をもっている。
家スロするなら
マジカルハロウィン5

マジカルハロウィン6

画像
導入時期
2018年
機械割
97.7%~110.2%
仕様
  • 【機種/メーカー】:5.9号機(₌有利区間有り) / KPEから発売 マジハロシリーズ第7弾
  • 【ゲーム仕様】:ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:BIGとREG
  • 【ボーナス当選契機】:レア役
  • 【ART当選契機】:ボーナス中のカボチャ揃い・CZ中の押し順正解・直撃
  • 【ART「カボチャンス」】:1セット30G 純増は1G約1.0枚 CZ中の6択リプ押し順正解・ミッションクリア時・BIG中のカボチャ揃いで突入する
  • 本作のART「カボチャンス」はセット数管理型だけでなく「キングカボチャンスは」もちろん「おみくじ」獲得でのセット数上乗せ抽選・「鬼モード」・「どこま神社」の突入抽選を搭載(おみくじは、珠獲得・ARTゲーム数上乗せ・秋ステージ・キングカボチャンスの抽選を行っている)
  • 珠には黄<緑<赤<紫<虹の5種類があり右にいく順に上乗せ性能が高い
  • 【キングカボチャンス】:コインの25%でカボチャンスをストック・鬼キングカボチャンスになると上乗せ性能がUPする
  • 【どこま神社】:「まじかるちゃんすの高確率ゾーン」最低1回のまじかるちゃんすの保証はある
  • 【ご先祖カボチャンス】:フリーズ・エピソードバトル・みらくるカボチャスロット成功時に「ご先祖カボチャンス」突入確定となる。ご先祖カボチャンスの恩恵は「SPカボチャンス1つ+ストックするカボチャンスがすべてキングカボチャンスになる・コインリプレイ成立でキングカボチャンスのストック抽選」となっている
管理人の一言
  • カボチャンスの性能はマジハロシリーズの中ではTOP性能。有利区間がある為、一撃性能の上限があるもののART性能が強いだけにマジハロ5よりも安定する。
  • 設定1否定演出が比較的容易にでるので、ほんとは積極的に打ってみたかった機種だったが導入数が少なかったことと重宝しているホールさんが少なかった為、打つ機会には恵まれなかった(非有利区間中に赤7を引く→有利区間ランプ非点灯=設定差ありボーナス)
家スロするなら
マジカルハロウィン6

マジカルハロウィン7

画像
導入時期
2019年
機械割
98.33%~108.05%
仕様
  • 【機種/メーカー】:6号機第1弾 / KPEから発売 マジハロシリーズ第8弾
  • 【ゲーム仕様】:疑似ボーナス+ART機
  • 【ボーナス】:黒BIGは約200枚・赤BIGは約100枚獲得・REGは約50枚獲得) AT中のボーナス当選ならリセット確定 レア役で差枚数上乗せ抽選
  • 【ボーナス当選契機】:レア役・単独
  • 【ART当選契機】:ボーナス中のカボチャ揃い・CZ中の押し順正解
  • 【ART「カボチャンス」】:1セットでゲーム数変動型+純増変動型AT 純増は1G約3.0枚 ステージがあり、通常→ぺポイント高確→みこみこ大作戦高確→ナビ盛の4種類を搭載 ST型リセット継続システム搭載(リセット確率:設定で1/170)
  • ART「カボチャンス」はカボチャレンジ成功時に突入 突入後は初期ゲーム数上乗せ特化ゾーン「EXカボチャレンジ」に突入し毎ゲーム上乗せ抽選を行う 突入時のタイトルの色で上乗せ性能が変化する(青:上乗せ性能LOW→赤:上乗せ性能MIDDLE→紫:上乗せ性能HIGH)
  • 本機で新たに搭載された「みことくえすと」・「アリスの王様カボチャンス」・「ミコトタイム」の3種類 「みことくえすと」は、コインナビ回数管理型(20回)の疑似ボーナスとなっており、カボチャンスのG数上乗せを行っている/「アリスの王様カボチャンス」は、コイン成立でカボチャンスストック+ゲーム数上乗せを行う/「ミコトタイム」は、ST型上乗せ特化ゾーンで継続ゲーム数は20G、上乗せするたびに20Gに再セットされる(平均上乗せは約40G) 
  • 本機の最強特化ゾーン「超ミコトタイム」は、ミコトタイム中のカボチャ揃いの一部、ロングフリーズで突入する。ミコトタイムの上乗せ強化版となっている。システムはミコトタイムと同じく継続ゲーム数20Gで、上乗せするたびに20Gに再セットされる。(平均上乗せG数:約140G)
管理人の一言
  • スペックがAT搭載で設定6が108%はきつすぎる
  • 低設定はほぼ勝てない仕様になっており、6号機の中でもTOP3に入る激辛スペック
  • ただ、激辛スペックすぎる為、大切に使ってくれるホールがあれば、中間設定以上の設定が入る可能性が高い為、ホール選びが重要な機種 裏を返せばライバルが少ない機種になる為、ねらい目の機種でもある
家スロするなら
マジカルハロウィン7

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「【パチスロ】マジハロシリーズ 歴代機械割ランキング!」をご紹介させて頂きました。

あなたの好きな機種の機械割はどうでしたか?

5号機・6号機ならまだ打てる機会があります。

是非この機会にあなたもマジハロシリーズを打ってみてはいかがですか。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました