パチスロ4号機の思い出 懐かしい機種TOP20をご紹介!マニアックなあの機種も登場!(TOP11~20)

管理人のbanです。今回は、パチスロ4号機の思い出 懐かしい機種TOP20(TOP11~20)をご紹介!をご紹介させて頂きます。TOP11~20まではマニアックな機種も登場します!

 

管理人がパチスロ生活をしていたときにお世話になった機種、ボロクソに負けた負けた機種たちをご紹介させて頂きます。

管理人は少しマニアックな台が好きでしたので好きな方には理解して頂けるはずです。

(これを知っても勝率は全く上がりませんのでご了承ください)

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

スポンサーリンク

4号機の懐かしい思い出機種TOP11~20

4号機の懐かしい思い出の機種一覧は以下となります。

ここでは、簡単な台の「仕様」と「機械割」と「特長」と「管理人の思い出、熱くなったポイント」をご紹介させて頂きます。

  1. 大ヤマトA
  2. 巨人の星2
  3. 巨人の星3
  4. 南国育ち
  5. パチスロだよ黄門ちゃま
  6. 花火
  7. おそ松くん
  8. ガッツだ!森の石松
  9. デスバレー
  10. ニュー島唄

 

大ヤマトA

仕様
ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割
設定1 未公表 ~ 設定6 未公表
特長

本機は松本零士原作「大ヤマト」をモチーフにしたパチスロ機。

本機はボーナスのストック確率1/315と重いがストックが貯まっている場合、1G連する振り分けが約17%もあったため、ストック切れが頻繁に起きる台だった。

ボーナス当選のカギを握るのがティム図柄(₌チェリー)であり、通常時で設定1で1/19、設定6で1/13でRT短縮抽選に当選する。

また、ギャラクシーゾーンと呼ばれるチャンスゾーン中のティム図柄成立時には1/2でRT短縮抽選に当選する為激熱であった。

管理人の思い出、熱くなったポイント

本機はストック有無の判別方法があったため、ハマり台+ストック判別方法によって、相当な金額勝たせて頂いた機種でした。

ストック有無の判別方法は中リール枠内に青7が付いた艦長絵柄を狙い、ストックがある場合、ハズレ成立時の約1/5で上段に赤7が停止する。

とにかくBIG終了後1G目のレバーは力が入りましたね。

1G連の場合、1G目のレバー音で「プチューン」という音とともに「波動砲」が放たれるのですが管理人の個人的な感想では吉宗に匹敵する気持ちよさでしたw

遊びたい

パチスロ 大ヤマトA

 

巨人の星2

仕様
ST(ストック)+Bタイプ(JACIN2回)
機械割
設定1 95.5% ~ 設定6 119.0%
特長

「巨人の星」をキャラクターに使用。

前作と同じくリプレイ4連続でボーナスを放出するBタイプ。

ビッグ中はナビに従うだけで511枚の獲得。

ボーナスゲームは25ゲーム。

リプレイ4連でボーナス確定となる。

BIG確定

 

本機の最大の特長は特訓モードと呼ばれるリプレイを完全アシストするモードがある。

特訓モードは普段押し順が正解しないと揃わないリプレイを完全ナビしてくれる。

特訓モード突入=ボーナス確定

 

特訓モード=ボーナス確定となる。

特訓モード中は、一徹の声と、右サブリールの指示に従って打つ。

特訓モードの抽選もリプレイの連続(3連)で抽選するため、リプレイ2連時にはレバーに力が入った。

管理人の思い出、熱くなったポイント

本機は、ゾーン狙い、天井狙い、設定狙いすべてにおいて大変お世話になった台です。

当時管理人はリプレイ連が相性抜群だったこともあり、相当稼がせて頂いた台でした。

演出面でも4thリールが大好きで第3停止明子ナビや特訓モード、自力リプレイ4連は胸アツでしたw

第3停止明子演出は激熱

遊びたい

 

巨人の星3

仕様
ST(ストック)+Bタイプ(JACIN2回)
機械割
設定1 95.5% ~ 設定6 114.4%
特長

「巨人の星」をキャラクターに使用。本機は「巨人の星」シリーズで初めて液晶画面を搭載。

ボーナス確定画面

本機の特長は、真・特訓モードと呼ばれるリプレイ高確率モードである。リプレイ4連でボーナス確定となるため、激熱モードとなる。

特訓突入画面

真・特訓モードには、通常時の「高確率状態」と「低確率状態」が存在し、リプレイ3連かチェリーで状態移行抽選が行われ、特訓高確率状態であれば、ベルかスイカ成立で真・特訓モードの抽選が行われる。10Gまたは20G継続する。

特訓見事成功

前作とは大きく異なり、今作では特訓回数が決定しているのではなく、高確率状態のゲーム数が振り分けられ、その間にベルやスイカを引くことが重要になっている。

また、高確率状態のゲーム数上乗せも存在するため、うまくかみ合えば、特訓モード⇒ボーナス⇒特訓前兆中に高確率ゲーム上乗せ⇒特訓モード当選⇒特訓前兆中に高確率ゲーム上乗せといった大連荘を起こすことも可能である。

管理人の思い出、熱くなったポイント

本機も前作と同じく大変お世話になった台です。

当時北斗の5を積もっても負け、銭形の設定5でも負け、吉宗の6でも2000枚しかでず、ゾーン狙い、天井狙いも負けまくるという超絶スランプに陥ったときに救ってくれた台でした。

設定6をつかみ、特訓でリプ4連解除しまくり、自力4連しまくりと良いとこづくめで折れかかっていたわたしの心をもとに戻してくれた台でしたw

特訓中はリプレイを願ってレバーオン

演出面でも液晶になったことで、前作の4thリールとは違った巨人の星のオモシロさが味わえました。

あいかわらずの第3停止明子は熱かったですし、無音演出やピュイ効果音から第1、第2、第3停止で演出いかずなどは悶絶でしたw(ボーナス確定です)

ボタン第3停止明子演出は熱かった

 

また、個人的にツボだったのはゴーゴーダンスの本前兆確定のセリフで「お、俺、あんなコンニャクみたいに踊れないですよ」っていうのがあったのですがオモシロかったですw

ゴーゴー演出はクセが強かったw

遊びたい

 

南国育ち

仕様
ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割
設定1 94.0% ~ 設定6 113.0%
特長

「南国物語」の後継機。パトライトが光って回ればボーナス。

ボーナス中バタフライランプが光れば1G連荘。といったシンプルなゲーム性。

単発が続くほどチャンスモードまでモード上昇している可能性が高くなる。

設定6は連荘Bモードから連荘Aモードに移行しにくい為、ほぼ3連で終了する性能だったため設定6はカンタンにわかる仕様だった。

バタフライランプが光った瞬間=1G連確定

 

シンプルなゲーム性+設定6がわかりやすかったため、現在の沖ドキ並に人気があった。

管理人の思い出、熱くなったポイント

管理人は当時とにかく沖スロが苦手意識が強く、天井狙いで打てばほぼ天井。

モード移行してもほぼ2~3連で転落といったパターンが9割以上で、天井狙いなどでトータル50回以上打ちましたが-30万円以上は負けてますw

バタフライランプが光った瞬間=1G連確定

 

天井狙いしてるのにー30万以上って相当ひどいと思います(;’∀’)

ちなみに当時管理人と同じレベルで打っていた友人がおり、同じ期待値台を打って友人は+100万以上と天と地の経験をしています。

ゲーム性は嫌いではありませんでしたが勝てなかったので当時はイヤな思い出しか残ってませんwただ、バタフライランプが着いた時の爽快感はたまらんですw

遊びたい

 

パチスロだよ黄門ちゃま

仕様
ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割
設定1 94.7% ~ 設定6 111.4%
特長

本機はパチンコ「CR黄門ちゃま」がモチーフになっている。

本機の特長は、確変機能を搭載しておりボーナス終了後の約33%で確変に突入する。確変継続確率は設定1~4で50%、設定5で60%、設定は33%となっている

確変突入抽選はボーナス終了後に行われる。

ボーナス終了後の3G間で黄門ちゃまが門をやぶって出てくれば確変に突入する! 

BIG終了後のBET「確変じゃー」の瞬間

 

ボーナス確定の「フリーズ演出」も搭載されており、レバー操作時にリールがフリーズし、「人生楽ありゃ苦もあるさ~」でお馴染みの水戸黄門の歌詞が出現すればボーナス確定+75%継続の確変がついてくる。

設定6はほぼ通常Aをループする仕様となっており、通常Aの場合、384G以内に当選する確率が94%となっているため、設定6のみ早いタイミングで見極めることができた。

管理人の思い出、熱くなったポイント

黄門ちゃまは、設定6を一度もつかめずに終わった台でした(;^ω^)

何度も設定6をつかみにいきましたが、設定6がはいりやすく、勝つ設定6がわかりやすい仕様だったため、ライバルが多く結果的に抽選番号で勝てず設定6をつかめずに終了しました(´;ω;`)

演出面では、BIG終了後の3G間が熱かったです。

胸アツな瞬間は、BIG終了後のBETで確変突入ですね。嬉しさがたまらんでしたw

BIG確定

 

あとは、フリーズとBIG中の純ハズレですね。

引いた時点で確変継続75%が確定しますので大量出玉に期待できます。

遊びたい

パチスロ黄門ちゃま

 

おそ松くん

仕様
ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割
設定1 91.6% ~ 設定6 127%
特長

人気漫画の「おそ松くん」のキャラクターを使用。

本機は、チャンス目からの「ボーナス」または「おそ松チャンス」を目指すゲーム性となっている。

 

本機の最大の特長は、「おそ松チャンス」。

おそ松チャンス当選=ボーナス確定となる。

おそ松チャンスにはループ率があり、0%、68%、89%の3種類あり、低設定でもおそ松チャンス89%に入れば一撃万枚も現実的だった。

おそ松チャンス中は、リプレイ以外の小役で6つ子を見つけることができる

 

おそ松チャンス中

 

また、設定6はチャンス目からのおそ松チャンスの当選率が低確で15.8%となっている。

低確だと設定1~5でも1.8%~8.0%しかないため、早い段階で低確から2~3回おそ松チャンスが当選した場合、ほぼ設定56が濃厚になるという高設定がわかりやすい仕様だった。

おそ松チャンスかボーナスかドキドキの瞬間

管理人の思い出、熱くなったポイント

おそ松くんは、設定6はエクストラ設定でした。

設定6の見極めも比較的簡単だったため、強いイベント時には積極的に狙いにいきました。

設定6を掴んだときは、常におそ松チャンスに入っていたので気持ちいいくらい出玉が伸びていきましたね。

管理人は差枚数での万枚はまだだしたことはありませんでしたが、差枚数で一番でたのがおそ松くんですw

設定狙いは多かったですが、天井狙いは導入台数も多くなかったためほとんどしてませんでした。

ただ、天井狙いからのおそ松チャンス突入+89%ループ確定したときは熱くなりました。

89%でボーナスループによる出玉は強烈でした。

そのときも結果4000枚獲得しました。

6つ子全員見つけた=おそ松チャンス89%ループ確定

演出面ではおそ松チャンス中はおそ松チャンスのループ率を上げるチャンスなので激熱でした。

一度機械割127%の威力を味わっていただきたいです。

遊びたい

パチスロおそ松くん

 

ガッツだ!森の石松

仕様
ST(ストック)+Bタイプ(JACIN2回)
機械割
設定1 98.4% ~ 設定6 117.3%
特長

本機は元WBC世界ライト級チャンピオンのガッツ石松をモチーフしたパチスロ機。

本機はまずはボーナスを目指し、ボーナス後に突入するガッツゲーム、石松タイムを目指し出玉を伸ばしていくゲーム性となっている。

本機の特長は、100%ボーナスが放出される「石松タイム」。

 

ボーナス中に背景が夜になれば「石松タイム」が確定。

ボーナス終了後に突入し50プレイ以内にボーナスが放出。

突入率は25%と低いが一度突入すれば設定1~5であれば75%で石松タイムが継続する。

(設定6のみ66%継続)

ボーナス中に夕方背景はチャンスゾーンである「ガッツゲーム」に移行。

 

この間にチェリーを引けば100%「高確率状態」へ移行。

「高確率状態」は平均10プレイ継続し、約2分の1でボーナスが放出される。

 

チェリーを引くと高確率に突入する

管理人の思い出、熱くなったポイント

ガッツの思い出は、設定6を捨ててしまったことです(;’∀’)

設定6は石松タイムの継続率が66%のため、REGに偏り+2連で転落しまくると厳しいのです(´;ω;`)

ガッツゲームは50G間続く

 

石松タイムは連荘確定

 

中ハマり+石松2連を5回繰り返し投資が6万を超えて夕方ぐらいに心が折れてしまいました。

いまだったらやめないんですが当時は超絶スランプ時期だった為、心折れてしまいました。

ちなみにその時は全台56のイベントで両隣が設定5で爆出しされてましたw

石松タイム楽しそうでしたw

石松タイムの爽快感は是非味わっていただきたいです。

 

演出面ではバナナ頻発が熱くなれましたw

バナナはガッツさんが好きな果物ですw

デカバナナは激熱

 

ダブルバナナは激熱

 

次郎長親分はボーナス確定 次郎長親分セリフ「めでてぇなぁ石。ボーナス確定だ」

遊びたい

ガッツだ森の石松

 

デスバレー

仕様ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割設定1 95.2% ~ 設定6 111.4%
特長

初代鬼浜爆走愚連隊を開発したアビリットが開発したパチスロ機。

ボーナスの大半を高確率を経由して当たる。高確率はactの数字が大きいほどチャンスとなる。

高確率中=前兆ステージ

 

act3は熱い

 

   

ドクロマークが浮き出てきたら大チャンス

 

BIG中の3回目のJACIN時に左リールスイカをテンパイラインにビタ押しすると100%ではずすことができ+15枚役のスイカを獲得することができる。

BIGの最大獲得枚数は711枚獲得できる。

BIGは平均600枚獲得できる

 

本機は、ボーナスはほぼBIGとなるがREGを引いた場合、次回384G以内のボーナスが確定する。

REGで384G以内の連荘が確定

 

また、DEATHZONEと呼ばれるゾーンに突入すればBIGが確定し、更に次回BIGまたはREGが96ゲーム以内に必ず放出される激熱ゾーンがある。

天井が1280GでかつBIG確定。

管理人の思い出、熱くなったポイント

デスバレーの思い出は、ゾーン狙いと天井狙いがメインでした。

設定狙いはほとんどしませんでしたがゲーム性は好きでした。

BIGが大量出玉獲得であり、REGは384G以内のボーナス当選が確定とがっかり感が少なく比較的ストレスなく打てた台でした。

演出面では、死神の不気味な感じが筐体全体にでており、リールもブラックになっているため、まわしているときはほぼ真っ黒ですw

 

DEATHZONEに突入した時は即連確定だったため、悶絶でしたw

遊びたい

パチスロデスバレー

ニュー島唄

仕様
ST(ストック)+Aタイプ(JACIN3回)
機械割
設定1 93.9% ~ 設定6 112.0%
特長

オリンピアからリリースされたパトライトを搭載した沖スロ機。

レギュラー終了後は「トロピカルゾーン」を搭載。

5G間のチャンスゾーンで引き戻しのチャンスがある。通常モード以上であれば、設定1~5で1/17.1で当選、設定6で1/24.3で当選する。

BIGを引けば1G連が確定する。

BIG後はREGが出るまで連チャンする。

きゅいんの瞬間

 

安定のREG

 

トロピカルゾーン

 

低設定はモード移行しない確率が約66%~約53%となっているが、設定6は約37%となっており、かつほぼモードが1つずつUPしていくため、3~4回のボーナスで頻繁にBIGが引けている場合設定6の可能性が高かった。

嬉しい瞬間BIG

管理人の思い出、熱くなったポイント

過去最高に負けた台です。50万以上負けてます。

とにかく当たらない。

モード移行しない=REG地獄。

モード移行してBIG引いたら即落ち。

とまったくもって良いとこなしでした。

本来は低設定であればモード移行したらそれなりに連荘してくれるので1000枚程度であれば軽くでるのですがわたしは1度も1000枚以上でませんでした(´;ω;`)

フリーズ(₌BIG確定+モード移行なし)なんて1度も引いたことありません。

1度でいいから爆出ししたかったなぁw

遊びたい

パチスロニュー島唄

 

まとめ

今回は、パチスロ4号機の思い出 懐かしい機種TOP20(TOP11~20)をご紹介!をご紹介させて頂きました。

管理人がパチスロ生活をしていたときにお世話になった機種、ボロクソに負けた負けた機種たちをご紹介させて頂きます。

管理人は少しマニアックな台が好きでしたので好きな方には理解して頂けるはずですw(これを知っても勝率は全く上がりませんのでご了承ください)

懐かしいと思っていただけたら幸いです。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました