【パチスロ】元スロプロが教える!2022年おススメは「マイジャグラーⅤ」4つの理由を解説!

管理人のbanです。

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!2022年おススメは「マイジャグラーⅤ」4つの理由を解説!」をご紹介させて頂きます。

 

 

 

2022年おススメ機種は「マイジャグラーⅤ」です。

元スロプロが4つの理由を解説します。

 

 

 

【パチスロ】元スロプロの立ち回り講座!実践編 総まとめ
今回は、「【パチスロ】元スロプロの立ち回り講座!実践編 総まとめ」をご紹介させて頂きます。 元スロプロの立ち回り実践編の総まとめとなります。高設定を掴むにはどうしたら良いか悩んでいる方におススメです。

 

 

 

それではどうぞ

にほんブログ村 

 

 

 

2022年ノーマルタイプ大本命は「マイジャグラーⅤ」

元スロプロの管理人が、2022年おススメする機種は「マイジャグラーⅤ」です。

マイジャグラーⅤは、ファンキージャグラー2よりもおススメです。

 

 

 

2022年メインになる理由は以下4つです。

項目内容
理由1導入台数60,000台
理由22022年から6号機一択になる
理由3設定56の安定感が抜群
理由4低設定はしっかり負けられる

 

 

 

現在の環境とこれからの環境から、マイジャグラーⅤ」はホールのメイン機種になることが確実です。

ホールさんの強イベント日には、積極的に狙うべき機種です。

 

 

 

それでは理由について、ひとつずつ解説していきます。

 

 

 

導入台数60,000台

2022年メインになる理由1は、「導入台数60,000台」です。

導入台数について、6号機の中で比較すると、マイジャグラーⅤは、けた違いに多いです。

 

 

 

6号機で導入台数を比較してみました。

画像機種名導入台数
マイジャグラーⅤ60,000台
アイムジャグラーEX-TP55,000台
バジリスク絆245,000台
ファンキージャグラー230,000台
ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION15,000台

※5位は複数該当するため、1機種選抜しております。

 

 

マイジャグラーⅤが、圧倒的に多いことがわかります。

 

 

 

2位のアイムジャグラーEX-TPも導入台数は、55,000台と多いですが、2020年12月に設置されて、約1年経過しています。

ピーク時に比べると稼働率は落ちてきています。

(ただ、6号機の稼働率をキープさせるのは、マイジャグラーⅤとアイムジャグラーEX-TPがキーになると管理人は推測しています)

 

 

 

3位のバジリスク絆2も導入台数は、45,000台と多いですが、2020年2月に設置されて、約2年経過しています。

稼働率が低いホールさんが目立ってきており、これからさらに撤去するホールさんが増えてきます。

 

 

 

4位のファンキージャグラー2も導入台数は、30,000台と多いですが、管理人の予想に反して、稼働率が上がっていないです。

恐らく、5号機が残っている影響だと推測しています。

 

 

 

5位については、導入台数15,000台では、メイン機種になる可能性は低く、稼働率もすぐに落ちるため、マイジャグラーⅤと比較しても勝負になりません。

 

 

 

導入台数の比較から読み取ると「マイジャグラーⅤ」の期待度が高いことが分かります。

 

 

 

2022年から6号機一択になる

2022年メインになる理由2は、「2022年から6号機一択になる」です。

 

 

現在ホールに搭載されている5号機パチスロ機は、2022年1月31日までに撤去されます。

2022年2月以降は6月一択になります。

 

 

 

6号機の抱える問題は、ホールさんのメインになる機種がないことです。

「バジリスク絆2」や「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」がメイン機種になると期待されましたが、残念ながらメイン機種になれていません。

 

 

 

こうした中、5号機撤去後につぎにメイン機種を期待されている機種が「マイジャグラーⅤ」です。

5号機マイジャグラーⅣが撤去されることから、確実に「マイジャグラーⅤ」はメイン機種になります。

 

 

 

5号機から6号機への切り替わりから読み取ると「マイジャグラーⅤ」の期待度が高いことが分かります。

 

 

 

設定56の安定感が抜群

2022年メインになる理由3は、「設定56の安定感が抜群」です。

 

 

 

マイジャグラーⅤの機械割とボーナス確率は以下となります。

設定5から「機械割105%OVER」かつ「ボーナス確率1/126」と軽く優秀スペックです。

 機械割ボーナス確率
設定197.0%1/163.8
設定298.0%1/159.1
設定399.9%1/148.6
設定4102.8%1/135.4
設定5105.3%1/126.8
設定6109.4%1/114.6

 

 

 

さらに、ボーナス成立後のぶどう抜きを駆使することで、機械割を1%UPさせることができます。

設定5の機械割は106%OVERとなります。

設定6の機械割は脅威の110%OVERです。

超絶優秀です。

 機械割(ぶどう抜き無し)機械割(ぶどう抜き有り)
設定197.0%98.0%
設定298.0%99.0%
設定399.9%100.9%
設定4102.8%103.8%
設定5105.3%106.3%
設定6109.4%110.4%

 

 

 

設定56の機械割の高さ、甘さから読み取ると「マイジャグラーⅤ」の期待度が高いことが分かります。

 

 

 

低設定はしっかり負けられる

2022年メインになる理由4は、「低設定はしっかり負けられる」です。

 

 

 

低設定の機械割は、新ハナビなどと比較するとしっかり負けられるスペックになっています。

 マイジャグラーⅤ新ハナビ
設定197.0%102.0%
設定298.0%104.0%
設定399.9%
設定4102.8%
設定5105.3%106.5%
設定6109.4%109.0%

※上記機械割はフル攻略時の比較となります。

 

 

 

低設定がしっかり負けられるスペックになっている機種は、「ホールさんが使いやすい機種」になります。

理由は、「ホールさんがしっかり利益を得ることができる為」です。

 

 

 

ホールさんが利益を取れない機種は、使いづらい機種になります。

一例を挙げると、「新ハナビ」や「バーサスリヴァイズ」や「かまいたちの夜」などフル攻略で設定1から機械割が100%OVERになる機種です。

 

 

 

そうした中、「マイジャグラーⅤ」の低設定域(設定12)は、機械割100%を下回ります。

ホールさんは使いやすい機種になります。

 マイジャグラーⅤ
設定197.0%
設定298.0%

 

 

 

低設定の機械割から読み取ると「マイジャグラーⅤ」の期待度が高いことが分かります。

 

 

 

家スロ

管理人一押しの機種は「マイジャグラーⅣ」です。

2022年は、マイジャグラーがホールのメイン機種になるのは間違いありません。

 

 

 

ぶどう確率、REG出現率など体に覚えさせましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ホールで練習することが一番の近道ですが、リスクが高いです。

家スロならリスク0で練習することができます。

 

 

 

是非家スロで「ぶどう確率」や「REG確率」の感覚を体感で覚えて、パチスロで勝てるようになりましょう。

 
 

 

どのタイミングからでも熱く打てるのがジャグラーの魅力です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、「【パチスロ】元スロプロが教える!2022年おススメは「マイジャグラーⅤ」4つの理由を解説!」をご紹介させて頂きます。

 

 

 

マイジャグラーⅤがおススメの理由をまとめると以下となります。

項目内容
理由1導入台数60,000台
理由22022年から6号機一択になる
理由3設定56の安定感が抜群
理由4低設定はしっかり負けられる
理由5ファンキージャグラーよりもマイジャグラーの方が導入数が多い

 

 

ほかの機種にない条件をマイジャグラーⅤはもっています。

2022年高設定を狙いにいくならマイジャグラーⅤを積極的に狙いましょう。

 

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました