eスポーツ 世界のプロゲーマー獲得賞金額についてまとめてみた

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

毎度おなじみbanです。

eスポーツの記事ばかりですすみません。

eスポーツはまだ歴史も浅く、粗削りな業界なので調べれば調べるほどeスポーツ業界の悩みや改善すべき内容、また良いところ、将来性が高いことが見えてくるので面白いです。

一応ですが、仮想通貨につながるという観点からその他の市場として、現在eスポーツ市場を調べています。(半分は興味ですが、、、w)

eスポーツの競技(=ゲーム)について、海外では日本と比較したときに人気の競技も違います。

日本では前回記事でもお分かりの通り、格闘ゲームが人気であり、海外の高いでも賞金を獲得

できている(=勝てている)競技でもあります。

海外ではどんな競技がどれくらいの賞金がでているのか。

競技人口はどのくらいなのか。

有名海外プレーヤーはどれだけ稼いでいるのか。

ご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ

※この記事の情報は e-Sports Earnings様からの文献を参考にしております。情報は公式で発表されている分を有志の方々がまとめているものになる為、正確な数値ではない可能性があります。あくまで指標としてご覧ください。

世界で人気のある競技(=ゲーム)について

 

過去~2018年現在までの累計賞金金額(①ランキング/②競技名/③累計賞金額 を記載)

第10位 

競技名:StarCraft: Brood War

累計賞金額:約8億3,600万円

第9位 

競技名:SMITE

累計賞金額:約9億3,100万円

第8位 

競技名

Overwatch

累計賞金額:約11億2,000万円

第7位 

競技名:Counter-Strike

累計賞金額:約12億1,000万円

第6位 

競技名:Hearthstone

累計賞金額 

約14億7,940万円

第5位 

競技名:Heroes of the Storm

累計賞金額 

約15憶8,500万円

第4位 

競技名:StarCraft II

累計賞金額 

約29億8,000万円

第3位 

競技名:League of Legends

累計賞金額 

約59億3,700万円

第2位 

競技名:Counter-Strike: Global Offensive

累計賞金額 

約64億4,600万円

第1位 

競技名:Dota 2

累計賞金額 

約158億5,000万円

ちなみに、ストリートファイターVと鉄拳7も比較として載せておきます。

第28位 

競技名:ストリートファイターV 

累計賞金額:約2億1,500万円

第66位 

競技名:鉄拳7

累計賞金額:約5,000万円

海外で競技人口が多い競技(ゲーム)

累計賞金額は、Dota2が断トツ1位でしたが『プレイヤーで比較した場合どうでしょうか。

※プレイヤーとは、プロライセンスをもっている人のことです。

第10位 

競技名:SMITE 

ゲームジャンル:MOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)

プレイヤー:495人(金額ランキング9位)

第9位 

競技名:StarCraft: Brood War 

ゲームジャンル:RTS(リアルタイムストラテジー)

プレイヤー:624人(金額ランキング10位)

第8位 

競技名:Heroes of the Storm 

ゲームジャンル:RTS(リアルタイムストラテジー)

プレイヤー:1,074人(金額ランキング5位)

第7位 

競技名:StarCraft II 

ゲームジャンル:RTS(リアルタイムストラテジー)

プレイヤー:1,775人(金額ランキング4位)

第6位 

競技名:Hearthstone 

ゲームジャンル:TCG(トレーディングカードゲーム)

プレイヤー:1,900人(金額ランキング6位)

第5位 

競技名:Overwatch 

ゲームジャンル:FPS(ファーストパーソンシューティングゲーム)

プレイヤー:2,628人(金額ランキング8位)

第4位 

競技名:Counter-Strike

ゲームジャンル:FPS(ファーストパーソンシューティングゲーム)

プレイヤー:2,633人(金額ランキング7位)

第3位 

競技名:Dota 2 

ゲームジャンル:MOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)

プレイヤー:2,578人(金額ランキング1位)

第2位 

競技名:League of Legends 

ゲームジャンル:MOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)

プレイヤー:5,566人(金額ランキング3位)

第1位 

競技名:Counter-Strike: Global Offensive 

ゲームジャンル:FPS=シューティングゲーム

プレイヤー:9,934人(金額ランキング2位)

ちなみに、ストリートファイターVと鉄拳7も比較として載せておきます。

ランキング外 

競技名:ストリートファイターV 

プレイヤー:207人(金額ランキング28位)

ランキング外 

競技名:鉄拳7 

プレイヤー:114人(金額ランキング66位)

海外プレーヤー 賞金ランキングトップ10

海外勢は一体どのくらい稼いでいるのか調べてみました。

10位 

China iceice Age:?(出身国:中国)

競技:DOta2

獲得賞金額:約2億2,000万円

9位 

United States Fear Age:30(出身国:アメリカ)

競技:Dota2

獲得賞金額:2億7,500万円

8位 

Lebanon GH Age:?(出身国:レバノン)

競技:Dota2

獲得賞金額:2億9,700万円

7位 

Pakistan SumaiL Age:19(出身国:パキスタン)

競技:Dota2

獲得賞金額:3億円

6位 

United States ppd Age:26(出身国:アメリカ)

競技:Dota2

獲得賞金額:約3億200万円

5位 

United States UNiVeRsE Age:28(出身国:アメリカ)

競技:Dota2

獲得賞金額:約3億3,000万円

4位 

Finland Matumbaman Age:23(出身国:フィンランド )

競技:Dota2

獲得賞金額:約3億3,880万円

3位 

Bulgaria MinD_ContRoL Age:23(出身国:ブルガリア)

競技:Dota2

獲得賞金額:約3億3,900万円

2位 

Jordan Miracle- Age:21(出身国:ジョルダン)

競技:Dota2

獲得賞金額:約3億6,450万円

1位 

Germany KuroKy Age:25(出身国:ドイツ)

競技:Dota2

獲得賞金額:約4億1,150万円

まとめ

  1. 海外で人気のある競技は「Dota 2」で累計158億円の賞金をだしている
  2. 海外でプレイヤーが多い競技は「Counter-Strike: Global Offensive」で9,934人
  3. 海外で最も稼いでいるプレイヤー「Germany KuroKy」25歳で約4億円稼いでいる

ここまで御覧頂きありがとうございます。

また、次回も御覧頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする