仮想通貨取引所『SolideX』の登録方法を解説 

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

まいどおなじみbanです。

今回の記事では、前回ご紹介させて頂いたICO案件『Fountain Connect』がSolidex(ソリデックス)に上場する為、保有している方は開設しておきましょう。

保有していない方はSolideXを登録方法だけでも知っておきましょう。

知っておいて損はしませんので!

登録手順は3つしかありませんので所要時間はたったの3分で完了します。

(実際にわたしは3分で登録できました)

それではどうぞ

『SolideX』への登録方法

1.ユ―ザー登録

SolideXの初期画面に行きます。

まずは、グーグル翻訳で日本語変換にしましょう。

日本語が変な部分もありますが視覚的に理解しやすくなりますのでおすすめです。

グーグルの方はSolideXの初期画面になったら、マウスの右クリックで『日本語に翻訳』をクリックすれば自動で翻訳されます。

翻訳が完了したら、早速登録手続きに進みましょう。

まずは、画面右上にある『サインアップ』をクリック。

2.サインアップしたら以下の画面になります。

以下の順番で対応してください。

1 メールアドレス記入

2 『私はロボットではありません』にチェック

3 『サインアップ』をクリック

3.以下の画面になります。

登録したメールアドレスに『[SolideX] Welcome to SolideX!』というタイトルのメールがきていますので、そのメールに記載されているURLをクリック。

(メールがきた時点ではまだ仮登録の状態です)

4.以下の本登録ページに移動します。

設定したいパスワードを入力してください。
(打ち間違い防止のために上段、下段に同じパスワードを記載することをおすすめします)
その後「登録」をクリックするとおめでとうございます。登録完了です。

お疲れ様でした。

『SolideX』とは

SolideX取引所は、2018年9月に設立された新興の取引所です。

セキュリティー管理を徹底し、安全性の高い仮想通貨取引所を売りとしています。

公式サイトにも記載されていますが『コールドウォレット』や『マルチシグシステム』を採用予定です。

分散型取引所(DEX)の開発も行っていることから、現在よりもさらにセキュリティー管理のレベルが上がり、より安全性が高い取引所になることが予想されます。

『SolideX』の取り扱い銘柄について

SolideX取引所では、以下の5つの通貨の初めての上場が発表されました。

・MOOVER(ムーバー)

・LODE(ロード)

・UUNIZON(ユニゾン)

・GeAR(ギア)

・Fountain Connect(ファウンティンコネクト)

わたしも『LODE』、『UNIZON』、『GeAR』、『Fountain Connect』については、AirDrop開始していた時期にAirDropでうけとっております。

『REGAIN』や『FREAKSTREAM』も上場する!?

SolideX取引所に上場している銘柄は全てクリプトリミテッド社がマーケットメイキングをしています。

その為、『REGAIN』や『FREAKSTREAM』もクリプトリミテッド社がマーケットメイキングしている為、上場する可能性があります。

仮想通貨、ICO関連のおすすめ記事

おすすめ記事1

⇨ノアコイン マル秘最新情報 覚えて得する基礎知識の徹底解説

おすすめ記事2

Changelly使い方紹介 ノアコイン買う時知らないと損する2つの理由とは

まとめ

  1. SolideXの登録は簡単。3分あれば登録できる。
  2. SolideXの取り扱い銘柄は、MOOVER(ムーバー)、LODE(ロード)、UUNIZON(ユニゾン)、GeAR(ギア)、Fountain Connect(ファウンティンコネクト)の5つ
  3. SolideX取引所はクリプトリミテッド社がマーケットメイキングをしている為、『REGAIN』や『FREAKSTREAM』も上場する可能性がある。

最後までご覧頂き有難う御座いました。

次回も是非ご覧頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする