お金(仮想通貨)の送金について、タダで練習する方法紹介

元気ですかー!元気があればなんでもできる!

毎度おなじみbanです。

 
皆さんは、仮想通貨の送金で不安になることありませんか?
そもそもちゃんと送れたんだろうか?不安になる方も多いと思います。

これから仮想通貨を始められる方は、送金が高いハードルになりやすいと思います。

そんなドキドキをどうにか解消する為の解決策を今回はご紹介したいと思います。

それではどうぞ

エアドロップの送金で練習しまくるべし!

打つべし!打つべし!打つべし!(by明日のジョー)
送るべし!送るべし!送るべし!(by明日のban)

失礼致しました。

はい、それでは本題ですがどうやったら送金の不安を解決することができるか。

その不安を解消する方法はズバリっ

送金に慣れること。 です。

いかに慣れるかがポイントです。

誰でもそうだと思いますが、例えば車に乗る時に乗り慣れているの方はドキドキしないと思います。
 
ただ、車の免許取り立ての方は、乗り慣れていない為、ドキドキする人が多いと思います。
 
これも慣れです。裏を返せば回数をこなせば、誰でも慣れます。
 
 

従って、解決策は実践あるのみ!送金は慣れるまで実践あるのみ!

ただ、慣れるまで送金しまくると言われても、自分のお金で購入した大切な仮想通貨を失敗し

ても良いやという気持ちで何回も送金するのはなかなか勇気がいりますよね。

そこで、わたしがお勧めするのが、最近のエアドロップ乱立時代を逆手にとる必殺技。

その名も

「エアドロップで入手したトークンを使って送金慣れしちゃおうゼ作戦」です。

理解できない内容が多いと思いますので、順番に説明します

まずは、エアドロップについて、簡単に説明します。

エアドロップとは、上場前に資金調達は行わず、プロジェクトの参加者、保有者を広げ、認知

度を高めることを目的として、希望した人に無料で配る行為AirDrop(エアドロップ)と言い

ます。

そして、もうひとつ。

エアドロップで入手したトークンのほとんどが価値がつかずに案件が終了してしまう可能性が高い』というを知っておきましょう。

実際にICO案件数の増加と比例して、消費者庁に仮想通貨に関する相談も増えています。

消費者庁の仮想通貨に関する相談件数のデータが下記になります。

エアドロップが増えてきている今だからこそできるこの必殺技を是非この機会に送金練習で使

ってみてください。

送金方法について

無料(タダ)で送金する流れについて

まずは、「送金先」と「受取先」の口座を開設の前にエアドロップでトークンを入手するまでの流れは大きく下記2つになります。
流れ1 
  1. エアドロップ案件の登録完了 
  2. イーサリアムウォレットからイーサリアムウォレットに送金   
 例:HBウォレット ⇒ マイイーサウォレットに送金
   ※流れ1の場合、送金手数料代だけはかかってしまう
 
 

流れ2   
  1. エアドロップ案件の登録完了
  2. エアドロップを行っている企業のトークンが保管されている独自サイトからイーサリアムウォレットに送金(今回:マイイーサウォレット)

 ※流れ2の場合、送金手数料はかからないが該当案件のみ対応可能

 
 

ここで、エアドロップをやったことが無い方は、エアドロップを行っている企業の「トークン
が保管されている独自サイト」について、イメージがつかないと思いますので参考画像を添付
します。

ICO案件「PATRON」のトークンが保管されているサイト画像(参考)
a112.png

↑の画像の状態は、100PATとなっている部分がエアドロップで受け取ったトークンです。
(実際のわたしが登録したものです。)

この画像はすでに100PATを、PATRONサイトからマイイーサウォレットに送金した後の画像となります。
 

そして、今回ご紹介するのは完全0円で対応できる方法の「流れ2」となります。
 
 
流れ2の場合、受信用の口座開設のみでOKですので楽です。
全体イメージが沸いたところで、本題の「マイイーサウォレット」との登録方法をまず行いましょう。
 
⓵「マイイーサウォレット」のサイトへ飛んでDLしましょう。
最初は英語になっていますが日本語に変更もできます。
 
 
②マイイーサウォレットのDLが完了したら、「お財布の作成」をしましょう。
 
③秘密キーのパスワードを保存してください。秘密キーがないとログインできなくなりますので絶対に無くさない様にしましょう。
 
 
 
④これでマイイーサウォレットの完成です。最後に秘密キーでログインできるか念のため、確認してください。
 
 
 
 
みなさんの確認待ち・・・
 
( ^ω^)・・・
 
みなさんの確認待ち・・・
 
( ^ω^)・・・
 
みなさんの確認待ち・・・
 
( ^ω^)・・・
 
2 エアドロップでトークンを受け取る方法
エアドロップのトークンを受け取る為に必要なものが2つあります。

1 マイイーサウォレットアドレス 

2 メールアドレス (yahooメール や Gmail など)

また、そのほかよく必要になるものが3つ

  1. ツイッター アカウント
  2. テレグラム アカウント
  3. LINE アカウント

上記5つのものをもっていれば、今後エアドロップ案件を無料で受け取る際にスムーズに手続きを進めることができます。わたしは、エアドロップを少しでも多くもらいたいと考えている為、ツイッター、テレグラム、LINEのアカウントを全てもっています。

さぁみなさんも、ツイッター、テレグラム、LINEのアカウントを取得しておきましょう。
 
さぁ無事できましたでしょうか?ここまでこれば既に残すとこ、あと2つだけです。折り返し地点にきましたのであと一息です。
 
頑張りましょう!

3 タダでトークン、コインを入手しよう

次に、エアドロップでトークンを入手しましょう。
今回は、受け取り先の口座をマイイーサウォレットにしている為、マイイーサウォレットで受
け取れるエアドロップ案件を入手しましょう。
 
 
マイイーサウォレットで受け取れるトークンは「ERC20」対応のものです。

エアドロップ+ERC20対応のものは腐るほどあるので、こちらもマイイーサと同じようにネット検索して、探してみてください。

ここで、注意点がひとつ、エアドロップで受け取ったトークンについて、すぐにトークンを渡してサイトから移動できる案件もあれば、エアドロップが終了した後にサイトから移動できる案件もありますので、その点は各案件で異なりますのでその点は各自確認をお願い致します。

4 トークン保管場所⇒マイイーサウォレットへ送金

これで最後の流れとなります。トークン保管場所からマイイーサウォレットへ送金しましょう
 
トークンを発行している企業の独自サイトによって、送金方法が異なる為、具体的にお伝えすることができませんが、送金方法のレクチャー動画や資料が配布されますのでそちらをご覧になって送金手続きを行ってみてください。
 
これで、タダで送金の練習ができました。おめでとうございます。
これを繰り返せば少しずつ仮想通貨の送金に慣れてきます。
是非何回も練習してみてください。
 
 
これにて、すべて完了となります。

まとめ

 
  1. 送金慣れする為には送金手続きを何度もする
  2. 練習する方法はエアドロップで入手したトークンを使う
  3. 練習する為にERC20対応のウォレットを開設する
  4. 完全無料で対応する場合には独自サイトからの送金で対応

 
ここまでご覧頂き有難う御座いました。
また、次回もご覧頂ければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする